インゲン

2012年5月23日 (水)

インゲンの花が咲きました。

曇り のち 晴れ

 

インゲンを少しだけ作っているのですが、

きれいな白い花が咲きました。

 

201205231

 

 

インゲンの花はかわいらしい白い花です。

エンドウなどのマメ科の花と似ています。

 

201205232

   

4月10日に播種し、5月20日に定植したものです。

品種は「恋みどり」というインゲンです。

今、満開です。

 

201205233

 

 

回目に播種したインゲンです。

「恋みどり」はつるなしインゲンですので、1回収穫すると終了です。

それで、2回目の種まきをしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

風が強いので、パオパオを防風網として使ってみました。

晴れ

  

キュウリやピーマンなどの定植をしています。

天気は良いのですが、風が強くて困っています。

それで、キュウリとインゲンの畝の周りに、パオパオを張ってみました。

  

201005034   

  

白い幕のように見えるのが、パオパオです。

1mm目くらいの網が良いと思いますが、

手元になかったので、ちょっと厚いですが、これを使ってみました。

風は奥の方から手前に吹いてきます。

畑の周りには、高さ約3mの暴風ネットを張っているのですが、

それだけでは足りないくらいの強い風が吹いています。

  

キュウリやインゲンは葉が大きいので、風に弱いです。

特に、植えたばかりの苗の場合はなおさらです。

風をかなり防げるので、多分、すぐに活着して大きくなってくれると思っています。

201005032

外から見ると、こんな様子です。

キュウリの支柱と、キュウリ用にネットを張っているので、しっかりと止められました。

  

201005033   

  

植えたばかりのきゅうりの苗です。

植え穴からも風が侵入するので、土で覆いました。

   

201005031   

  

植えたばかりのインゲンです。

ひょろひょろですが、成長すると、ツルが伸びて、密生します。

  

キュウリもインゲンもそれなりに大きくなってくれば、パオパオの防風網は除去します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月29日 (木)

種から育てた野菜の苗が大きくなってきました。

晴れ (でも、風が強かった)

  

種から育てた野菜の苗が大きくなってきて、そろそろ定植しようと思っています。

購入したキュウリ(接木)、ピーマン、ナス(接木)、マクワウリ(接木)などの野菜の苗も数日前に届きました。

そんな訳で、本当は、今日、定植を始めようと思っていました。

ところが、思ったよりも風が強く、中止しました。

それで、畑の周りに張っている防風網を補修しました。

多分、明日は風が治まると期待しています。

明日こそ、定植しようと思っています。

  

以下、大きくなってきた野菜の苗です。

  

201004292   

  

インゲンです(品種:ビックリジャンボインゲン)。

  

201004291   

  

もうツルが伸びてきています。

  

201004296   

  

ズッキーニです。

  

201004295   

  

本葉が2枚程度出ています。

  

201004299   

  

オクラです。

一つのポットに、種を、5粒ずつ蒔いたので、少し込み合っています。

  

201004298   

  

この葉は子葉です。

2枚の子葉の間から、本葉が出始めています。

  

2010042911   

  

上が枝豆で、下はカボチャです。

  

2010042910   

  

枝豆は、もう本葉が2枚出ているので、そろそろ定植しようと思っています。

   

201004297   

  

こちらはカボチャです。

ズッキーニと同じ仲間なので、葉の形が似ています。

  

201004294   

  

こちらは冬瓜です。

  

201004293   

  

ポットに移植しようと思っています。

   

その他、ゴーヤやバジルなどの苗も作っています。

どれも込み合っているので、ポットの間隔を広げようと思います。

(でも置くところがないので、定植できるものは定植して、スペースを確保したいと思っています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

ビックリジャンボインゲンの成長

  

梅雨も本番です。

今日は、終日、雨でした。

  

朝の5時から7時頃まで、キュウリとズッキーニを収穫して、びしょぬれになりました。

その後、7時半から10時頃まで、ビニールハウス内のトマトを収穫しました。

気温はそれ程高くはなかったのですが、汗で、これまた濡れてしまいました。

午前中で2回濡れて、それぞれ着替えると、さすがに疲れてしまいます。

梅雨の季節はいつもこんな状態です。

(もちろん、外で作業するときには、合羽は来ています。でも、濡れます。)

   

ビックリジャンボインゲンという品種のインゲンを作っています。

  

200906291

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こんな様子です。

20cm以上の長さの平莢のインゲンです。

   

200906292   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

10日くらい前の写真ですが、

背丈は2mをはるかに越えています。

キュウリ用の支柱を使っていますが、

インゲンはツルの先は真っ直ぐ上に伸びようとします。

50cmくらいは自力で上に伸びますが、耐え切れずに降りてしまいます。

もし、支えがあったなら、どこまで伸びるのでしょうか?

