ピーマン

2015年5月22日 (金)

ピーマンの成長は、白黒マルチの方が黒色マルチよりも遅いです。

晴れ

 

今年は、ピーマンのうねは2畝あって、

白黒マルチと黒色マルチをそれぞれ張っています。

去年はすべて白黒マルチだったので気づきませんでしたが、

ピーマンの成長は白黒マルチの方が遅いようです。

 

201505171

 

右側の黒色マルチの方が大きいです。

 

問題は8月以降の実の成り方にあります。

白黒マルチによって、地温が低めに誘導されたら、実の成り方にどのように影響されるか、見てみたいと思います。

去年は白黒マルチだけでしたが、実の成り方が悪いとは感じませんでした。 

続きを読む "ピーマンの成長は、白黒マルチの方が黒色マルチよりも遅いです。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月 3日 (日)

ピーマンの定植(2015年)

雨 (終日)

 

天気予報がピタリと当たり、今日は朝から雨でした。

昨日はピーマン・ナス・オクラを植えました。

 

201505023

 

ピーマンは株間80cmで、2畝に植えました(畝の長さ:約51m、幅:1.7m)。

全部で約126株です。

マルチは白黒マルチと黒マルチをそれぞれ1畝ずつ使ってみました。

去年のキュウリの場合、白黒マルチだと地温が上がらず、なかなか大きくなりませんでした。

ピーマンの場合、はっきりわからないので、比べてみようと思います。

 

201505022

 

1株のピーマンです。

鉄管の支柱を打ち込み、「しちゅうキャッチ」という輪っかで止めています。

家庭菜園の栽培書で見たことがあるのですが、支柱を斜めに差し込んでいる場合があります。

斜めよりも、まっすぐに差し込む方が望ましいです。

理由は、ピーマンは定植した時期よりも背が高くなるからです。

今止めている個所から上部に止めますし、支柱が長ければ分岐した上部の枝も止めることができます。

それから、支柱はぐらぐらしないように、金づちでしっかりと打ち込んでいます。

株元がゆれると大きくなりません。

 

201505021

 

輪っかの「しちゅうキャッチ」の部分を拡大しました。

この「しちゅうキャッチ」は優れもので、トマトやナスにも使って重宝しています。

輪っかに比べて、ピーマンの主枝が小さいように感じるかもしれませんが、

これで大丈夫です。

思った以上に、ピーマンの主枝は強いです。

トマトやナスも同じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年9月14日 (土)

今年(2013年)のピーマンの栽培はあまりうまくいっていません。

晴れ 一時 雨

 

今年のピーマンの栽培は例年よりもうまくいっていません。

全体としては下の写真のように茂っています。

高さが1mを超える株も出ています。

 

201309146

   

201309142


しかし、このような葉が縮んだような株も20株程度現われました。

全部で200株くらい植えているので、約10%くらいです。

このような株は、実がならないか あるいは実が成っても、シワシワな実しかなりません。

原因は良くわかりません。

毎年、数株はありますが、今年は異常に多いです。

 

201309131

  

2本の鉄管の支柱の間ですが、黒マルチに穴が開いています。

これは、黒マルチの上に置いたペットボトルの跡です。

きれいな水を入れたペットボトルは非常に熱くなって、黒マルチが解けてしまいました。

ピーマンの株が大きくなっていない5月頃でした。

ひょっとすると、この高温が影響していたのかもしれません。

潅水チューブを通しているのに、水は与えていませんでした。

(水を与え始めたのは梅雨明けでした。)

もう少し、水を与えていたら、土の温度も下がっていたのかもしれません。

成長もよくなったかもしれません。

来年は潅水しようと思います。

 

201309143


  

こんなきれいな株が多いです。

でも、ピーマンの実の形が例年よりも少しいびつなものが多かったです。

 

201309145


  

今日、収穫したピーマンです。

悪くはないのですが、それ程良くもないという程度です。

 

現在は、赤くなったり、変形したり、虫に食べられたりしたピーマンを取り除きながら、

出荷できるピーマンを収穫しています。

捨てているピーマンの実や枝はきれいなピーマンの2倍以上になります。

この作業は大変です。

この作業が一通り終われば、きれいなピーマンが大部分になるので、後は楽です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

ピーマンの成長とフラワーネットを使った栽培方法

曇り のち 晴れ

 

ピーマンは5月の連休中に植えました。

5月は雨が少なかったので、当初は育ちが遅かったです。

 

 

201305151

 

5月15日撮影

幅広い畝の真ん中に、ポツンとピーマンが植わっているように見えます。

 

201305221

   

5月22日撮影

少しは大きくなっているのか?というくらい、大きくなりません。

 

