キャベツ

2015年12月15日 (火)

青虫に食べられたキャベツは無残です。

曇り 時々 雨

 

以下の写真は、11月22日に撮影したものです。

 

201511224_edited1

キャベツの成長過程です。

全体としては、あまり虫に食べられていないのですが、

右隅に、アオムシが食い散らかしたキャベツが見えます。

 

201511222

 

アオムシに食べられたキャベツです。

無残な姿です。

よくこんなに食べるなあと感心してしまいます。

 

201511221

写真の左側が先ほどのキャベツですが、

右の列のキャベツはあまり食べられていません。

葉が少し離れているだけで、アオムシは移動できません。

 

キャベツは160cm幅のうねに、株間40cmで2条千鳥に植えました。

株間はもっと広い方が虫にも食べられにくく、大きくなるのですが、

面積当たりの定植数は少なくなります。

株間35cmで植えることもできますが、私は40cmにしています。

 

この後、写真のキャベツには殺虫剤を噴霧しました。

アオムシによる食害はなくなり、今はかなり大きくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月 4日 (水)

2015年秋冬はこんな野菜を育てています。

晴れ  

朝は寒いが、昼は暖かかった。

 

旅行に行っていたのですが、

食事で同席した方に、野菜を作っていることを話しました。

その時よくよく考えてみると、最近ブログを全く書いていなかったことに改めて気づきました。

最近、少し余裕ができたので、また書き始めようと思います。

 

201511031

上段と呼んでいる場所ですが、キャベツとブロッコリー(右端)です。

 

201511033

下段です。ブロッコリーです。

 

201511032

下段の反対側です。

中央のうねには、ほうれん草、小松菜、水菜、リーフレタスを植えています。

写真の右側はだいたいブロッコリーです。

左側には玉ねぎを植える予定にしています。

 

Cimg1986_edited1

ハウスの中です。

左の畝は水菜、リーフレタス、アイスプラントを植えています。

中の奥には、リーフレタスを植えています。

右の奥にもリーフレタスを植えました。

手前には、春菊、小ネギを植える予定です。

 

これで全部ですが、以後、細かく書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

スーパーのキャベツの値段が高くなりました。

晴れ 

 

今日は、暖かい1日でした。

そのためか、体の動きが良くて、キャベツを100個近く収穫してしまいました。

たくさん取ったのに、もう一つ理由があって、

いつも出しているスーパーでのキャベツの値段が上がっていることです。

値段は店によって違うのですが、170円から198円です。

値段は年末頃から上がっていましたが、ここまで高くなるとは思っていませんでした。

 

売れるかどうかは別にして、1個180円で出すことにしました。

12月の初めに最初に出したときは1個130円でした。

生産者としては、高くなってありがたいです。

明日は日曜日なので、たくさん売れることを祈っています。

 

201501102

 

こんなキャベツです。

 

ちなみに、春菊は1袋300円くらいの値段がついています。

だれが買うのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月29日 (月)

2014年キャベツの成長と収穫

曇り のち 晴れ

 

今日は12月29日(月)です。30日と31日の2日で、今年も終わりです。

今日は水菜とリーフレタスを収穫しました。

明日の朝、地元のスーパーに出します。

 

今年の冬の露地の大半はキャベツですので、まずそのキャベツから現状を報告します。

 

201412291

 

「彩春」というキャベツの畝です。(計5うね)

かなり収穫を終えました。

今年、作ったキャベツは全部で4種類ですが、その中で一番早くできて収穫も進みました。

柔らかさも一番軟かったです。

早生キャベツの中でも、寒さに強くて作りやすいキャベツと思います。

 

201412295

 

「彩春」キャベツの姿です。

12月の10日過ぎから収穫できましたので、定植から2か月半くらいでできました。

 

201412293

 

「春系305」という品種のキャベツです。

「彩春」の次に大きくなりました。

今、収穫をしている段階です。

まだ収穫するほど大きくなっていないものもありますが、徐々に大きくなってきています。

 

201412294
  

「やわらぎ」という品種のキャベツです。(左の2畝)

こちらも少しずつ収穫しています。

 

201412292

 

「如春」というキャベツです。

4種類の中で最も遅く成長しています。

まだ少ししか収穫できていません。

 

201412296

 

こちらは4つの品種を1畝ずつ植えていますが、

10月の初めに定植したので、収穫までもう少しの状況です。

 

