種・苗

2015年11月 5日 (木)

玉ねぎの苗を育てていますが、ちょっとまずいことが・・・・・。

晴れ のち 曇り

 

玉ねぎは288穴のトレーで育苗しています。

早生種の七宝7号は去年の種を使ったので、発芽に心配があり、

1穴に2粒を基本に播種しました。

その結果、ほとんどが発芽してしまいました。

 

Cimg1990_edited1

写真のように、1区画に2本以上の玉ねぎが発芽しています。

間引きをして、1区画に1本にしています。

この作業は思った以上に大変です。

 

201511062

 

1つのトレーの全体の写真です。

色が薄いのは肥料切れです。

液肥の追肥を行いました。

 

201511061

玉ねぎのトレーは全部で40くらいあります。

手前の倒れている苗は1区画に1本にしたからです。

数日すると、直立すると思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 1日 (日)

トレーを使った玉ねぎの苗作り(2013年)

小雨 時々 曇り 一時 晴れ

 

昨日、書いたように、玉ねぎの苗は予想よりもできませんでした。

来年のためと思って、今年の現状を小まめに書いておこうと思います。

 

20131

  

玉ねぎを植え終わった後の288穴のトレーです。

小さい苗や土だけのところを合わせると、63穴にもなります。

63/288=21% が欠株です。

 

20132


  

こちらは、 59/288=20% が欠株です。

 

全部で10トレーをランダムに数えてみました。

63穴、59穴、56穴、42穴、51穴、39穴、62穴、46穴、58穴、58穴で、

合計534穴/288×10=18.5% でした。

およそ20%が欠株ということになります。

この計算結果から、来年は予定植え付け数の20%増しでちょうどということになるので、

もう少し余裕を持って、25%増しに作るのが良いだろうと思います。

 

各トレーの欠株をよく見ると、42穴(15%)や39穴(14%)もあるので、

ひょっとすると、種の浸漬を2晩以上にして、芽出しをした方が良いのかもしれません。

いくつかのトレーは浸漬の日にちが長くなったものもあったのですが、

それがどのトレーなのか不明です。

欠株が少ないトレーかもしれません。

 

2012

 

この写真は去年の写真です。

(去年はどうだったかと思って、探し出しました。)

200穴のトレーを使って苗を作りました。品種は違います。

欠株は、上が26穴/200穴=13%、下が25穴/200穴=12.5%でした。

今年よりも少ないです。

多分、今年よりも、苗の成長が良くて、小さな苗が少なかったのだろうと思います。

 

トレーで苗を作るメリットは、

 ①均一な大きさの苗ができること。

   畑の苗床に比べて、肥料や水が均等に撒ける。

 

 ②ハウス内で作るため、病気にかかりにくく、害虫に食害されにくい。

   今年、苗を作るときに、殺菌剤や殺虫剤を使う必要はなかったです。

 

 ③定植後、風に飛ばされにくい。

   苗が活着すると、風で飛ばされることはありません。

   しかし、去年、購入した苗は、活着の前に激しい風が吹いて、

   かなりの苗が飛ばされました。

   トレーの場合には、根に土がついているので、風で飛ばされることがありません。

 

 ④天気に合わせて植えることができる。

   苗を購入する場合、苗農家の都合に合わせることになります。

   一度に5000本くらい届くので、どうしても2,3日に分けて植えることになります。

   その時、雨が数日、続くと、結果的に何日も、苗を置いておくことになって、

   苗が老化してしまいます。

   自作の場合には、そのようなことがないので、いつでも植えれます。

 

 ⑤安上がりです。

  種代、トレー代、培養土代を合わせても2万円ちょっとです。

  購入よりも半額以下になります。

 

では、逆に、苗を購入する場合には、種まき、水やりなどの管理が不要です。

苗床やトレーの置き場所もいりません。

今年は34トレーに苗を作りましたので、少し広い置き場所も必要でした。

 

来年は、浸漬をしっかりして、9月末に、200穴のトレーに、種を蒔こうと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2013年11月30日 (土)

今年は、玉ねぎの苗を作りました。

曇り 時々 雨 (どんよりとした寒い1日)

 

今年は、玉ねぎの苗を自作しました。

 

201311303


  

品種は、毎年作っている「七宝7号」です。

 

201311302

  

100g入りの缶を購入しました。

およそ2万粒、入っているそうです。

その半分くらい使いました。

値段は14500円でした。

玉ねぎの種は結構高いです。

でも、写真のような整った玉ねぎができます。

 

201311301

   

できた苗はこんな苗です。

ひょろっとした苗ができてしまいました。

 

その原因は、使ったトレーが288穴のものだったからだろうと思います。

少し小さ過ぎました。

去年は200穴でしたが、トレーがたくさん必要なので288穴のトレーを使ってしまいました。

来年は200穴のものを使用しようと思います。

 

