畑の生き物

2014年6月14日 (土)

ズッキーニの花とミツバチ

曇り のち 晴れ

 

毎日、朝、ズッキーニの受粉をしています。

その受粉を邪魔するミツバチが2日前に、ついに現れました。

ミツバチはなぜか、ある日を境にして、突然、現れます。

正確に言うと、ぞの前日(3日前)、キュウリの花に現われていました。

多分、ズッキーニにも現われるのでは?と思っていると、案の情、翌日現われました。

 

なぜ、おおげさに書くかと言うと、ミツバチが雄花の花粉を持って行ってしまうからです。

そのミツバチが全部の雌花に受粉してくれればいいのですが、全部はしてくれません。

これから気温がまだ低い5時半前に受粉作業をしようと思っています。

 

201406143

 

3匹のミツバチが雌花の蜜のある所に首を突っ込んでいます。

めしべの上部におしべの花粉を付けると受粉されるのですが!

 

201406144
  

この写真だとミツバチの全身が見えます。

中心部付近に2匹、飛び立っているのが1匹(花の右端)います。

 

201406142

 

ズッキーニの全体像です(緑色の実がなるズッキーニ)。

 

201406141

 

こちらは黄色のズッキーニです。

 

ミツバチがいても、まだおしべに花粉が残っていれば受粉できます。

その時、おしべをめしべにくっ付けるのですが、中にいたミツバチは逃げ出します。

でも指を刺したりすることはありません。

もう10年くらい作っているのですが、一度も刺されたことはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

たくさんのミツバチがズッキーニの花に集まっています。

雨 (終日)

 

今日は、朝方から、ずっと雨が降り続きました。

雨の中、合羽を着て収穫をするのですが、

1時間以上も続くとかなり疲れます。

今は四葉キュウリが最盛期で、連日、250本~300本くらい収穫しています。

上から下まで見ないといけないので、スクワップをしながら横に移動しています。

大変です。疲れます。

早く梅雨が明けてほしいです。

 

 

久しぶりにブログを書こうと思って、

最初に頭に浮かんだのが、ズッキーニの花に群がるミツバチでした。

 

201206202


  

黄色のズッキーニの雌花に、4匹のミツバチが群がっています。

雄花の花粉を、雌花に付けて受粉をしていましたが、

こんなにミツバチが多いと、もう受粉できません。

当地の夜明けは5時ころですが、

夜明けと同時に畑に行っても、もう雄花には花粉がありません。

ミツバチが採ってしまっています。

そういう訳で、現在は受粉作業をしていません。

 

ミツバチが少ないとテレビなんかでいってますが、

私の所では少ないような印象を受けません。

 

201206132


黄色のズッキーニです。

 

201306133


こちらは緑色です。

 

201206201


全体はこんな感じです。

 

201206131


  

10日くらい前までは、雨が少なかったのですが、

その頃は毎日60本くらいは採れていました。

全体で120株植えているので、1日あたり、2株に1本が収穫できていたことになります。

けっこうな量が取れます。

 

写真の右のズッキーニは2日収穫を忘れたものです。

収穫が遅れると、いっぺんで大きくなってしまいます。

 

この時期はいつもブログの更新が進んでいません。

5時から収穫作業をしていますので、夜は疲れて、早く寝てしまいます。

たまに更新するかもしれませんので、時々、立ち寄ってみて下さい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

タンポポの綿毛

 のち 晴れ

 

天気予報では、昨日の夜から朝方にかけて、激しい雨が降るとの予報でしたが、

それは誤報で、やさしい雨でした。

 

午後から晴れてきたのですが、夕方には、耕した畑の表面は乾いていました。

 

いつも野菜ばかりなので、今日は、タンポポの綿毛の写真を載せました。

 

201204223


   

円形のきれいな、真っ白な綿毛でした。

 

201204222


   

接写すると、幾何学模様が見えてきれいです。

 

201204221


    

フッと吹くと、綿毛は飛んでしまいました。

中心部の芯に付いているものが種と思います。

 

 

書いていて思い出したのですが、

先週のモーニングバードという8時からの番組で、

東京都の中央区で奇形のタンポポがたくさん見つかったとの放送があっていました。

そういう情報があったら教えてくれとのことでした。

なぜ、東京でそんなことが見られるのでしょうか?

放射能? あるいは 大気汚染? の影響でしょうか?

私の畑にはタンポポがたくさん生えていますが、異常はありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

アマガエルも保護色になるのでしょうか?

