エンドウ

2015年1月 4日 (日)

エンドウ豆用に張っていたネットが、支柱ごと壊れました。

曇り のち 晴れ

 

エンドウ豆用にキュウリネットを張っていましたが、大晦日の暴風雨で飛び、壊れてしまいました。

0.4mmの防風ネットを張っていたので、最悪でした。

 

201501045

 

こんな状態でした。

直管がぐにゃっと曲がっています。

201501043
  

飛ぶ前はこんな状態でした。

キュウリ用の支柱を立てて、18cm角のキュウリ用ネットを張り、

風よけのために、その上から0.4mmのサンサンネットを張っていました。

きれいにしたつもりが散々でした。

 

201501046
  

エンドウ豆類の2つの畝を中心に撮ると、こんな壊れ方でした。

風は右側から(北側)からきました。

4mm目の防風ネットを超えてきました。

 

201501044
  

壊れる前の写真です。

写真の左下には、くいを打ち込んで、支柱に止めていました。

このくいを7,8本打っていましたが、だめでした。

 

201501042
  

エンドウ豆の右側には、高さ3mちょっとの防風ネットを張っています。

その下には、30cmくらいの隙間があるので、

防草シートを張って、風が入らないように防いでいました。

 

風は、このネットのある方向から来たようです。

今回、予想以上の風が吹いたようです。

ちなみに防風ネットは風で倒れないように、電柱などに用いる先が広がるくいを打っています。

さすがに、耐えたようです。

201501041
  

今回、ひどかった原因の一つは、

目の細かいサンサンネットを防風ネット代わりに使っていて、風をもろに受けたことにあると思います。

もう一つは、写真にある、黒い結束バンドを使って、きちんと固定され過ぎていたことも原因かもしれません。

風を受けすぎたようです。

耐えきれないような風がきたら、飛ぶような防風ネットの固定の仕方も研究する必要があるかもしれません。

 

201501047

 

今日、片づけました。

また、支柱を立てて、キュウリ用のネットを張ります。

防風ネットはちょっと考えてみます。

(右側の青色の防風ネットの支柱に固定すると、飛ばないかもしれません。)

 

いずれにしても、今回の暴風雨はひどかったです。

この地で野菜を作り始めて、もう10年は超えましたが、

この時期としては、初めての経験でした。

それなりに対策をしていたつもりでしたが、自然はそれ以上でした。

恐ろしいです。

続きを読む "エンドウ豆用に張っていたネットが、支柱ごと壊れました。"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

我が畑のツタンカーメンのえんどう豆は収穫最盛期です。もちろん、普通のえんどう豆やスナックエンドウも今が旬です。

晴れ

  

今日の夜、久しぶりに雨の予報。待ち遠しかった。

  

私は、今年の春は、ツタンカーメンのえんどう豆しか作っていませんが、

普通のえんどう豆やスナックえんどうも今が旬です。

5月末にはなくなります。

思ったよりも、旬が短いです。

宜しかったら、お近くの直売所やスーパーの産直コーナーでお求め下さい。

  

ところで、我が畑のツタンカーメンのえんどう豆ですが、

茎葉が下のほうから、少しずつ枯れだしています。

もともと、高温に弱いのですが、最近の異常な気温上昇で(今日も30℃近くなったようです。)、ますます弱ってきています。

4,5日に1度は、うねみぞに水を流しているのですが、だめのようです。

  

200905125   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

奥まで、えんどう豆の畝です。

茎葉が黄色くなり始めたところがあります。

  

200905124   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

この株も、下の方が黄色くなっています。

  

200905123   

  

   

  

  

  

  

  

  

  

こんなふうです。緑がなくなってきています。

名前は忘れましたが、葉っぱに虫が這った跡があります。

(白い線のようなものです。)

  

200905122  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

上の方はまだ緑色です。

豆もたくさんついています。

  

200905127   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

今が最盛期です。

200gずつ袋に入れて出しています。

  

200905126   

  

  

  

  

  

  

  

 

  

こんなふうに、「ツタンカーメンのえんどう豆」と書いています。

   

200905121   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

豆ご飯にして、そのまま炊飯器で1晩保温しておくと、こんなふうになります。

写真がイマイチです。

本当は、もっときれいなアズキ色になります。

(白い茶碗だったら良かったと思います。私のお茶碗をそのまま使ってしまいました。)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2009年5月 3日 (日)

「ツタンカーメンのえんどう豆」を収穫し始めました。

曇り

  

直売所向け用に、「ツタンカーメンのえんどう豆」を収穫し始めました。

  

200905035  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横の直管までの高さが約1.6mですので、えんどうの背丈は高いもので約1.5mくらいになっています。

晴れ間が続くので、4,5日に1回くらい、うね溝に水が溜まるくらい、与えています。

豆が大きくなるときには、水が必要なので。

  

200905034  

  

 

 

 

 

 

  

  

     

上部の、まだ大きくなっていない莢は紫色なのですが、

莢の中の豆が大きくなると、紫色が抜けてきます。

  