今年のキャベツは9月25日頃から定植しました。

去年よりもかなり早く定植したので、だいたいできているようです。

もう1週間早く、9月20日頃までに定植できていると、もっと状態が良いのではと思っています。

 

それから、今年は11月まではかなり暖かかったのですが、

12月に入ると急に寒くなりました。

それで成長に急ブレーキがかかったのかもしれません。

でも、キャベツは元々冬に成長する野菜ですので、成長が止まることはないので助かりました。

 

4つの品種の中で、どの品種が良いか、まだはっきりしませんが、

今のところ、「彩春」が良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月25日 (火)

まるで、キャベツ畑のようになってしまいました。

曇り 時々 雨

 

今年の冬の作付は、

露地では、キャベツ、ブロッコリー、エンドウ豆などの豆類(実エンドウ2種、スナップエンドウ2種、そら豆)、玉ねぎそして葉物を少量ずつ(水菜2種、小松菜、ほうれん草)、自家用大根です。

ハウスでは、リーフレタス、水菜(普通種と茎が赤色のもの)、アイスプラント、春菊です。

露地のメインはキャベツで、ハウスはリーフレタスです。

 

201411224

 

201411222

 

写真には、ほぼすべてキャベツが写っています。

まるでキャベツ畑のようになっています。

 

いつもキャベツは多く作るのですが、今年はとりわけ多いです。

補助金が反当り2万5千円くらい出るからです。

私は2反ちょっと作りました。

補助金を当てにしている訳ではないのですが、

もらえることはありがたいです。

 

農業補助金に賛否両論ありますが、

私のような小規模な農家にはほとんどありません。

今回は非常に珍しいことです。

続きを読む "まるで、キャベツ畑のようになってしまいました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月31日 (日)

キャベツとブロッコリーの種まきをしました。

晴れ のち 曇り

 

8月は今日で終わりですが、結局、1日中晴れた日は1日もなかったと思う。

晴れても、午前中とか午後とかだった。

雨の日が多く、まるで梅雨に逆戻りをしたようだった。

野菜を作り始めてもう18年になるが、こんな年は初めてです。

何かおかしい!

原因は定かでないが、この現象も地球の温暖化の影響だろうか?

 

キャベツとブロッコリーの種まきを1週間前の8月24日(日)、25日(月)に行いました。

 

201407311

 

品種は写真の4種類です。

どれもサワー系の品種ですが、まだ1種類に決めきれていません。

去年よりは絞り込んだのですが、まだ多いです。

品種名は、「如春」(石井育種場)、「やわらぎ」(みかど協和)、「彩春」(増田採種場)、「春系305号」(増田採種場)です。

偶然ですが、石井育種場と増田採種場は同じ静岡県です。キャベツの育種と関係するのでしょうか?

 

201407301
  

キャベツは128穴のトレーに種を蒔きました。

ブロッコリーと合わせて、全部で48トレーでした。

白色のトレーを使いたかったのですが、足りず、10枚ちょっとは黒色のトレーになってしまいました。

 

201407271

 

8月27日撮影

「やわらぎ」ですが、播種3日後です。

発芽したてです。新聞紙が載っていたので、まだ緑色は出ていません。

 

201407301_2

 

8月30日撮影

子葉の双葉が開きました。緑色になっています。

 

201407302
  

種まきは、1穴に1粒ずつ行いました。

たまに失敗して2粒以上蒔いてしまった時もあります。

ほぼ全ての種が発芽したようです。

 

定植は1ヶ月後の9月25日くらいに行おうと思っています。

10月に入ると遅って大きくなりにくいです。

遅くとも9月末には定植できるよう、畑の準備を行っていきたいと思っています。

(雨が多いので、畑が乾きにくいです。天気が数日続く日にすばやく畝を立てたいと思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

キャベツの収穫

曇り

 

今年、初めて書きます。

今年に入ってから、いろいろ忙しくて、書くのが億劫(おっくう)になってしまいました。

 

キャベツは7種類の品種を作っているのですが、それぞれ個性が表れています。

成長の早い・遅い、色が濃い・薄い、柔らかい・硬い、病気が出やすいもの・そうでないものなどいろいろあります。

 

201301221

 

中央のうねのキャベツは色が薄いのですが、両側は濃いです。

形も違うのですが、写真でわかるのはこれくらいです。

 

201401222

 