まあ、それでもおよそ植えれましたが、ほんのわずか100本だけ苗が足りませんでした。

約1万本植えたのに、100本足りなくて、近くの種苗店で買いました。

余るくらい作ろうとしたのに、予想と違いました。

この事は、また明日書こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月 2日 (木)

キャベツの発芽と育苗

晴れ

  

相変わらず、暑い日々が続いています。

でも、朝晩は、以前よりも、少し涼しくなってきました。

  

先週、キャベツの種まきをしました。

  

201009022   

  

播種して2日後に発芽し始めました。

キャベツの品種は「恋岬」(タキイ種苗)で、サワー系です。

最近は、寒玉系よりもこちらのキャベツを作っています。

去年、種を大量に余らせてしまい、今年、その残りの種を使ったので、ちょっと心配していたのですが、ほぼ発芽していました。

自宅の部屋の中に置いていたのも心配材料でした。

  

201009023   

  

発芽して2日後の写真です。

もう双葉が出ています。

成長が早いです。

種を撒いて発芽して大きくなっていく過程が一番楽しみです。

変化が早いためかもしれません。

  

201009024   

  

トレーは128穴の白いものを使っています。

白いトレーの方が良いかもしれないと思って、去年から使っています。

種は原則的には1粒ずつ蒔いています。

(直径1mmくらいの小さな種を、手で蒔いているので、たまに、2粒や3粒になることもあります。)

おおよそ発芽しています。

  

201009025   

  

育苗はハウスの中でしています。

かごを敷いて、30cmくらい浮かしています。

全部で29トレーに種を蒔きました。

およそ3500株の苗を作る予定です。

  

真ん中のポットに植えているのはズッキーニです。

余った種を使って、秋作に挑戦してみようと思っています。

ちょっと遅いかもしれませんが、

できるといいです。楽しみです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

カボチャの種まきと発芽

晴れ

  

カボチャもズッキーニと同じようにして種まきをしました。

今日、およそ発芽しました。

  

200904132 八江農芸お奨めの品種「満盃」です。

ホクホク系です。

  

  

  

  

  

  

200904131 根が出ています。

芽出しは、これくらいよりも、ほんのわずかだけ発芽した状態の方が良いような気がします。

  

  

  

  

  

200904134 こちらは、上野園芸社お奨めの品種「黒王」です。

種苗店や種苗メーカーのお勧めの品種を作るようにしています。

実は、ホクホク系であっても、あまりに品種が多いので、どれが良いのか分かりません。

それで、お奨めの品種を作ることにしています。

  

  

200904181 今日(4月18日)の写真です。

種まきは4月13日にしました。

約5日後です。

ほとんど発芽しています。

  

  

  

200904182 双葉の間から、小さな芽が出始めています。

   

  

  

  

  

  

  

種まきから育苗までは割りと簡単なのですが、これからの苗作りは難しいです。

いつも水を与えすぎなので、背ばかり高いヒョロヒョロの苗ができてしまいます。

今年は、水を控えめにして育苗したいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2009年4月17日 (金)

ズッキーニの種まき(2009年春)

曇り のち 晴れ

  

先日、ズッキーニの種まきもしました。

  

200904121 種まきの方法は、オクラなどと同じで、

水に浸漬して、芽出しをします。

これは、緑色のズッキーニです。

  

  

   

  

200904122 白い根が出ているものもあります。

  

  

  

  

   

  

200904135 こちらは、黄色のズッキーニです。

  

こちらは、チウラム剤で種子消毒されています。

  

  

  

   

200904136 白い根が出ているものは少ないのですが、

多分、発芽すると思います。

  

  

  

  

   

200904124 9cmポットに、1粒ずつ蒔きました。

  

  

  

  

  

   

200904123 拡大すると、こんな感じです。

この後、覆土して、ビニールハウスの中に置いています。

  

  

   

  

  

ズッキーニはかなり簡単に発芽します。

カボチャの仲間ですので、種も大きいし、苗作りが比較的簡単な野菜です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年2月13日 (金)

今年の夏野菜(2009年):枝豆

曇り のち 雨 

  

朝から風が強く、今日は春1番が吹いたそうだ。

これから、だんだんと暖かくなっていきそうです。

  

枝豆ですが、

品種的には、普通の枝豆を作ろうと思っています。

過去に、茶豆や黒豆も作ったことがあるのですが、独特な風味が強すぎて、あまり好きではありません。

妻の方が特にその傾向が強いです。

  

枝豆の収穫時期は難しいです。

パンパンに張った枝豆は売りやすいのですが、少し硬く、風味も劣るような気がします。

もう少しでパンパンになるというくらいの豆がいいような気がします。

  