来年、長い竹を立てて、試してみようかと思っています。

(興味、ありませんか?)

  

ブログを、10日以上、書いていませんでした。

ズッキーニの受粉と収穫で疲れていました。

明日、そのことを書いてみようかと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

ビックリジャンボインゲンも植えました。

晴れ 

  

午後はとても暑くて、3時過ぎでないと、畑に出られません。

昼過ぎに無理に畑に出ても、能率は上がりません。

夕方の方がせいが出ます。

  

今日はキュウリの半分とビックリジャンボインゲンを植えました。

   

200905082  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

ビックリジャンボインゲンの苗です。

真上からの写真で、何がなんだかわからない写真ですみません。

  

200905081   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

4月30日の写真です。

およそ1週間前です。

この時は、ツルはまだ出ていませんでした。

1週間後はツルが伸びてきて、お互いに絡み合ってしまいました。

今日くらいが定植の限界かもしれませんでした。

  

200905083   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こんな感じで植えました。

原則的には、1ポットに2本ずつでるように、種を蒔きました。

4月17日に種まきをしたので、20日後の定植です。

少し早いかもしれませんが、ツルが伸びてしまいましたので、植えました。

  

200905084   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

ちょっと見にくいですが、

幅1.7mの畝に、株間60cmずつ植えました。

25mの長さでしたので、約42ポット植えました。

キュウリ用のネットを張った後に定植した方がいいのですが、

時間がなかったので、植えてしまいました。

   

毎年、このビックリジャンボインゲンを作るのですが、

露地ですので、他のインゲンを作っている生産者とどうしても競合してしまいます。

今年は、いつもよりも少なめに作りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

夏秋収穫のキュウリも育てています。

晴れ 

夜間は以前よりも少し涼しくなりましたが(最低気温は21℃)、昼間はかなり暑いです。

赤とんぼも飛び始めました。

  

インゲンの後に、夏秋収穫のキュウリを植えて、育てています。

品種は、ステータス夏Ⅲ(久留米原種育成会)という品種です。

四葉系の品種が好きなのですが、農協に問い合わせると、その品種しかないようでしたので、その苗を購入しました。

  

実は、ビックリ ジャンボ インゲンが7月初めに終わりました。

シルバーマルチも張っているし、キュウリ用の支柱で、キュウリネットも張っているので、

片付けるのも、もったいないと思ってしまいました。

それで、ふと、思いついたのが、キュウリを植えることでした。

インゲンは根元から切って、枯らしました。

1週間くらいして、苗を植えました。

ですから、インゲンのツルや葉は枯れた状態のままです。

   

200808072 こんな様子です。

7月中旬に定植しましたので、

もうすぐ1ヶ月になります。

  

  

   

   

   

200808071 上の写真の一番手前のキュウリです。

支柱の肩くらいまで、キュウリの先端がいっていますので、先端を摘もうと思っています。

高さは、およそ150~160cmくらいです。

少し短い1番果がポツポツ成り始めています。

   

   

  

  

  

     

    

インゲンを作った後に、続けてキュウリを作ることは初めてです。

キュウリは、枯れたツルや葉をものともせずに、真っ直ぐに昇っていきました。

少々の障害物は関係ないようです。

追肥をすれば、どうにかなるかもしれないと思っていますが・・・・・・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

雨の中、インゲンを収穫しています。

雨 (ほぼ終日の雨でした。)

   

梅雨の雨が降り続くなか、毎日、インゲンを収穫しています。

インゲンは大きくなりすぎると、次の新しいインゲンができてきません。

雨の中でも、日に日に成長して、実を大きくし続けます。

それで、雨の中でも収穫を続けています。

   

P10004861 先日の記事にも書いているのですが、

平莢のインゲンです。

長さは20cmちょっとです。

もう少し長くなりますが、

太くもなって、少し硬くなるので、

このくらいで収穫しています。

   

  

  P10004851                              

全体はこんな感じです。

150gずつを防曇袋に入れて、

約80袋できました。

雨に濡れているので、

バスタオルで拭いたり、扇風機の風で乾かしたりしています。

    

今、収穫をしているキュウリやズッキーニも、雨の中で合羽を着て収穫しています。

このインゲンの収穫は、妻と二人で、雨の中、1時間ちょっとかかりました。

合羽を着ていても、水が入ってきたり、汗をかいたりして、着ている服が濡れます。

体が濡れると、かなり疲れます。

早く梅雨が明けないかなあと思ったりしますが、

梅雨が明けると、暑い夏が来ます。

最近は、夏もかなり暑いですが、私としては、まだ夏の方がいいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

インゲンの成長過程

曇り  

   

