« 2014年7月14日の畑の野菜(その1:トマト、ミニトマト) | トップページ | お盆のお供え用にもなるプッチーニをたくさん収穫しました。 »

2014年8月 7日 (木)

ゴーヤがたくさん成っています(2014年)。

晴れ のち 雨

 

当地は、ここ1週間、雨が多く、ぐずついた天気です。

8月なのに、夏のカラッとした晴天はありません。

明日とあさっては、台風12号が近くを通りそうなので、風と雨に注意が必要です。

 

今年のゴーヤは梅雨明け後、グンと成長しました。

一度にたくさんの実を付けています。

 

201407281

 

50mの長さに、このようなゴーヤがズラッと成っています。

壮観です。

毎日、100本ちょっと収穫していますが、土日などは300本収穫することもありました。

出荷する場所は多くないので、売れ残りがたくさんでましたが、これもしようがありません。

 

201407283

 

ゴーヤは幅7mのハウス内張り用支柱に登らせています。

中央付近は弱いので、十字バンドを使って、キュウリの支柱で支えています。

畝の外側には、いつものようにスイートバジルを植えています。

今年は、レモンバームも植えてみました。

クサカメムシが少なくなるのを期待していますが、少しはいます。

比較する対照がないので、カメムシが少なくなったのか明確ではないのですが、

少なくなったような気がします。

 

 

ゴーヤの実をたくさん収穫するコツは、葉を茂らせないことがポイントです。

日よけに使う場合は茂らせた方が良いのですが、実の場合は逆です。

着果した雌花が棚からぶら下がるようになるためには、葉が少ない方が良いです。

鮮やかな緑色を出すためには、日光が当たることが必要です。

ですから、小まめな剪定が必要です。

雨が多いと、この剪定ができないので、葉が茂ってしまいます。

そうなると、薄い色のゴーヤや曲がったゴーヤが多くできてしまいます。

|

« 2014年7月14日の畑の野菜(その1:トマト、ミニトマト) | トップページ | お盆のお供え用にもなるプッチーニをたくさん収穫しました。 »

ゴーヤ」カテゴリの記事

コメント

中村さまへ
  
玉ねぎ用の穴あきマルチに、ほうれん草の種を蒔いた時、間引きはしていません。
本当は、2,3株ずつにした方が良いと思いますが、
手間もかかるのでしていません。
でも、それなりにうまくいくので、これで良いのかなと思っています。
それから、現在市販されているほうれん草の種はF1が多く、発芽率は高いです。
半分くらいしか芽が出なかったのは、多分、覆土の押さえ方が弱かった事と水をたっぷり与えていなかったことだろうと思います。

投稿: マコト | 2014年8月 7日 (木) 18時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189785/60113289

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤがたくさん成っています(2014年)。:

« 2014年7月14日の畑の野菜(その1:トマト、ミニトマト) | トップページ | お盆のお供え用にもなるプッチーニをたくさん収穫しました。 »