200905032  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ豆が大きくなっていない莢です。

  

200905031  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

少しだけ豆が大きくなってきた莢です。

紫色が少し抜けてきています。

   

200905033  

 

 

 

 

 

 

 

 

  

こちらは収穫適期の豆です。

莢に少しシワが出てきています。

食べ頃はこれくらいがいいです。

  

今年は植えるのが遅かったのかもしれませんが、

全体的に、あまり茂っていません。

3月や4月に晴天が多く、雨が少なかったためかもしれません。

収穫時期も、いつもは5月の連休後だったのですが、もう収穫できています。

暖かかったせいかもしれません。

  

昨日は右側のうねを収穫して、200g入りで21袋できました。

一番下なので、小さいものも多く、それらは省きました。

たくさん収穫したつもりでしたが、出荷できたのは思ったよりも少なかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月10日 (金)

ツタンカーメンのえんどう豆の花

晴れ

  

去年、植えたツタンカーメンのえんどう豆に、きれいな赤紫色の花が咲いています。

  

200904101 青い空に映えて、きれいです。

  

  

  

  

  

  

  

200904102 花の中をよく見ると、

黄色のめしべかおしべが見えます。

  

  

  

  

  

  

200904103 全体の様子です。

背丈はまだ小さいです。

  

  

  

  

  

  

例年、5月に入ってからの収穫になります。

でも、今年は早く花が咲いていて、暖かいので、

ひょっとすると、4月末には収穫できるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

年末に、ツタンカーメンのえんどう豆を植えました。

晴れ

  

晴れてはいましたが、風は強いし、寒いし、

寒さがきらいな私にとっては嫌な日々が続いています。

ブログの更新が以前よりも少ないネと言われました。

寒いので、出荷準備などで疲れて、更新する体力まで残っていないのが正直なところです。

  

野菜は、12月30日の今日まで出荷しました。

本当は明日も出荷したのですが、

実は出荷するまで大きくなった野菜が少ないのです。

  

2回目の大根は数日前1回だけ収穫しましたが、20本取るのがせいぜいで、来年取る事にしました。

キャベツもまだ小さいです。

ほうれん草も1回だけ昨日収穫しましたが、あとは来年にしました。

  

レタスは昨日まで収穫しました。累計では、およそ400個くらいでした。

残りは来年収穫します。

   

去年は、この時期、色んな野菜ができていたのですが、今年はかなり遅れています。

この現象は私1人ではなく、他の方々も多かれ少なかれ皆そのようです。

変な安心感があります。

   

さて、ツタンカーメンのえんどう豆ですが、

11月中旬に種まきして大きくなった苗を12月28日(日)に定植しました。

かなり遅いです。

12月も雨が多くて、畑が乾かず、耕せませんでした。

その結果、遅くなってしまいました。

  

200812282 少し大きくなってしまいました。

  

  

  

  

  

  

  

200812281 畝幅は1.7m、株間60cmで植えました。

右の畝は苗が足りなかったので、種を蒔きました。

畝の長さは約40mです。

  

  

   

  

  

200812283

排水のところの写真です。

畑に水が溜まらないように、排水だけはきちんとしていた方がいいです。

(余計なことかもしれませんが。)

   

  

  

  

  

えんどう豆は少しくらい寒くても発芽します。

種まきの時期がちょっと遅いかったかもしれませんが、少しくらいはできると思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年11月18日 (火)

ツタンカーメンのえんどう豆が発芽しました。

曇り ときどき 晴れ

  

明日は寒くなるそうです。山には、雪も降るかもしれないと天気予報でいっていました。

飯塚市の最低気温は0℃だそうです。

私のほ場は、飯塚市の測候所よりも寒いところにあるので、

明日は氷点下かもしれません。

最近のほ場の最低気温は6℃だったので、いっぺんに最低気温が更新しそうです。

もし初雪が降ったら、11月としては異例です。

今年は寒くなるかもしれません。(路地野菜がほとんどなので、つらいです。)

  

エンドウ豆の一種ですが、ツタンカーメンのえんどう豆をポットに種まきしていました。

それらが発芽してきました。

  

200811184 11月9日に種まきをしました。

8~10日後に発芽しました。

よくよく考えると、

発芽したときの写真はいつも撮っています。

多分、本当に発芽するか、心配なのかもしれません。

  

   

200811185 全体はこんな様子です。

本当はもう少しポットが必要ですが、

培養土が足りませんでした。

これからもう1かごくらい種まきをします。

  

  

  

   

200811186 種まきに使った種です。

今年、栽培したツタンカーメンのエンドウ豆のさやを採っていました。

大きさは5~8mmくらいです。

  

  

  

  

  

200811182 種を採った後の莢(さや)です。

ツタンカーメンのエンドウ豆らしく、さやは紫色がかっています。

  

  

  

  

  

  

200811183

   

さやから取り出した豆の中には、

写真のような穴が開いている豆が30粒くらいありました。

よく見ると、この穴の中に虫がいます。

   

