農業関連催し

2009年11月10日 (火)

11月14日、15日に、福岡嘉穂農協のふれあいまつりが開かれます。農協直営のふれあい市穂波店と飯塚店では、お買い上げ1000円以上の方へ、抽選券をお渡ししています。

曇り のち 雨

  

久しぶりの雨と思ったら、この時期にしては、雨量もけっこうあるそうです。

風も強まりそうです。

  

昨日、ジャガイモを掘っていて良かったと思っています。

もし、掘っていなければ、多分、1週間以上は掘れなかったでしょう。

玉ねぎ用の畝も立てていました。

この雨の後、マルチを張って、定植したいと思っています。

今週末には、玉ねぎ苗の第1便、5000本が届く予定です。

  

11月14日(土)、15日(日)の両日、福岡嘉穂農協のふれあいまつりが開かれます。

開催場所は、農協の本所で、住所は飯塚市小正319-1で、

電話番号は0948-24-7060です。

次のようなイベントがあります。  

・もちまきや牛乳・豆乳の無料配布、

・米のすくい取り(1回100円)

・幼稚園児演奏、太鼓演奏、エアロビクスダンス、マジックショー

・農産物の直売

・飲食物の販売

  

販売コーナーでは、お買い上げ金額に応じて、福引抽選券を配ります(500円以上)。

今年は、例年よりも当たりくじを増やしています。

  

農協直営のふれあい市 穂波店と飯塚店では、

お買い上げ1000円以上の方に、そのふれあいまつりの福引抽選券を差し上げています。

(11月9日、月曜日~13日の金曜日まで)

  

なお、ふれあい市の住所や電話番号は次のとおりです。

  穂波店  

  住所:飯塚市椿

  電話番号:0948-21-6088

  

  飯塚店

  住所:飯塚市川津

  電話番号:0948-22-5685

  

たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

私も、農産物の直売コーナーに出します。

  

P1010480   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

当地の農協のふれあいまつりがあっています。

晴れ のち 雨

  

今、いろいろな農協や市町村のイベントが開かれていると思いますが、

当地区でも、JAふくおか嘉穂(福岡嘉穂農協)の第12回ふれあいまつりが今日と明日の2日間開かれています。

  

200811151 ふれあいまつりの式典用冊子です。

  

  

  

  

  

   

   

   

  

  

  

  

200811152 式典会場の写真です。

挨拶をされているのは組合長ですが、

その右側には、管内の市長・町長や農林事務所の所長などの行政の方々です。

どちらかというと、

当地区は田舎だと思いますので、

こうした行政の方々の援助も必要だと思っています。

   

200811154 野菜なども直売しました。

レジに並んでいる方々です。

3台のレジがあったのですが、

どれも行列ができていました。

  

  

  

  

200811153 みかんの詰め放題です。

150円で詰め放題でした。

明日もあります。

  

  

  

  

  

今日の昼間は晴天でしたので、たくさんの方々が来られていました。

明日は曇りの予報ですが、今日、同様、たくさんの方々が来られることを期待しています。

明日は青年会議所と連携した「おむすびアート」があります。

皆で、おにぎりを作り、それを並べて、筑豊を象徴するボタ山の絵を描くと聞いています。

その他、もちまき(2回)、減農薬・減化学肥料栽培の認証米のすくい取り、太鼓演奏などのたくさんの催しがあります。

お近くにお寄りの際は、どうぞお立ち寄り下さい。

場所は、飯塚市小正の農協本所です。

今日もPRでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

秋ジャガイモの収穫をしました。

晴れ 

今日も朝は3℃で寒かったのですが、昼間は暖かく上着を脱いで作業ができました。

   

今週は乾燥注意報が出るくらいの晴天続きでした。

それで、まだ少し早いとは思いながらも、ジャガイモを掘りました。

掘るのは、トラクターの後ろに付けたイモ掘り用の機械を使いました。

その機械は、いつもお世話になっている近くの農家のFさんから借りました。

実は、私はトラクターの後ろにアタッチメントを付けたことがなかったので、

自分では取り替えることができません。

それで、その農家のおじいさんにほとんどすべてやってもらいました。

ありがとうございました。

   

