« やまもと野菜工房のさつまいも 「紅はるか」 | トップページ

2019年1月 3日 (木)

さつまいも「紅はるか」の保存

晴れ

新年明けましておめでとうございます。

少し間隔があきましたが、引き続きさつまいもの事を書きます。

 

さつまいも「紅はるか」は断熱の効いた小屋に入れて保存しています。

エアコンをつけて、最低暖房温度の16℃に設定しています。

温度計では、15~16℃です。

 

Cimg4794

コンテナに入れて貯蔵しています。

当初は120コンテナ位になりましたが、今は、およそ半分くらいになりました。

温度が高いため、少し芽が出ています。

 

Cimg4796

この芽は洗浄する時に摘んでいます。

 

収穫当初、キュアリングのために、30℃~33℃、湿度70~90%で、約1週間、貯蔵しました。

この時、すでに芽が出始めていました。

デンプンから糖に代わる時に、芋も少し活動すると思います。

芽が動くのは、その結果だろうと思います。

(実際、かなり甘くなりました。) 

|

« やまもと野菜工房のさつまいも 「紅はるか」 | トップページ

サツマイモ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さつまいも「紅はるか」の保存:

« やまもと野菜工房のさつまいも 「紅はるか」 | トップページ