201306031
   

 

6月3日撮影

この頃になると、葉が茂っているので、大きくなっているように見えます。

それにしても、植えて1か月にもなるのに、なかなか大きくなりません。

 

 

201306101  

 

6月10日撮影

下葉を除去したので、すっきりしています。

 

私は毎年、フラワーネットを張って、ピーマンの枝が折れないように、支えるようになっています。

フラワーネットは15cm角、6目、計90cm幅のものを使っています。

高さ120cmまで、3段張っています。

 

ちなみに、ピーマンは幅180cmの畝の中央に1列に植えていて、株間は1m(3畝)と80cm(1畝)にしています。

去年までは株間は80cmでしたが、今年は1mにしました。

上部が込みすぎるからです。 

全部で200株植えています。

 

 

201306103
  

1株のピーマンです。

もう小さな実をつけています。  

 

201306032_5  

 

下葉を取り除く前です。

これくらいの時期が適当だと思います。

あまり小さすぎると、見落とすかもしれませんので。

 

これからは、枝が込みすぎないように、時々、枝の間引きをします。

収穫も少し小さいくらいのものも取っていこうと思っています。

大きいピーマンを取ろうとすると、どうしても取り遅れになってしまいますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

昨年のピーマンの片づけ

晴れ のち 雨

 

去年、栽培していたピーマンの片づけを、遅ればせながら、今しています。

なぜ、もっと早くしなかったのか!と思われるかもしれませんが、

今、片づけた方が簡単という理由があります。

 

201304141

  

写真は、今のピーマンの状態です。

枯れ木になっています。

枯れ木になると、枝が簡単に折れ、株も簡単に抜けます。

12月とか1月ではまだ株が抜けません。

 

取り残しの実がパリパリの状態で、いくつか残ってもいます。

この取り残しの実が厄介で、パリパリになる前はくさい汁がたまっています。

これが服にかかると大変です。

今は、そんなこともありません。

 

201304142

   

片づけ中のピーマンの畑です(全体)。

全部で5畝ありますが、もうすぐ片づけも終わります。

片づけ出したら早いです。

 

この後は、ここにゴーヤを植える予定です。

ゴーヤは5月10日頃の定植ですので、まだ余裕があります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

ピーマンの下葉とわき芽を取り除いています。

晴れ

 

ピーマンの下葉とわき芽を取り除いています。

今年は250株植えていて、去年よりも50株増やしました。

たった50株なのですが、思ったよりも大変です。

この時期は、キュウリ、トマト、ズッキーニなどが成長していて、

それぞれ異なった世話をしないといけないので、時間が足りないです。

 

 

201205225


   

定植して、ほぼ1か月になりますが、一見するとあまり成長していないように見えます。

でも、下葉のわき芽がかなり出てきています。

中央と右側の畝は下葉を取り除いています。

左側の畝はまだ取り除いていません。

 

201205224


   

下葉から出ているわき芽で、ピーマンがモコモコとしています。

 

201205223


中をかき分けると、わき芽がたくさん伸びています。

 

 

201205222

   

そのわき芽を取り除くと、すっきりしました。

黒マルチに着くような下葉も取り除きました。

 

201205221_3


ピーマンの花です。

白くてかわいらしいです。

 

下葉とわき芽を取り除くときに、1番果も取り除きました。

変形した実しか成らないという理由と成長させるためという理由です。

2番果も取り除く方法もありますが、

少しは収穫したいので、2番果から収穫をするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

キュウリ、ピーマン、オクラ、ズッキーニなどを定植しました。

晴れ

 

例年、連休中は雨が多いのですが、今年も雨に遭いました。

その雨の合間に、育苗をしていた苗を植えました。

毎年、連休中は苗を植えたりしています。

今年は娘やその友人も手伝ってくれたので、大部分の苗が植え終れました。

ゴーヤ、冬瓜、スイートバジルは未だ育苗中で、定植まで1週間はかかりそうです。

 

201205042


   

キュウリは株間90cmで植えました。全部で約230株を植えました。

 

201205041


キュウリですが、植えたばかりですので、まだ小さいです。

 

201205042_2


  

こちらはピーマンを植えた所です。

ピーマンは畝巾170cm、株間80cmで植えました。

計5畝ですので、全部で約250株を植えました。

 

201205041_2


   

ピーマンの苗です。活着すると、緑色が濃くなります。まだ活着していません。

 

201205042_3


   

オクラの畝です。

うね幅1.7m、株間50cmの2条千鳥で植えました。

 

201205041_3


   

オクラは本葉が少し出た状態です。

 

201205041_4


  