曇り ときどき 小雨

  

今日、ゴーヤの栽培に使ったハウス用の鉄管を片付けている時に、保護色になったアマガエルを見つけました。

  

201111023   

  

全身が茶色のアマガエルでした。

  

201111021   

  

普通は、この緑色のアマガエルです。

このカエルも今日、撮ったものです。

  

201111022   

  

二匹のカエルの中間の色のカエルもいました。

  

畑には、土ガエルもたくさんいます。それらは地表でたくさん見ます。

今回のアマガエルは地表よりも上の方が好むみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

ヒヨドリがキャベツの葉を食べています。

晴れ

  

もう1週間以上前だと思いますが、

スーパーの産直コーナーでキャベツを並べている時に、

他の出荷者から、「ヒヨドリがキャベツを食べていませんか?」と言われました。

その時は、「まだ食べられていません。」と答えていました。

 

ところが、ここ数日、私の畑でも、キャベツを食べはじめています。

  

201102211   

  

写真は、特別に被害がひどいキャベツですが、

それにしてもよく食べられています。

普通は、キャベツの外葉を食べるのですが、玉まで食べられています。

  

写真では被害がすごいように見えますが、これはごく一部で、

全体的には、そう目くじらを立てる程、被害は出ていません。

  

本当はもっと被害が出てもいいのですが、

私の畑には、2羽のつがいのカラスがいます。

縄張りにしていて、トラクターで耕しているときなどは近くに寄ってきます。

多分、このカラスがいるので、ヒヨドリの被害が少ないのではないかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月20日 (月)

クモが巣を作るのを、初めてまともに見ました。

晴れ 時々 雨

  

今日の夕方、少し雨が降った後、ふと見ると、クモが巣を作っていました。

初めて、クモが巣を作っているのを見ました。

毎日、クモの巣を払いのけているのですが。

  

201009205   

  

写真では点でしか見えないでしょうが、中央の山の少し上のほうに、クモがいます。

左のハウスと右の電柱(写っていませんが)の間にクモの巣を張っています。

その幅は4,5mあります。(高さ2mちょっと)

どうやって糸を張ったのでしょうか?

不思議です。

  

201009204   

  

もう少し寄ってみました。

クモは中心にいます。

   

201009203   

  

もっと近づくと、クモらしく見えます。

  

201009202   

  

外側から内側へと、丸く糸を張っていました。

(この写真だと、糸がかすかに見えるだろうと思います。)

そのスピードは結構、速かったです。

測ってはいないのですが、直径60~80cmを一周するのに、1分くらいと思います。

どんどん糸をお尻から出していました。

  

201009201   

  

お尻から糸を出して、手で(足で?)、適切な場所に置いていました。

(というふうに、見えました。)

  

私が見たのは、横糸を細かく張るところでしたが、これが面白かったです。

私が見る前に、すでに縦糸と大まかな横糸は張られていました。

横糸を細かく張るときには、お尻から出した糸を手で持ちながら、縦糸に沿って内側に入り、予め張っていた横糸に移り、隣りの縦糸まで移動して、その縦糸を外側に行って、適切な場所に来たら、お尻の糸を縦糸に引っ付けるというものでした。

その動作を繰り返して、1週するというものでした。

私の目のスピードにちょうど合っていたので、よくわかりました。

じっと見ると、結構おもしろいですね。

(帰って妻に話すと、相当ひまだったねと言われてしまいましたが。)

  

畑の方ですが、

ジャガイモは60kg(約700個)を植えましたが、まだ芽は出ていません。

苗を作っていたズッキーニは定植しました(56株)。

明日、大根用の畝を立てて、種まきをして、パオパオをかけておこうと思っています。

天気予報では、あさってから2日間くらい雨が降りそうです。

パオパオをかけておくと、土が雨でたたかれにくいので。

本当は、雨の後に種をまくのがいいのですが、雨が激しいと2,3日、畑に入れないので。

キャベツは来週中に定植する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

洗い桶に、いつの間にかオタマジャクシがいました。

晴れ

  

アマガエルへのコメント、ありがとうございます。

オタマジャクシもいますよ。

夏場はあまり使わない洗い桶に、いつの間にか、泳いでいました。

  

先日、畑のきゅうりを見に来た幼稚園児からも、オタマジャクシをみて歓声が上がっていました。

  

200906192

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

この洗い桶にいました。

  

200906191  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

少し見にくいのですが、確かにオタマジャクシです。

親のカエルはどんなカエルなのでしょうか?

