スイートバジル

2011年11月25日 (金)

今、霜に弱い野菜と強い野菜が見られます。

曇り

  

寒い1日でした。

もうすぐ師走になるので、当然と言えば当然なのですが。

  

ちょうど今、霜が降り始めています。

私の畑では、もう何回か大霜が降りました。

何日か前ですが、畑の洗い桶に氷が張っていました。初氷です。

  

そのような季節の変わり目ですが、

今は、野菜も霜に弱いものと強いものが混在してみられます。

  

201111256   

  

右の枯れた植物はスイートバジルです。

左の元気なキャベツとは対照的です。

バジルは数日前のたった1回の大霜で枯れました。

朝、畑に行くと、前日までとは一変した有様でした。

  

201111255   

  

こちらは、ビニールハウスの中のスイートバジルです。

苗を植えているのですが、枯れるような気配はありません。

スイートバジルは霜には弱いのかもしれませんが、寒さには比較的強いようです。

  

201111253   

  

手前は冬瓜です。

かなり前に枯れだしていて、無残にも冬瓜の実だけが残っています。

冬瓜はバジルよりも寒さに弱いです。

   

201111254   

  

ほうれん草と大根です。

一目瞭然、完全な冬野菜ですね。

   

201111252   

  

こちらは秋作のジャガイモです。

中途半端な枯れ方です。

冷たい風はこちらから吹いていて、右の家の方は南側です。

日が当たりにくいところから枯れだしています。

(私の体が影になっていてすみません。)

  

夏野菜と冬野菜はこんなにも違っています。

霜や寒さに強いかどうかの違いは植物体のどこにあるのでしょうか?

不思議と言えば不思議です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

ハウスの中に、色々な葉物野菜を植えました。

曇り 時々 雨

  

天気予報では、今日は朝方から雨でしたが、思ったよりも降りませんでした。

先月に続いて、今月も、晴天の日が少ないように思います。

生育も遅れ気味のように感じます。

晴れ間が続いてくれることを願っています。

  

さて、1週間くらい前から、ハウスの中に、いろいろな葉物野菜を植えてきました。

計画していた数の苗ができなくて、バラバラな状態になってしまいました。

  

201111101   

  

ハウスの中の全体像です。

左側のうね:手前から、水菜、リーフレタス、アイスプラント、スイートバジル(少量)

中央のうね:手前から、リーフレタス、春菊、かつお菜、アイスプラント、スイートバジル(少量)

右側のうね:手前から、スイートバジル、アイスプラント、リーフレタス

全部で6種類なのですが、こんなふうにバラバラになってしまいました。

  

201111102   

  

水菜です。

  

201111103   

  

リーフレタスです。

  

201111104   

  

春菊です。(発芽したばかりです。)

  

201111105   

  

アイスプラントです。

株間60cmの千鳥3条植えです。

去年作ったとき、思った以上に大きくなったので、今年は思い切って株間を広げてみました。

  

201111106   

  

アイスプラントです。

十字型になって大きくなっていきます。

  

黒マルチの穴は自分で開けました。

結構大変でした。  

  

1年で一番野菜が売れるのは正月ですので、それに間に合うようにと思って、作っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

今年のゴーヤは終わりました。

晴れ

  

今年のゴーヤの収穫は終わりました。

  

201109261   

  

最近はゴーヤの実も小さいものばかりができていました。

南方の作物なので、夜の気温が低下すると、いっぺんに株が弱ります。

それで、株元を切って枯らしました。

1週間もするとカラカラになり、片付けようと思っています。

   

20110821   

  

上の写真は8月21日に撮ったものです。

この頃まではそれなりにできていました。

でも、秋雨前線による雨が降り続いて、茎葉がみるみるうちにだめになっていきました。

   

今年の反省も込めて、収穫量の変化を調べてみました。

  6月 下旬    6本 (初収穫:6月30日)

  7月 上旬  115本

     中旬  271本

     下旬  698本

  8月 上旬  921本

     中旬  661本

     下旬  211本

  9月 上旬  188本

     中旬  94本  (収穫最終日:9月18日)

  

収穫のピークは8月上旬でした。

この頃、2、3日に1度は、灌水チューブで水を与えていました。

8月下旬になると、先ほども書いたのですが、雨のため、収穫量が減ってきました。

この頃は、気温もまだ高かったと思います。

追肥と剪定をうまく行えば、ひょっとすると、もう少し採れたのかもしれません。

  

全収穫量は3165本で、去年よりも多かったです。

定植株数は約60株でしたので、

1株当たり52本程度でした。

目標は40本でしたので、これはクリアできました。

  

今年は、クサカメムシはほとんど見かけませんでした。

廻りに植えているスイートバジルが効いたのかもしれません。

比較のための対照がないので、その有効性については何とも言えないのが残念です。

株間は1.5mにしましたが、もっと広くてもいいようです。

来年、苗が足りなかったら、株間を広げて植えてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

今がゴーヤの最盛期です。

晴れ

  

今が、ゴーヤの最盛期です。

  

201108103   

  

こんな様子です。

たくさんのゴーヤの実が成っています。

  

201108104   

  

収穫するのは、このくらい以上の太さのものです。

ゴーヤは光が当たって初めて緑色になります。

写真のように、地面に木漏れ日があたるくらいがちょうどいいと思っています。

茎葉が繁りすぎて、ゴーヤの実に光が当たらない場合には白っぽいゴーヤになってしまいます。

剪定が大事です。

  

201108102   

  

外から見ると、こんな様子です。

茎葉が棚の全面を覆っています。

  

写真の右側の端に見えるのはスイートバジルです。

ペットボトルと比べてみても、かなり大きくなっています。

  

201108101   

  

スイートバジルです。

この葉も売れるとは思うのですが、なかなか出荷するまでには至っていません。

朝の時間がないのが実情です。

  

今年は緑色のクサカメムシがほとんど見られません。

いつもならゴーヤの実に連なっています。

バジルも少しは効果があるとは思いますが、

カメムシの発生自体が少ないような気がします。

ゴーヤがたくさん収穫できるのは、カメムシが少ないためでもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

スイートバジルの種まきもしました。

曇り 一時 わずかな雨

  

スイートバジルの種まきもしました。

  

201104105   

  

「バジリーナ」という品種を植えました。

去年も植えました。

生育は旺盛でした。

  

ただ、写真でもわかるように、コート種子のコートが余りにももろいです。

もう少ししっかりと被覆してもらいたいと思います。

   

201104104   

  

100粒入りを2袋買い、200穴のトレーに蒔きました。

この上に目土をして、ハウス内のトンネルの中に置きました。

  

スイートバジルはゴーヤの周りに植えようと思っています。

去年も同じことをしたのですが、

バジルのせいかどうかは定かではありませんが、カメムシが少なかったです。

今年もカメムシが少なければ、何らかの忌避効果があるのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)