インゲン(ビックリ ジャンボ インゲン)が収穫の最盛期になっています。

このインゲンは平莢のつるありインゲンで、筋もありません。

柔らかいので、妻や親戚にも好評です。

    

P10003522 5月21日

正面はキュウリですが、

その右側にかすかに写っているのがインゲンです。

定植は5月初めですので、

定植約3週間後の写真です。

雨があまり降らなかったので、大きくなっていません。

   

P10003881 5月30日

少しツルが伸びてきました。

   

   

   

   

   

   

P10003951 6月4日

ツルが網の上まで昇ってきました。

高さは約180cmくらいです。

   

   

   

   

   

P10004651 6月12日

葉っぱが込み合いはじめました。

網の上に親ツルがくると、摘まんでいます。

そのため、小ヅルがたくさん出てきて、

その結果、葉っぱが茂ります。

   

   

    

P10004791 6月17日

葉っぱは、もう十分なくらいかなり茂っています。

   

   

   

   

   

   

P10004801 内側です。

豆の長さは20cmを超えます。

けっこう長いです。

内側に葉が茂ると、

収穫しづらく、

また、葉にあたって、インゲンの実が曲がったりしますので、

できるだけ葉を取り除いています。

     

P10004821 このインゲンの特徴は実が6個くらい付く事です。

多収です。

写真では、すこし見づらいですが。

   

   

   

   

      

P10004811 親ヅルから小ヅルまで、インゲンの実が一斉に成り始めます。

その結果、写真のように、上から下まで実が成っています。

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

梅雨の時は、雨が多いので、どんどん成長します。

インゲンは収穫適期のものを収穫し続けないと次の実がなりません。

大きくなって豆の形が見えてきたものを残しておくと、成長は止まります。

多分、子孫を残すため、豆になることを優先するのだろうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月30日 (水)

インゲンの発芽と成長

晴れ (今日も晴れでした。暑かった。)

   

インゲンは「ビックリ ジャンボ インゲン」という品種を4月13日に種まきしていましたが、

今日(4月30日)、定植しました。

種まきから、17日でした。

もう少し、育苗しておいた方が良いのかもしれませんが、

伸びたツルが互いに絡み合っていましたので、定植しました。

   

P10001871 4月18日:播種5日後

印を付けたインゲンは、やや発芽が早い方でした。

右奥のインゲンは今から豆の部分を出そうとしている状態です。

こんな様子を見ると、

少し、不思議に感じます。

   

 P10002071

4月20日:播種7日後

子葉はほぼ開きました。

保温しているトンネルの中から出しました。

(ビニールハウスの中で、さらにトンネルをかけて、そして、下に電気カーペットを敷いていました。)

   

   

   

P10002411 4月23日:播種10日後

子葉は完全に開き、ツルが伸び始めています。

  

   

   

   

  

   

P10002791 4月27日:播種14日後

ツルがかなり伸びてきました。

  

   

  

   

   

   

P10002781

全体はこんな様子です。

込み合ってしまっています。

  

  

  

   

   

さっきも書いたのですが、今日、定植しました。

種まきしてから発芽まで、電気カーペットを敷いて保温したのが良かったのかもしれません。

去年よりも、発芽率も高くなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

インゲンの種まき

晴れ (今日は暑かった。当地は、気温が25℃を超える夏日だったそうだ。)

   

インゲンの種まきもしました。

去年までは、ポットに種まきして、ハウスの中に置いていました。

ところが、発芽が思ったほど良くありませんでした。

どうも温度が低かったようです。

(ちなみに、昨日の最低気温は6℃でした。)

そこで、今年は、温度を上げる試みをしてみました。

   

P10001631 最近、毎年作っているインゲンです。

「ビックリ ジャンボ インゲン」といい、

比較的長い平莢のインゲンです。

赤色は豆の色ではなく、

種子消毒の農薬の色です。

   

   

   

P10001641

種苗店からのお勧めのインゲンです。

命名が面白いですね。

少しだけ作ってみようと思っています。

   

   

   

   

    

P10001651     

ポットに、2粒ずつ蒔いています。

豆類は2粒ずつ種まきするものが多いです。

    

   

    

   

    

P10001691 ハウスの中に、トンネルを作り、

保温して発芽を促すようにしています。

    

    

   

    

   

    

   

   

    

   

    

P10001681 トンネルの下には、

我が家の電子カーペットを置いています。

1畳用の小さなものです。

電子カーペットなら、熱くなりすぎないと思います。

夕方にスイッチを入れて、朝方に消しています。

温度調節の機能も付いていますので、

30℃くらいになるように、目盛りを調節しています。

市販の育苗用の加温マットもあるのですが、2万円以上します。

これなら安上がりです。

今年は、インゲンの発芽が良いことを願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)