  

  

  

200811181 ちょっと見にくいのですが、

真ん中の黒っぽいものが穴の中にいた虫です。

上下に2匹います。

手で触ると、死んだふりをして動きません。

  

  

  

  

私のほ場は飯塚市のなかでも寒い方です。

エンドウ豆やスナックエンドウは今年も作ったのですが、土地柄が不利なのか、他の生産者よりもいつも遅くできます。

暑くなると、収穫も終わりますので、

他の生産者よりも、収穫期間が短いというハンデがあります。

そのため、少しだけ差別化できるツタンカーメンのエンドウ豆を今年は栽培しようと思っています。

  

ツタンカーメンのエンドウ豆を栽培するのは、紫色という色の特徴だけではありません。

実は、久留米豊や南海緑よりも、やわらかくておいしいと思います。

粒は久留米豊よりも少し小さいのですが、えんどう豆自体としてはこちらの方が良いように思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月25日 (日)

エンドウ豆も先週から収穫しています。

晴れ (昨日の雨とはうって変わり、きれいな五月晴れでした。)

   

エンドウ豆も先週から収穫し始めました。

   

P10003621 たくさんの実が成っています。

   

  

   

   

   

   

   

P10003631 このくらいのシワが出てきたら、収穫しています。

長さは約9cmです。

ツタンカーメンの豆よりも大きいです。

   

   

   

   

   

P10003611

全体はこんな様子です。

下のほうから黄色くなって、枯れ初めています。

莢(さや)が膨らんで、その莢にシワができるまで、

およそですが、1ヶ月くらいかかっています。

    

   

このエンドウ豆も、おそらく、あと1,2週間で枯れます。

実の収穫期間は2,3週間です。

11月頃に植えて、5月末までとすると、エンドウ豆の生育期間は約7ヶ月です。

かなり長いです。

その割には、ちょっとしか取れないので、割りに合わないですね!!

(でも、おいしいので、毎年のように作っています。)

   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

今年初めて、ツタンカーメンのエンドウ豆を収穫しました。

晴れ (昨日と違って、すっきりした晴れ間が広がりました。)

   

今年初めて、ツタンカーメンのエンドウ豆を収穫して、食べました。  

  P10003371

シワが出てきた鞘を採りました。

  

  

   

   

   

   

P10003381 莢の中には、豆が6個入っています。

その中の5個が大きくなっていました。

豆は普通のエンドウ豆と同じで、黄緑色です。 

   

   

  

  

P10003391 豆が莢に付いている部分だけが紫色です。

  

   

  

   

  

   

P10003411_2 50個の莢を収穫し、豆だけを出しました。

結構、充実した大粒の豆でした。

  

   

   

   

  

   

P10003441 カップ約2杯でした。

莢50個の重さは360gくらいでしたので、

カップ1杯は約180gです。

3合の米で豆ご飯ができます。

   

   

    

P10003421 豆を取った莢です。

思ったよりも少なく感じます。

  

   

   

   

   

   

今日採った豆を使って、豆ご飯にしました。

柔らかくておいしかったです。

1日たてば、小豆のおこわのような、豆ご飯が赤紫色に変わります。

多分、豆に付いた赤い部分が発色するのではと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年5月 8日 (木)

ツタンカーメンのエンドウ豆がだんだんと膨らんできました。

晴れ 

  

連日の晴れで、農作業ははかどりますが、少し疲れてきました。

土曜日は雨だそうです。久しぶりの休みになりそうです。

(週間予報での雨の予報が少しずつ遅くなってきているのが気になりますが。)

   

ツタンカーメンのエンドウ豆がだんだんと膨らんできています。

収穫まで、もうすぐです。

   

P10003191 株の下のほうのエンドウ豆です。

紫色の莢が薄くなって膨らんできています。

もう少し白くなって、

シワが出てきたら収穫します。

   

   

   

   

   

   

   

   

   

P10003201_3 上の方の豆です。

花も莢も紫色です。

紫色の色素は「アントシアン」だったと思います。

今、流行の抗酸化作用があります。

   

  

   

   

   

   

   

   

       

P10003181 全体はこんな様子です。

高さは1.8mを超えました。

莢が紫色ですので、

どこに実がなっているかすぐにわかります。

   

    

   

   

   

   

   

   

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月10日 (木)

ツタンカーメンのエンドウ豆の花

雨 ときどき 曇り 

   

ツタンカーメンのエンドウ豆の花はかなり艶やかです。

    

P10001221 赤紫色の花です。

(色を言葉で表現する事は難しいです。)

   

   

    

   

   

   

P10001281花は2つ咲きますが、全く同時には咲かないようです。

写真では見にくいのですが、

真ん中や左の花がそうです。

スナックエンドウやインゲン豆も同様です。

その結果、ほとんどの場合、成った実は同じ大きさにはなっていません。

本当に不思議です。

ひょっとすると、子孫を確実に残すため(?)。

    

| | コメント (0) | トラックバック (0)