小松菜

2013年11月29日 (金)

2013年秋冬野菜の作付状況

曇り 時々雨やみぞれ

 

寒い1日でした。

テレビやラジオによると、今年1番の寒さだそうです。

 

もう2か月以上、ブログを書いていませんでした。

忙しかったこともあったのですが、怠け癖が付いたのかもしれません。

できるだけ書こうと思っています。

(書くことはたくさんあります。)

 

現在の畑の全景です。

 

201311291

 

自分では、「上段の畑」と呼んでいる所ですが、

こちらはキャベツを植えています。

 

1畝ずつ、計7種類の品種を植えています。

いつもは「タキイ種苗」の「恋岬」をメインに作っているのですが、

今年は、その「恋岬」が売られていませんでした。

(タキイさん、信用なくしますよ! きちんと種を作ってください。)

それで、色々な品種のサワー系のキャベツを植えた次第です。

詳しくは、後日、書こうと思います。

 

201311292
  

 

ハウスの中には、3種類の野菜を植えました。

「水菜」、「リーフレタス」そして「アイスプラント」です。

1か月くらい前に植えました。

 

201311293
  

こちらは、「下段の畑」と呼んでいる所です。

野菜を栽培している部分は、長さ40m、幅30mくらいあります(約1200㎡)。

右手前から、左側に向かって、

キャベツ(2畝)、大根・リーフレタス(2畝)、小松菜・ほうれん草(1畝)、水菜(2畝)、

キャベツ(3畝)、小松菜・ほうれん草(1畝)、玉ねぎ(5畝)、

スナップえんどう・実えんどう・そら豆(2畝)です。

 

201311295
  

リーフレタス(正面)や水菜(左側)には、パオパオをべた掛けしました。

左のトンネルの中は、小松菜・ほうれん草です。

(最近は、ほうれん草よりも小松菜の方が好きになってきました。)

 

201311296

  

玉ねぎのうねです。計5うね植えました。

今年は、約9000本を自作し、1000本ちょっとを購入しました。

去年、少し作って、うまくいったので、今年はたくさん作ってみました。

後日、ブログに書きます。

 

ちょっとサボっている間に、100万アクセスを超えてしまいました。

まじめに書こうと思いますので、良かったら続けて見て下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

冬野菜のアブラナ科の花は菜の花によく似ています。

雨 のち 曇り

 

かなり久しぶりに書いています。

 

 

冬野菜はアブラナ科のものが多いのですが、

 

今、河川敷などに咲いている「菜の花」によく似ています。

 

20130402

   

河川敷に咲いていた「菜の花」です。

 

201303281
  

こちらは、「水菜」の花です。

下の方の葉っぱの形で水菜と分かります。

 

201303283

   

白菜の花です。

白菜の玉の上を突き破って出てきます。

 

201303281_2
  

 

接写しました。きれいな黄色の花です。

 

201303283_3
  

 

小松菜の花です。

この花が「菜の花」に一番近そうです。

 

201303282

   

本当に、白菜の花によく似ています。

 

201303283_4

   

大根の花です。

大根も「アブラナ科」の仲間ですが、なぜか白色です。

 

032803281

   

花の形も少し違います。

 

 

本当は、これらの野菜の花を咲かせるのは、あまりよくない事です。

収穫していないからです。

実際、栽培をしていて、出荷もしているのですが、

収穫遅れがどうしても出てきてしまい、

結果的に、花の写真を撮ってしまうことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年11月20日 (火)

小松菜も作っているのですが、害虫に食べられていません。少し不思議です。

晴れ

 

10月18日、19日に、小松菜の種を蒔きました。

今日まで、およそ1か月が経過しているのですが、

その葉は害虫に食べられていません。

少し不思議な気がします。  

 

201211153


穴のあいた黒マルチに種を蒔きました。

面倒くさいのですが、草取りのことを考えると、こちらの方を選びます。

 

201211152  

 

上から見ても、ほとんど食べられていません。

かなり不思議です。

私のこれまでの経験では、小松菜は冬の葉物の中で、最も害虫の食害を受けやすい作物です。

その小松菜がこんなにきれいなので、作った本人もびっくりしています。

防虫網もかけていないし、殺虫剤も噴霧していません。

 

201211103

  

考えられる原因はいくつかありますが、

その一つは、うねの横に植えているアップルミントが虫除けになっているのではと思っています。

(当方の期待が高い。)

 

201211102

  

アップルミントだけを撮ってみましたが、きれいです。

 

201210281

  

ちなみに、発芽直後の小松菜です。

 

 

その他の原因としては、

○種まきの時期がちょうど良かったかもしれない事、

○穴あきマルチを使っているから(?)

と考えられますが、正解は何なのか、よく分かりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)