200811143 こんな様子です。

畝の中に機械の先を押し込みながら進み、

トラクターの動力で後ろの横棒が回転しながら、後方にイモを落としていく仕組みです。

微速で前進しましたが、

一見遅いように見えますが、

手で掘るのとケタ違いに早いです。

機械の調整が適正であれば、

ジャガイモを切断することもなく、掘り残しもありません。

すごいです。

   

  

  

200811142 近くで見ると、こんな感じです。

  

  

  

  

   

   

  

   

   

  

  

   

200811141  掘ったジャガイモはバラバラにならず、

きれいに1列に並んで落ちていきます。

掘ったすぐはまだ少し湿っているので、

2,3時間放置して、

午後からコンテナに集めました。

19箱でした。

思ったよりも少し少ないかな!

今日掘ったジャガイモは全体の半分の4畝でした。

残りのジャガイモは左側に少し見えていますが、

今日のイモを出荷し終える頃に、また、掘ろうと思っています。

その頃は、霜が降りて、ジャガイモの葉っぱも枯れているかもしれません。

  

200811144 ちなみに、こんなイモでした。

  

  

   

   

  

  

   

ところで、

明日とあさって(11月15日(土)、16日(日))、福岡嘉穂農協のふれあいまつりがあります。

お米のすくい取り(1回、100円)や牛乳・豆乳の無料配布もあります。

その他、農協らしい催し物も多数あります。

場所は、飯塚市小正319番地1です。

農協の本所です。

お近く方や飯塚市を通られる方、お時間があったら、寄ってみてください。

今日、掘ったジャガイモも販売します。

PRでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

「きたきゅうしゅう美味探訪」という農協のイベントに行ってきました。

晴れ

   

今日、地元の農協の要請もあって、

北九州市小倉のリーガロイヤルホテルで行われた「きたきゅうしゅう美味探訪」というイベントに行ってきました。

これは、北九州、筑豊、豊前の計8農協が共同で、地元の農産物を紹介・普及するものだそうです。

一般客、生産者そして農協職員が参加していました。

    

このような催しは、概ねつまらないものなのですが、

今回はホテル側との共同企画ということもあって、

野菜を主役にした料理が出されたり、総料理長が料理の説明や実演をされ、

私としては、大変面白かったです。

   

P10001151

このようなパンフレットでした。

    

    

     

    

    

    

    

    

    

     

P10001171 パンフレットの中身。

各農協からの野菜などを使った料理でした。

    

    

    

    

     

P10001101 総料理長の実演。

パプリカや大葉春菊を使ったソースを作られました。

    

    

    

    

    

P10001061 トマトやアスパラガスを生かした前菜です。

黄色とオレンジはパプリカのソースでした。

このトマトは「若松濃縮トマト」というそうですが、おいしかったです。

味が濃く、しっかりと締まっていました。

    

    

    

P10000991 若松トマトを紹介した立て看板(?)。

    

   

    

     

    

    

     

P10001071 ごぼうのクリームスープ、早生玉ねぎのフラン、ごぼうのカリカリ添えです。

ごぼうのカリカリ添えは香ばしいものでした。

以前に食べたことのある、玉ねぎのカリカリと似ていました。

    

    

     

P10001091 小倉牛のステーキに、

合馬たけのこ、ブロッコリー、ミニトマト、しいたけが添えてありました。

   

今回の料理は、野菜をメインにしたフランス料理でした。

    

     

    

P10001051 最後に、広い会場に、300人以上が参加されていたようです。

    

    

    

    

    

   

このブログは農協の宣伝になってしまうかもしれなかったのですが、

野菜をメインにしたフルコースのフランス料理を初めて食べたので、つい書いてしまいました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

ホーム玉ねぎを、直売所のサラダ野菜コーナーに出しました。

曇り ときどき 晴れ (久しぶりに晴れ間が見えました)

