« 今年(2018年)の秋冬野菜(ビニールハウス内) | トップページ | 栽培記録用ノートについて »

2018年12月12日 (水)

今年(2018年)の露地栽培での秋冬野菜

曇り時々晴れ 、今日も寒かった

 

Cimg4771

露地栽培でも、多品種少量栽培を行っています。

左の畝から、ニンニク、ブロッコリー、カブ、大根そしてブロッコリーが見えます。

 

Cimg4770

右側からの写真です。

右の畝から、白菜、キャベツ、ブロッコリーが見えます。

それぞれの野菜の作付畝(うね)数は、ニンニク:1畝、ブロッコリー:4畝、カブ:1畝、大根:0.2畝、里芋:0.7畝、白菜:1.5畝、キャベツ1.5畝です。

ちなみに1畝の長さは約40mです。

全部で7種類の野菜を植えています。

 

Cimg4768

こちらは玉ねぎです。

早生種、中生種そして赤玉ねぎを植えました。

 

次回から、野菜ごとに、もう少し細かく書いてみます。

 

|

« 今年(2018年)の秋冬野菜(ビニールハウス内) | トップページ | 栽培記録用ノートについて »

野菜」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年(2018年)の露地栽培での秋冬野菜:

« 今年(2018年)の秋冬野菜(ビニールハウス内) | トップページ | 栽培記録用ノートについて »