ズッキーニは2畝に植えました。

うね幅1.7m、株間80cmで植えました。全部で130株くらいです。

 

201205042_4


   

ズッキーニの苗はちょうど良い大きさになりました。

 

 

風で黒マルチが吹き上がらないように、水を入れたペットボトルを置いたり、マイカー線で畝を止めたり(ピーマンの写真の右側のうね)しています。

ペットボトルは重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

雨がほとんど降らないので、いつもピーマンに灌水しています。

晴れ

  

本格的な雨は、ここ3週間降っていません。

夕立は2,3回あったのですが、どれもお湿り程度でした。

そんな訳で、ピーマン(他の野菜も)には、1週間に2回程度、灌水チューブで水を与えています。

  

201108111   

  

写真のように、水が足りないと、ピーマンにも尻腐れが発生します。

トマトと同じように、水をたくさん与えたら治りました。

梅雨明けの直後が特にひどかったです。

早く気づけばいいのですが、

こんなふうになって初めて気づくので、まだまだかもしれません。

  

201108112   

  

ピーマンの木はこんな状態です。

お恥ずかしいことに、剪定を終わっていません。

ひどい状態ですが、それでもなんとか収穫できています。

  

雨が降らないことと風通しが悪いことが重なって、アブラムシが発生してしまいました。

下の方を切っていないので、風通しが悪いです。

久しぶりに殺虫剤を使いました。

管理が良ければ、多分、アブラムシは発生しないだろうと思います。

(ここ2年間はアブラムシ用の殺虫剤を使っていなかったです。)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

ピーマンの定植。それから、50万アクセスありがとうございます。

晴れ

  

50万アクセスありがとうございます。

このブログを書き始めて、もう3,4年なると思います。

最初のことはよく覚えています。

9月の終わりで、台風が過ぎ去った後から書きはじめました。

12月までの3ヶ月間で、アクセス数は1000くらいだったと記憶しています。

それくらい少なかったのですが、昨日は959アクセスもありました。

大変ありがたいことです。

  

さて、野菜のことですが、ピーマンを定植しています。

  

201105054   

  

フラワーネットを張ったり、周りをサンサンネットで囲んだりしていて(風対策)、

実際の定植まで時間がかかりました。

マルチの色は全部黒色です。

以前はシルバーマルチを使っていたのですが、アブラムシはシルバーであっても黒色であっても来ます。

来ないときは両方来ないし、来る時は両方来ます。

それで、効果が乏しいと思い、今年は、シルバーマルチは使っていません。

 

畝幅は1.9mです。

苗を植えるときと下葉かきのときは大変なのですが、

こうすると一輪車が通りやすいので、今年は少し幅広の畝にしました。

  

201105052   

  

今年は、フラワーネットを3段(40cm、80cm、120cm)にしようと思っています。

そのために、支柱は長いものを購入しました。

写真では1段目が見えています。

  

201105051   

  

ピーマンだけを撮りました。

ピーマンを留めている黒いものは、「ゆーいんキャッチ」(?)です。

以前は赤テープで留めていたのですが、支柱にしっかりと固定できませんでした。

これを使い出してから、しっかり固定できるようになりました。

トマトにも使っています。

株元が揺れないので重宝しています。

  

品種は「京ゆたか」です。

試作として、「さらら」も少しだけ作ってみようと思っています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

畝を立てていますが、雨待ちです。

晴れ

  

先週の金曜日に雨が降るとの予報だったのですが、

パラパラ(ほんとうに!)の雨で、畑は全く湿りませんでした。

明日も雨の予報が出ています。

今度こそ降ってほしいです。

  

201104175   

  

先週末ですが、ゴーヤ(手前)とキュウリ(奥)の畝を立て、パイプを連結しました。

  

201104173   

  

こちらはゴーヤの畝で、幅は4mちょっとです。

左側も同じ幅の畝があります。

ゴーヤはハウスの古い支柱を使うので、どうしても幅広になります。

  

201104174   

  

こちらはキュウリ用の畝です。

灌水チューブも付けました。

あとは、雨が降ってくれれば、畝が湿り、マルチも張れます。

雨待ちの状態です。

   

201104171   

  

こちらはピーマン用の4つの畝です。

右側の2畝にマルチを張って、

左側は翌翌日張ろうとしたら、もう乾いていて、マルチが晴れませんでした。

明日、雨が降らない場合に備えて、一応、灌水チューブで散水しました。

  

201104172   

  

灌水チューブは写真のものを使っています。

このチューブは厚さ0.15mmですが、少し厚い0.2mmのものもあります。

私の場合、0.15mmの薄いチューブで十分です。

値段も割安です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