いつもは4月の初めにポットに2粒ずつ蒔いて、5月の上旬に定植しています。

それを、幅広いゴーヤの畝の真ん中あたりに定植しています。

株間は30cmくらいなのですが、3列に植えていますので、どうも密植すぎているようです。

今年は、2列に植えるか、条間をもっと広くとるかのどちらかにしようと思っています。

 

それから、2株ずつ植えなくてもいいのかなあとも思っています。

2粒ずつ蒔くのが、マメ科の鉄則と覚えていたのですが、

枝豆の場合は1粒ずつでもいいような気がします。

1ポットに1株しかできない苗もあるのですが、それを植えると、立派な株に成長します。

今年は、1株ずつ植えてみようかとも思っています。

 

5月初めに定植すると、7月の上旬~中旬頃が収穫期になりますが、

その時期は梅雨が明けた頃になります。

梅雨明け後に、晴天続きになって、枝豆がほしい時期になります。

それで、5月初めにも、2回目の種まきをして、8月収穫の枝豆を作りたいと思っています。

豆の大きくなる時期が梅雨明け後ですので、水分が必要です。

その時期に灌水を小まめにしたいと思っています。

  

ところで、この記事が500回目です。

色々なことを書いていますので、キーワードを検索してもらうとありがたいです。

野菜を作るのが好きなので、ほとんどの記事が栽培のことばかりです。

記録も兼ねていますので、あまり面白くないかもしれませんが。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

品種によって、ほうれん草の葉の色が違います

雨 のち 晴れ(曇り)

   

ほうれん草を2種類蒔いて、少しずつ大きくなっているのですが、

2種類の葉の色が違います。

   

P10201691 上下で葉の色がはっきりと違います。

下のほうれん草は「ディンプル」という品種です。

サラダ用のほうれん草だそうです。

上のほうは、まだ名前が付いていないそうです。

    

    

   

写真よりも、肉眼の方が、はっきり違いがわかります。

葉が柔らかい方が売れるのか? それとも緑色が濃い方が売れるのか?

どちらが売れるのでしょうか?

早く大きくなって、売り場に並べたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ホーム玉ねぎの発芽

曇り (蒸し暑い日でした。明日はチョー久しぶりの雨とのこと)

   

農業改良普及センターからの依頼で、ホーム玉ねぎを少しだけ栽培しています。

直径2cmくらいの球根を9月10日過ぎに植え付けました。

5,6年前に作ったことがあるのですが、

あまり大きくならず、手間もかかったので、作るのをやめていました。

でも、よく考えたら、収穫できる11月頃には、辛味の少ないサラダ用の玉ねぎはありません。

当地の冬はかなり寒くなるので、玉が大きくならないかもしれませんが、

もし、それなりの大きさの玉ねぎができたなら、来年も作ってみようと思います。

(今年は、試作です。)

   

球根は、シャルム」という品種の種を春に蒔き、5月頃、掘り上げます。

以前、他の品種でもできるということを聞いたのですが、どんな品種か忘れてしまいました。

    

P10106921

約200のホーム玉ねぎを植えつけました。

   

   

    

    

    

    

   

   

    

P10106941   

3枚目の葉が少し出ています。

玉ねぎの葉は、8~10枚くらいだったと思いますので、

これから葉がどんどん出てくるのでは?と思っています。

     

    

    

   

   

    

    

P10106951

球根が半分くらい出ているように植えつけると聞いたので、

そのようにしました。

9月中旬以降は、雨がほとんど降らなかったので、

発芽までかなり時間がかかりました。

井戸から一番遠いところに植えていましたので、

水をかけていませんでした。

そのため、発芽が遅くなったのかもしれません。

    

    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

ミニキャベツとレタスの種まき

晴れ 時々 曇り

  

P10104821 72穴のトレーに、

ミニキャベツの種を蒔きました。

普及センターからの依頼ですが、

栽培して、直売所で売れるかどうか試してみます。

当地は都会ではないので、

こういった小さい野菜は売れないかもしれないと思っていますが、

少人数向きの野菜ですので、可能性を探ってみます。

   

P10104851   

種の大きさは直径1mm少しです。

絵袋に発芽率が低いと書かれていましたので、

2粒ずつ播種しました。

(キャベツにしては、遅い種まきですが、ミニですので、何とか間に合うのではと思っています。)

  

    

P10104861   

9月に入ったので、

レタスも種を蒔きました。

こちらは128穴のトレーを使いました。

白い粒が種です。

コート種子です。

  

   

P10104871

レタスの種はかなり小さいので(1mm以下)、

種まきのときは、コート種子が助かります。

   

   

   

   

8月末からの秋雨前線による雨で、畑はまだ片付いていませんが、種まきだけはしています。

野菜作りでもそうですが、何事も、種を蒔かないと始まりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)