菜花

2013年4月 2日 (火)

冬野菜のアブラナ科の花は菜の花によく似ています。

雨 のち 曇り

 

かなり久しぶりに書いています。

 

 

冬野菜はアブラナ科のものが多いのですが、

 

今、河川敷などに咲いている「菜の花」によく似ています。

 

20130402

   

河川敷に咲いていた「菜の花」です。

 

201303281
  

こちらは、「水菜」の花です。

下の方の葉っぱの形で水菜と分かります。

 

201303283

   

白菜の花です。

白菜の玉の上を突き破って出てきます。

 

201303281_2
  

 

接写しました。きれいな黄色の花です。

 

201303283_3
  

 

小松菜の花です。

この花が「菜の花」に一番近そうです。

 

201303282

   

本当に、白菜の花によく似ています。

 

201303283_4

   

大根の花です。

大根も「アブラナ科」の仲間ですが、なぜか白色です。

 

032803281

   

花の形も少し違います。

 

 

本当は、これらの野菜の花を咲かせるのは、あまりよくない事です。

収穫していないからです。

実際、栽培をしていて、出荷もしているのですが、

収穫遅れがどうしても出てきてしまい、

結果的に、花の写真を撮ってしまうことになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月16日 (水)

菜花が露地栽培でも、もうすぐ出せそうです。

晴れ

  

朝方は大霜だったのですが、午後は久しぶりに暖かい日でした。

  

201102161   

  

こちらは、ハウス内で栽培している菜花なのですが、

十分に大きくなっていて、もう何回か収穫しました。

  

201102164   

  

こちらは、露地で栽培している菜花です。

黄色の可愛い花が咲き始めています。

花が咲いてしまうと硬くなるので、

菜花は蕾のときに収穫しています。

頂芽のわき芽に蕾が出ています。

  

201102165   

  

全体はこんな様子です。

1畝の2列だけ植えています。

  

201102163   

  

頂芽を摘み取ると、わき芽が出てくるので、黄色の花はすべて摘み取りました。

  

201102162   

  

こんな感じで花がなくなってしまいました。

1,2週間もすると、側枝がたくさん出てくると思っています。

  

去年は3月に出荷する野菜がありませんでした。

今年は、この菜花を出せそうです。

わずかですが。  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年12月23日 (木)

ビニールハウスの中の菜花が蕾をつけてきました。

晴れ (朝方の霧はすごかった)

  

ビニールハウスの中に、菜花を少しだけ植えています。

その菜花が蕾をつけてきました。

ちょっとだけ出荷できそうです。

  

201012232   

  

60株くらいです。

  

201012231   

  

頂芽には、黄色の花が咲いているものもあります。

側枝を出そうと思って、その部分は摘み取りました。

  

201012233   

  

こちらは、露地に植えている菜花です。

本当はこちらが主力で、余りをハウスに植えました。

まだかなり小さいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

ビニールハウスにリーフレタスを植え終わりました。

曇り

  

ビニールハウスにリーフレタスを植え終わりました。

  

201011285  

  

全体はこんな様子です。

と言っても、何が植えてあるか、小さすぎてよくわからないと思いますが、

ほとんどはリーフレタスです。

畝の右側には、水菜、春菊、菜花、アイスプラントも少しずつ植えています。

  

201011284   

  

かなり大きくなったリーフレタスもあります。

  

201011283   

  

こちらは少し小さな株です。

どちらかが、約1ヵ月後のクリスマスや正月に間に合うと思っています。

それぞれ300株ずつ植えました。

  

201011281   

  

こちらは植えたばかりです。

201011282   

  

こちらは種を蒔きました。

  

4つの写真のリーフレタスは全部、株間30cmで植えています。

大きさがかなり違っているので、正月以降順番にできるだろうと思います。

今から、新しく種を蒔いて育苗して、正月の収穫後に苗を植えれば、3月前後には収穫できると思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)