« ほなみ幼稚園の園児が夏野菜の見学に来ました。 | トップページ | ズッキーニにネットを被せました。梅雨時の強風対策 »

2013年6月11日 (火)

ピーマンの成長とフラワーネットを使った栽培方法

曇り のち 晴れ

 

ピーマンは5月の連休中に植えました。

5月は雨が少なかったので、当初は育ちが遅かったです。

 

 

201305151

 

5月15日撮影

幅広い畝の真ん中に、ポツンとピーマンが植わっているように見えます。

 

201305221

   

5月22日撮影

少しは大きくなっているのか?というくらい、大きくなりません。

 

201306031
   

 

6月3日撮影

この頃になると、葉が茂っているので、大きくなっているように見えます。

それにしても、植えて1か月にもなるのに、なかなか大きくなりません。

 

 

201306101  

 

6月10日撮影

下葉を除去したので、すっきりしています。

 

私は毎年、フラワーネットを張って、ピーマンの枝が折れないように、支えるようになっています。

フラワーネットは15cm角、6目、計90cm幅のものを使っています。

高さ120cmまで、3段張っています。

 

ちなみに、ピーマンは幅180cmの畝の中央に1列に植えていて、株間は1m(3畝)と80cm(1畝)にしています。

去年までは株間は80cmでしたが、今年は1mにしました。

上部が込みすぎるからです。 

全部で200株植えています。

 

 

201306103
  

1株のピーマンです。

もう小さな実をつけています。  

 

201306032_5  

 

下葉を取り除く前です。

これくらいの時期が適当だと思います。

あまり小さすぎると、見落とすかもしれませんので。

 

これからは、枝が込みすぎないように、時々、枝の間引きをします。

収穫も少し小さいくらいのものも取っていこうと思っています。

大きいピーマンを取ろうとすると、どうしても取り遅れになってしまいますので。

|

« ほなみ幼稚園の園児が夏野菜の見学に来ました。 | トップページ | ズッキーニにネットを被せました。梅雨時の強風対策 »

農業技術」カテゴリの記事

ピーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーマンの成長とフラワーネットを使った栽培方法:

« ほなみ幼稚園の園児が夏野菜の見学に来ました。 | トップページ | ズッキーニにネットを被せました。梅雨時の強風対策 »