2015年4月17日 (金)

オクラの発芽

晴れ  

 

オクラは給水させて、固い殻から芽を少しだけ出しておいて、

ポットに蒔くと比較的簡単に発芽します。

 

201504111
  

4月11日撮影

種は4月5日にポットに蒔いたので、6日後に発芽しました。

その間、夜温が低い時があったので、発芽に時間がかかったと思います。

電熱シートか何かで、夜温を上げておけば、もっと早く発芽したと思います。

 

201504131

 

4月13日撮影

発芽直後の子葉はいびつでしたが、

2日もたつと、葉はピンときれいに開きました。

現在は、本葉が出始めています。(写真は後日)

ちなみに、丸オクラも見た目は同じに見えるので、今回は写真を載せませんでした。

続きを読む "オクラの発芽"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年4月15日 (水)

ズッキーニなどのカボチャ類の発芽

雨 のち 晴れ (風強し)

 

ズッキーニ、かぼちゃ、プッチーニなどのカボチャ類の発芽の写真です。

 

20150415
  

ズッキーニの「グリーンボート」です。

 

20150415_2

 

ズッキーニの「イエローボート」です。

「グリーンボート」よりも発芽が少し遅いです。

 

201504151

 

「九重栗」というカボチャです。

写真の奥の「姫とうがん」はまだ出ていません。

 

20150415_3

 

ミニカボチャの「プッチーニ」です。

小さいですが、少しずつ発芽しています。

 

どれも子葉の形が同じです。

ズッキーニがカボチャの仲間であることが良くわかります。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

ミニトマトの発芽

晴れ のち 雨

 

今年の4月は雨が多いです。

元々、4月は菜種梅雨で雨が多いのですが、今年は平年の3倍以上だそうです。

雨が多いと、畑の土が湿っていて、堆肥・肥料撒きや畝立てができないので、大変です。

明日から数日間は晴れ間が出る予報になっているので、期待しています。

 

数種類の種まきをしていたのですが、

今日はミニトマトの発芽の写真を載せました。

 

201504141

 

「キャロルスター」というミニトマトです。

この子葉から本葉が出てくるまでが好きです。

続きを読む "ミニトマトの発芽"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 6日 (月)

ズッキーニ、ゴーヤ、カボチャ類の種まき(2015年)

曇り 時々 雨

 

ズッキーニ、ゴーヤ、かぼちゃ類、冬瓜の種まきをしました。

それぞれ水に浸漬して、発芽処理をしました。

種は128穴トレーに蒔き、

発芽して適度な大きさになったときに7.5cmや9cmポットに移植します。

その方が失敗が少ないです。

 

201504065

 

ズッキーニは緑色の「グリーンボート2号」と黄色の「イエローボート」の2種類です。

タキイやサカタの種もあるのですが、

試行錯誤をしている間にこのカネコ種苗のズッキーニになってしまいました。

特に「イエローボート」は黄色が鮮やかなので、気に入っています。

 

201504066
  

浸漬期間が少し長かったのかもしれませんが、かなり発芽してしまいました。

 

201504067

 

ゴーヤは八江園芸の「えらぶ」という品種を作っています。

いろいろ試した結果、この品種になりました。

 

201504062

 

かぼちゃはカネコ種苗の九重栗という品種を作ります。

 

201504063

 

今年もミニカボチャの「プッチーニ」(サカタのタネ)を作ります。

 

201504064

 

ミニ冬瓜の「姫とうがん」(タキイ種苗)も少量ですが作ろうと思います。

 

色々試した結果、様々な種苗会社の種を使うことになってしまいました。

日本には多くの種苗メーカーがあって、それぞれ競い合っています。

自分で調べて試すのも面白いです。

 

種の購入は朝倉市の「ハラダ」という農業資材などの販売店から購入しています。

注文すれば、送ってくれるか or 持ってきてくれるかしてくれます。

飯塚市にも種屋さんはあるのですが、

細かいところまでは対応してくれないので、別の町から取っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年4月 5日 (日)

