料理

2010年3月21日 (日)

今日の晩ご飯はつくしと竹の子とほうれん草でした。

晴れ

  

今日の晩ご飯は、

「つくしの卵とじ」、「竹の子の煮物」、「ほうれん草とベーコンの炒め物」そして「竹の子ご飯」でした。

どちらかと言うと、あっさりしたおかずとご飯でした。

これで、十分です。

   

最近、思うのですが、50歳を過ぎた頃から、食べ物の嗜好が変わってきたように思います。

 

小さい頃から、カレーライスが大好物で、

「妻が今日の晩ご飯は何にする?」と言うと、決まって「カレーライス!」でした。

ところが、最近は、「カレーライスにして」と言わなくなりました。

  

カルビのような油分の多い肉は残すようになりました。

  

これは食べ物ではないのですが、

今年は、どうも花粉症の症状がほとんど出ません。

免疫力が落ちてきたのかもしれません。

  

この前、54歳になりました。

年を取ってくるとは、こういうことなのかもしれないと、時々、思います。

   

話は変わって、晩ご飯の写真です。

20100321  

  

「つくしの卵とじ」です。

今日、畑で採った分と貰った分を一緒にして、妻が作ってくれました。

毎年、今の時期だけ食べることができるものです。

  

20100321_2   

  

「竹の子の煮物」と「ほうれん草とベーコンの炒め物」も加えて、写真を撮りました。

 

掘ったすぐの竹の子は近くの農家から頂きました。

米ぬかも一緒にもらったので、我が家で煮て、おいしくいただきました。

  

ほうれん草は最後のものです。

トウ立ちを始めていましたが、柔らかくておいしかったです。

  

2010   

  

こちらは「竹の子ご飯」です。

あっさりして、おいしかったです。

  

最近は、肉食系というよりも、草食系がメインになってきています。

同年代の妻と二人暮しなので、似たような食べ物になってきています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)