    

直売所のサラダ野菜コーナーに、ホーム玉ねぎを出しました。

直売所は、福岡嘉穂農協のふれあい市、穂波店です。

(福岡嘉穂農協→朝市→N0.2)

サラダ食野菜フェアの一環です。

朝早く持って行った時の写真ですので、野菜の品揃えは少ない状況でした。

   

P1020193右側の隅に置きました。

安くて新鮮ですので、

良かったらお寄りいただけるとありがたいです。

野菜、果物、花、梅干・漬物などの加工品を置いています。

山芋のむかごもありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

農協の催し

晴れ

  

朝、直売所に出荷した帰り道で、山を眺めると、雪化粧をしていました。

晴れてはいるのですが、未だ寒く、久しぶりにセーターを着ました。

ひょっとすると、1ヶ月振りかもしれません。

  

3月、4月は農協主催の催しが多いようです。

①3月15日:ふれあい市研修会・懇親会

②3月23日:生産組合長慰労会

③4月21日:合併10周年記念式典

  

ふれあい市の委員も生産組合長も、成り手がなくて、どれも農協から頼まれました。

巷でよく言われていますが、高齢者が多く、引き受ける人がいないようです。

初めて参加する会もありますが、行ってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

農業フォーラムに行ってみました

雨 (冬の冷たい雨でした)

  

今日、平成18年度 筑豊農業・農村活性化フォーラム」という催しに行ってきました。

理由は、私が野菜を出しているJA直売所の担当者が、そのフォーラムのパネルディスカッションでパネリストになっていることから、その応援です。

行ってビックリしたことは、麻生知事をはじめ、県会議員、筑豊の市長や町長さん達が皆、揃っていたことでした。

主催が福岡県、筑豊の各自治体、農協でしたので、なるほど・・・・と思いました。

  

フォーラムの中で、ふるさと料理人を自称されている「藤 清光」さんの話が興味を引きました。

 ・日本人はご飯、味噌汁、漬物、梅干、ラッキョウを基本にするのが一番良いそうです。

  →なるほど、なるほど・・・・・ 

  

 ・日本人の腸の長さは7.5mで、欧米人の5.5mよりも、はるかに長いそうです。

  →腸が長いのは、ご飯中心の食生活だから、そんなに長くなったのか?

   それとも、元からそうなのか?という疑問は湧きましたが、

   いずれにしても、体に合うのは、ご飯中心の食生活だろうなあと思いました。

  

 ・味噌汁は、色々な野菜を入れて食べられる。

  →我が家もそうです。

  

 ・お金は貯金する。う○こは貯金しない。

  テレビでは言えないが、う○こをたくさん出しましょう。

  過去40年で、油の摂取量は10倍になっているが、食物線維は1/2だそうです。

  →確かに、いっぱい出たほうがすっきりします。

  

 ・梅は世界最強のアルカリ性食品だそうです。

  酸性の牛肉500gを中和するのに、野菜だと900g必要だそうです。

  梅干は1個で良いそうです。

  梅干は青梅のもので(クエン酸が多い)、塩だけで漬けたもので十分。

  →我が家にも、梅干はありますが、あまり食べていませんでした。反省。

  

その他のパネルディスカッションにも、面白い話がありました。

小学校の校長先生の話では、各学年で米や野菜を作られていて、

子供達が成功体験を得るように、先生にハッパをかけておられるとのことでした。

それから、やはり、朝ごはんは食べないとダメだそうです。

  

質疑応答の時間がなくて残念でした。

聴衆は、役所、JA、農業関係者が大多数で、一般の方がもっとたくさん参加されるような催しにしてくれた方が良かったと思います。

   

P10003341  

パンフレットです。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

P10003251  

麻生知事

左は県会議員の方々

(4月に選挙があるから?)

  

  

  

  

P10003261   

藤 清光さん

昔、福岡市内のお店に食べに行ったことがあります。

  

  

  

  

  

   

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)