オクラの種まき(2015年)

雨のち曇り(少しだけ晴れ)

 

オクラの種まきをしました。

 

201504053

 

丸オクラの「まるみちゃん」という品種です。

4月2日の夕方から水に漬けたので、まる3日弱です。

 

201504054

 

こちらは5角形の「アーリーファイブ」という品種です。

 

201504052

写真の撮り方が悪いので見えにくいのですが、

種から白い突起が見えてきました。

多分、根だと思います。

浸漬処理をしてこのくらいになると、種を蒔いてもほぼ確実に発芽します。

 

201504051

 

このように発芽処理をした種を、7.5cmのポットに、4,5粒ずつ蒔きました。

オクラは手がかかるので、少量しか作っていません。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

キャベツとブロッコリーの種まき(その2)

曇り 時々 すごい雨

 

9月に入っても、相変わらずの雨。

先週の木曜か金曜日の週間天気予報では、今週の月、火、水曜日はお日様のマークが出ていました。

天気予報はなかなか当たりません。

 

キャベツと一緒にブロッコリーの種まきもしました。

 

201408301

 

ブロッコリーは2種類の品種を作ろうかと思っています。

「むつみ」(ブロリード)は中生種で、「おはよう」(サカタ)は中早生種です。

当地の農協で作っているものです。

私の畑は比較的寒い所にあるので、実が紫色になるアントシアンが発生します。

そうなると売れなくなるので、アントシアンの発生が少ないブロッコリーを選びました。

(茹でると、紫色はきれいな緑色になるのですが。)

 

201408301_2

 

「むつみ」の発芽2日後の写真です。

新聞紙を取るのが遅かったので、少し間延びしてしまいました。

 

201408302

 

いくつかの穴で欠株が見られます。

キャベツよりも少し発芽率が悪いようです。

 

9月末頃に定植すると、12月頃にはできるようです。

ブロッコリーは久しぶりに作ります。

立派なものができるといいのですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

キャベツとブロッコリーの種まきをしました。

晴れ のち 曇り

 

8月は今日で終わりですが、結局、1日中晴れた日は1日もなかったと思う。

晴れても、午前中とか午後とかだった。

雨の日が多く、まるで梅雨に逆戻りをしたようだった。

野菜を作り始めてもう18年になるが、こんな年は初めてです。

何かおかしい!

原因は定かでないが、この現象も地球の温暖化の影響だろうか?

 

キャベツとブロッコリーの種まきを1週間前の8月24日(日)、25日(月)に行いました。

 

201407311

 

品種は写真の4種類です。

どれもサワー系の品種ですが、まだ1種類に決めきれていません。

去年よりは絞り込んだのですが、まだ多いです。

品種名は、「如春」(石井育種場)、「やわらぎ」(みかど協和)、「彩春」(増田採種場)、「春系305号」(増田採種場)です。

偶然ですが、石井育種場と増田採種場は同じ静岡県です。キャベツの育種と関係するのでしょうか?

 

201407301
  

キャベツは128穴のトレーに種を蒔きました。

ブロッコリーと合わせて、全部で48トレーでした。

白色のトレーを使いたかったのですが、足りず、10枚ちょっとは黒色のトレーになってしまいました。

 

201407271

 

8月27日撮影

「やわらぎ」ですが、播種3日後です。

発芽したてです。新聞紙が載っていたので、まだ緑色は出ていません。

 

201407301_2

 

8月30日撮影

子葉の双葉が開きました。緑色になっています。

 

201407302
  

種まきは、1穴に1粒ずつ行いました。

たまに失敗して2粒以上蒔いてしまった時もあります。

ほぼ全ての種が発芽したようです。

 

定植は1ヶ月後の9月25日くらいに行おうと思っています。

10月に入ると遅って大きくなりにくいです。

遅くとも9月末には定植できるよう、畑の準備を行っていきたいと思っています。

(雨が多いので、畑が乾きにくいです。天気が数日続く日にすばやく畝を立てたいと思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

今年(2013年)、作っているキャベツの種は7種類にもなりました。

晴れ

 