こちらは別の角度から撮ったキャベツですが、うねごとに、少し違いが見えます。

 

 

201402011

 

このように、防曇袋に入れて、スーパーの産直コーナーに出しています。

(袋の結びの余りは切っています。)

 

このキャベツは、1月末から収穫しています。

去年の10月に入ってから苗を定植したので、できるのは遅かったです。

未だ巻いていないものもあります。

寒くて病気も出ています。

(寒玉ではなく、春系のキャベツなので、しようがないところもあります。)

そういう訳で、生育は相当に悪いです。

細かい品種の差は別の記事にして書こうと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 8日 (日)

今年(2013年)、作っているキャベツの種は7種類にもなりました。

晴れ

 

ことし、栽培しているキャベツは7つの品種です。

 

201312081

  

みかど協和の「F1 やわらぎ」とタキイ種苗の「潮岬」です。

柔らかくてサラダに合うサワー系の品種です。

 

201312082

  

増田採取場の「YR春系305号」と「彩春」です。

どちらもサワー系です。

 

201312083

 

石井育種場の「はるなぎエース」、「如春」、「YR春いろ」です。

 

今回は、7種類全部がサワー系です。

この時期は、丸くて扁平の寒玉キャベツを作るのが普通ですが、

野菜にも生食(なましょく)の食文化が広がってきていて、

生で食べやすいサワー系のキャベツを数年前から作っています。  

実は、今冬、たくさん作っている野菜に、リーフレタスがあるのですが、これもサラダ用です。

 

前にも書いたように、今年はタキイ種苗から「恋岬」が売られなかったので、

試験栽培の意味合いも含めて、7種類も作ることになってしまいました。

この中から、作りやすくて、おいしいキャベツを選抜したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

キャベツの栽培-その1- (2013年)

晴れ

 

10月の上旬に定植したキャベツも少しずつ大きくなってきています。

今年は7種類のサワー系キャベツを植えています。

植える時期が遅かったので、やっと結球が始まったばかりです。

 

201311061

  

11月6日撮影

定植して1か月くらいの写真です。

土寄せをした時に写真を撮りました。

管理機を使いました。

 

 

201311141

 

11月14日撮影

少し大きくなっています。

 


201311291

  

11月29日撮影

さらに2週間が経過しています。

 

201312061

  

12月6日撮影

最初の写真から、1か月が経過しました。

もうかなり大きくなってきています。

左から2番目のうねのキャベツは巻き始めています。

 

タキイ種苗の「恋岬」という品種が売られていなかったので、

今年は7種類も作ることになってしまいました。

明日、もう少し詳しく書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

韓国、釜山のスーパーの野菜の値段

晴れ

 

今日はPM2.5の飛来がすごくて、視界が悪かった。

上海はもっとひどいとテレビで放送されていましたが、

みんな大丈夫でしょうか?

釜山でも、PM2.5は問題になっているようです。

 

さて、昨日と一昨日、1泊2日で、韓国の釜山に行ってきました。

高級デパートの地下売り場から普通のスーパーまで数か所、見てきました。

率直な感想ですが、野菜の値段が高いと思いました。

 

201312042

  

白菜3玉で6900ウォンでした。

現在のレートはおよそ1万円=10万ウォンですので、

6900ウォンは690円です。

1玉は230円くらいです。

福岡の値段と比較すると、少し安いくらいです。

もっと安いだろうと思っていたのですが、全く予想外でした。

 

201312041

  

こちらは別のスーパーのチラシです。

ここでも、白菜は、特売で、3玉6900ウォンでした。

白菜はキムチの必須の材料なので、高いのかもしれません。

 

201312043


  

キャベツは1玉150円くらいで、

左のブロッコリーは2個で300円くらいでした。

 

201312044

  

右の大根は1本135円でした。

日本と変わらないです。

 

通貨レートですが、現在は円安のため、韓国のウォンが高くなっています。

そのため、相対的に、野菜の値段が高いのかもしれません。

 

もう一つは、日本の野菜の値段がここ10年以上、上がっていないことも価格差がない原因かもしれません。

直売所では、相変わらず、大根1本が100円です。

 

余談ですが、毎年、2,3畝は大根を作っていたのですが、

今年は自家用だけしか作っていません。

冬の寒い中、重たい大根を、冷たい水で洗って、袋に入れて出すことが苦痛になってきました。

やはり、1本100円は安すぎると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