« トラクターの刃の交換 | トップページ | 昨日、収穫した野菜 »

2015年11月22日 (日)

トラクターの刃の交換(その2)

曇り 時々 晴れ

 

刃を交換している時に、農機センターの技術者から言われたことをいくつか。

 

(1)刃によって減り方が違うのはなぜか?

  写真でも減り方にかなりの違いがあるのですが、

  答えは、よくわからないそうです。

 

(2)減った刃だけを交換したほうが良いのでは?

  刃を一つずつ買うと割高だそうです。

  それに面倒くさいと私は思います。

 

(3)ボルトは固く締めること。

  ナットにはバネワッシャー(切れたワッシャー)を付けますが、

  ゆるく締めると、そのバネだけでは外れるそうです。

  それで、占めるときにはできるだけ固く締めて下さい。

 

(4)鉄の値段は現在いくら?

  交換した刃が古鉄としていくらか聞いてみると、1Kgあたり10円だそうです。

  交換した刃は10Kg以下なので、数十円です。

  あまりに安いので、農協で捨ててもらうようにしました。

  これは、農協からではなく、別の方からの情報でした。

 

|

« トラクターの刃の交換 | トップページ | 昨日、収穫した野菜 »

コメント

農業見習いさんへ
  
お住まいが北海道ということなので、九州のこととかなり違うと思います。
何か一つでも参考になればいいのですが。
たまに書きますので、良かったら見て下さい。

投稿: マコト | 2015年12月13日 (日) 23時06分

こんにちは、いつも楽しく拝見させていただいてます。今年の春頃に1番最初から読み始めてやっと今日最新の記事に追いつきました。
来年から農業に従事したいなと思っていまして、とても参考にさせていただいてます。
私は北海道なので冬場にも作物が、作れるのは羨ましい限りです。
これからも楽しく拝見させていただきますのでよろしくお願いいたします( ̄^ ̄)ゞ

投稿: 農業見習い | 2015年11月26日 (木) 12時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189785/62730597

この記事へのトラックバック一覧です: トラクターの刃の交換(その2):

« トラクターの刃の交換 | トップページ | 昨日、収穫した野菜 »