暑いので、無事にカエルになればよいのですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年5月25日 (月)

アマガエルはかわいいです。

晴れ

  

私の畑の周りの田んぼに水が入って、もうすぐ田植えです。

カエルの鳴き声もだんだん大きくなってきました。

この時期になると、我が畑にもカエルがいたるところに現れます。

  

200905251  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

鉄管から顔をのぞかせたアマガエルです。

毎年、この時期になると、よく似たカエルの写真を載せていると思います。

  

200905252  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こちらは、後姿です。

どちらかと言うと、こちらの写真の方が好きです。

どんな顔をしてるのか、想像するのも楽しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

アップルミントを植えたことによって、ゴーヤの汁を吸うカメムシが少なくなったようです。

晴れ (夕立もありません。)

   

毎年、ゴーヤの汁を吸うクサカメムシに悩まされていました。

1本のゴーヤの実に、1,2匹どころか、5,6匹がクサカメムシが群がっていました。

まるで、ゴーヤの中で、繁殖しているようでした。

カメムシに吸われたゴーヤは、実の先から黄色くなっていきます。

そして、大きなゴーヤになりません。

とても販売できる状態ではありません。

ゴーヤは10年近く作っているのですが、いつも同じようになっていました。

たまりかねて、殺虫剤を噴霧したこともありました。

  

ところが、今年は、カメムシが非常に少ないのです。

数年前に、ミント類を畑のあぜに植えました。

今年は、そのミント類(アップルミントが主体)のそばにゴーヤを植えました。

他の要因もあるかもしれませんが、

多分、そのミントがカメムシの増殖を抑えてくれているのではないかと思っています。

(ゴーヤを植える場所は、毎年、変えています。これまでは、こんなに近くに植えたことがありませんでした。)

    

200807302 クサカメムシがゴーヤの汁を吸っているところです。

   

   

   

   

   

   

   

200807303 この実に付いていました。

写真を撮っていると、

飛んで逃げていきました。

  

クサカメムシは動きが鈍いので、

手で簡単に捕まえられます。

普段は、捕まえて、踏んづけています。

(ちょっと、殺生ですが)

   

   

   

   

   

200807304 ゴーヤの実の上で、

オスとメスがくっついているものもいます。

むしろ、こちらの方が多いかもしれません。

(動くので、写真がぼけました。)

   

   

   

   

カメムシの写真ばかり出しましたが、実際は、ゴーヤ数本に、1,2匹くらしかいません。

去年までと比べると、雲泥の差です。

   

200807301 全体はこんなふうになりました。

真上には、キュウリネットをかけていないので、垂れ下がっています。

ゴーヤのツルの長さは、もう3mを超えています。

   

   

   

   

実は、真ん中にキュウリネットを張ろうか、どうしようか迷っていました。

その下に、枝豆を作っていますが、

ネットを張ってしまうと、ゴーヤのツルが伸びて、その下が暗くなってしまいます。

枝豆の実が大きくならないのでは?と思ったからです。

もう一つの理由は、ゴーヤの実自体にも光があたらず、緑色が出ないかもしれないと思ったからです。

(実に光があたらないと、薄い黄緑色になってしまいます。)

それに、ゴーヤのツルを剪定する時間がありません。

そうであれば、このまま放置しておいた方が、良いかもと思いました。

   

最後に、ひとつだけ。

コメントをたくさん頂いてありがとうございます。

返信するのが遅れて、大変すみません。

夏野菜の収穫で、今が一番忙しいので、疲れてしまって、返事が遅れてしまっています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

畑の動物:ヘビとカマキリの子供

雨  (朝方から、ずっと雨でした。)

   

朝方、雨の中、キュウリを採っていると、黒い物体に出会いました。

ヘビでした。

びっくりしました。

   

 P10004781

葉をかき分けながら、キュウリの実を探しているときでしたので、

さすがにビックリしてしまいました。

   

   

   

   

   

   

   

   

    

   

P10004771 どういう名前のヘビかわかりませんが、

雨宿りしているようです。

細いキュウリネットの上で、よく休めるものだと感心します。

カエルがたくさんいますので、多分、そのカエルを追ってきたのかもしれません。

去年も妻がピーマンの枝の中にいるヘビを見ました。

時々見かける光景ですが、あまり気持ちの良いものではありません。

    

P10004731今日は、 ハウスの中の机をゆっくり動いていたカマキリの子供も見ました。

白いテープの上にいます。

   

   

   

  

  

   

P10004721 拡大すると、カマキリとわかります。

  

   

   

   

   

  

   

小さな畑ですが、色んな動物がいます。

他の動物を見かけたら、また、このブログに書こうと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)