にら

2006年10月11日 (水)

にら(その2)

少し曇った晴れ (13℃~30℃)

曇っているわりには、暑かった。農作業中は汗をかいた。

福岡県は雨がほとんど降らない少雨状態です。まだ、テレビや新聞では報道されませんが、多分、野菜の生育が遅れていて、野菜の価格が少し、高くなるかもしれません。

  

出荷の手間があまりにかかるので、昨日、にらを刈り取りました。

P10207371   

刈り取る前のにらです。

かなり茂っています。

  

  

  

  

  

 

P10207361_1   

  

  

  

  

  

P10207461 刈り取った後の写真を撮り忘れました。

出荷用に刈り取って、6日後のにらです。

明るい緑色できれいです。

15cmくらい伸びています。

1日に3cmくらい伸びていますので、この様子なら、30cmくらいになるのに10日くらいでいけそうです。

 

 

 

露地栽培では、寒くなって霜が降りると、にらは枯れだしてきます。

この地方では、11月には霜が降りだしますので、早く大きくなってもらいたいと思っています。

トンネルをかけると、12月まで持つかもしれませんので、今年はやってみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

にらの出荷

晴れ (7℃~28℃)

昨日よりも寒暖の差が大きくなりました。朝は寒く、昼は汗をかき、シャワーを浴びます。

こんな時は体調を崩しやすいので、注意しよう。

  

雨がほとんど降りません。雨が早く振ることを毎日祈るような気持ちです。1週間に1~2日の雨が降ると、野菜にも、私にも(休めるので)、恵みの雨になりますが、なかなか思うようにはなりません。

 

P10207421_1 1株のにらです。

4月に、「たいりょう」という品種の種を蒔いて、育苗後、定植したものです。

夏に何回か草取りをして、草に負けませんでした。

30~40cmくらいになっています。

  

 

P10207331 外葉を除いて、きれいに調製したものです。

4株のにらです。

150gずつ袋に入れて、13袋できました。

1袋を100円で直売所に出しました。

妻と二人で約40分くらいかかりました。

  

P10207341 外葉などの残渣です。かなりの量が出ました。

きれいにしないと買ってくれませんので、これもしかたありません。

   

   

  

  

栽培が上手い人は、このような外葉がほとんど出ないような栽培をします。その点で、私は、まだ、へただろうと思います。

あまりに調製に時間がかかるため、一回、刈り捨てることにしました。

続きは、明日書きます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)