ことし、栽培しているキャベツは7つの品種です。

 

201312081

  

みかど協和の「F1 やわらぎ」とタキイ種苗の「潮岬」です。

柔らかくてサラダに合うサワー系の品種です。

 

201312082

  

増田採取場の「YR春系305号」と「彩春」です。

どちらもサワー系です。

 

201312083

 

石井育種場の「はるなぎエース」、「如春」、「YR春いろ」です。

 

今回は、7種類全部がサワー系です。

この時期は、丸くて扁平の寒玉キャベツを作るのが普通ですが、

野菜にも生食(なましょく)の食文化が広がってきていて、

生で食べやすいサワー系のキャベツを数年前から作っています。  

実は、今冬、たくさん作っている野菜に、リーフレタスがあるのですが、これもサラダ用です。

 

前にも書いたように、今年はタキイ種苗から「恋岬」が売られなかったので、

試験栽培の意味合いも含めて、7種類も作ることになってしまいました。

この中から、作りやすくて、おいしいキャベツを選抜したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月31日 (水)

穴あきマルチに、ほうれん草の種を蒔きました。

曇り 時々 晴れ

 

草取りが大変なので、

穴あきマルチに、ほうれん草の種を蒔きました。

 

201210283


欠株もありますが、それなりに生えています。

1穴に、3~4粒ずつ、根気よく、手で、種まきをしました。

裸の畝の場合には、雑草が生えてきます。

草取りをするか あるいは 根気よく種まきをするか 

のどちらかを選ぶならば、根気よく種まきをする方です。

 

 

201210284


  

上から撮った写真です。

こちらの方が、ほうれん草の形がはっきり見えます。

種を蒔いた時期は10月初めでした。

雨が降らないので、毎日、散水していましたが、欠株も出ました。

穴の直径は約3cmで小さかったのですが、

それなりに発芽していると思います。

 

 

201210161


発芽直後のほうれん草です。

子葉は細長い葉です。

 

 

201210282


 

こちらは、播種機で、種まきをしました。

この畝は、夏、キュウリを作っていた畝です。

マルチを剥いで、そのまま種まきをしました。

草の生え方が少ないように見えます。

(土の表面にある雑草の種が、夏の間、発芽してしまったのかもしれません。

黒マルチの下なので、発芽して、その後、枯れたのだろうと思っています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

大根は1粒蒔きで良いかもしれません。

晴れ 時々 曇り

 

大根の間引きをしています。

間引きをしながら思うことですが、

「1粒ずつでも良いのでは!」と。

 

201209242


今年は、黒マルチに穴を開けて、大根の種を蒔きました。

株間30cmで3条千鳥です。

 

201209241_2


大根の発芽は、このような双葉から始まります。(9月24日撮影)

この時、2粒ずつ蒔いていた種はほとんど発芽しました。

 

201210224


現在は、このようになっています。

 

 

201210223


間引きをしていない状態です。

 

2株ずつなので、混雑しています。

 

201210222


別のところですが、間引きをするとすっきりします。

現代農業という雑誌を見ていると、

大根を2株のままにしておくと、1穴から2本取れるという記事が以前、載っていました。

小さい大根しかできないのですが、

それでも売れるそうです。

でも、今は、ある程度の大きさがあって、きれいな大根しか売れないと思います。

 

201210221


  

間引いた大根はきれいに伸びていました。

 

種が発芽した時も間引いている時も、

種まきは1粒で十分と思います。

およそですが、90%は2粒発芽し、残りの10%が1粒発芽です。

仮に、種を1粒ずつ蒔いたとすると、95%は発芽するという計算になります。

その後、10%くらい、きちんと育たなかったとしても、80%くらいはできることになります。

種はF1なので、それ自身はほぼ100%発芽して、きれいな大根ができるはずです。

 

 

実は、間引きの作業はかなり大変です。

その間引き作業と1粒蒔きを天秤にかけると、1粒蒔きの方が良いです。

来年は1粒蒔きをしようと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