« ジャガイモの成長 | トップページ | ゴーヤの苗の移植 »

2013年4月18日 (木)

ズッキーニの育苗

曇り のち 晴れ

 

ズッキーニは発芽したらどんどん大きくなっています。

 

201404131

   

 

4月13日撮影

4月8日に種まきをしましたので、5日後の写真です。

双葉が見えていて、発芽し始めた頃です。

 

201304181  

 

4月18日撮影(今日)

双葉が見え始めて5日後ですが、もう本葉がかなり大きくなってきています。

この状態では、72穴のトレーでは狭すぎます。

葉は混雑して徒長すると思いますし、水もすぐに足りなくなると思います。

明日、9cmのポットに移植する予定です。

|

« ジャガイモの成長 | トップページ | ゴーヤの苗の移植 »

ズッキーニ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

アドバイスありがとうございます。ズッキーニを今年は自分で種から育てて300本ほど植えています。今のところは数本病気の兆候がみられましたが、それほどひどくはないみたいですが、今後はどうなるかわかりません。アブラムシを増やさないようにしたいと思います。

投稿: maru | 2013年6月 3日 (月) 20時50分

maru様へ
  
毎年ズッキーニを作っているのですが、
コメントされているような病気は出てきません。
ただ、数年前まで、アブラムシには悩まされていました。
ピーマンやキュウリやカボチャなどには、アブラムシの被害は少ないのですが、ズッキーニだけは毎年、多量に発生していました。
アブラムシは葉の裏にいて、しかも葉が大きいので、葉の裏に殺虫剤を噴霧するのが大変でした。
普及センターに相談して、「ベストガード粒剤」を定植時に1~2g混和しました。
すると、今のところ、アブラムシの発生はありません。
アブラムシは晴れが続くと発生します。
5月は晴れが多く、この時期に発生しますが、梅雨に入ると治まります。
5月はズッキーニがまだできていないので、殺虫剤を使ってもいいだろうと思っています。

投稿: マコト | 2013年6月 2日 (日) 21時46分

行橋市在住です。いつもこちらのブログをいろいろ参考にさせていただいています。今年黄色ズッキーニは苗を6本買ったのですがもう半分の3本は病気(モザイク病?実が凸凹になります)になったので抜いて処分しました。種からも他にたくさん育てています。去年は全部で180本くらい植えましたがそのうち約2割の30本くらいが病気(モザイク病か萎縮病?)になりました。ある程度おおきくなってから葉がちぢれて萎縮してしまい生育が完全に止まり、最後は腐ります。アブラムシが媒介するウイルスが原因のようです。いまは他に移りやすいので早めにみつけて抜いて焼却処分か畑から出してしまいます。また病気のズッキーニに触った手やハサミなどで他の健康なズッキーニには触らないように注意するぐらい。あとはアブラムシ退治くらいです。他に何か有効な対策法(薬も含めて)などはご存じないでしょうか。よろしかったらご教示ください。

投稿: maru | 2013年5月31日 (金) 09時11分

ジョニー様へ
  
今のところ、ウリハムシの食害はありません。
この時期のキュウリは、ウリハムシの食害はありません(毎年)。
多分、梅雨に入るからだろうと思います。
去年のことですが、8月にキュウリを栽培しました。
そうしたところ、ウリハムシが出てきました。
何らかの殺虫剤を噴霧するしかないのかもしれません。

投稿: マコト | 2013年5月29日 (水) 21時17分

いつもブログ拝見してます。
奈良で百姓を始めた者です。

今、ズッキーニは大丈夫なんですけど、
きゅうりなんかはウリハムシ(茶色の小さいやつ)
の食害があります。

ひどいと実もかじられる年もあります。

きゅうりとかを作られているようなので、

対策はどのようにしておられますか?

投稿: ジョニー | 2013年5月23日 (木) 23時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189785/57199099

この記事へのトラックバック一覧です: ズッキーニの育苗:

« ジャガイモの成長 | トップページ | ゴーヤの苗の移植 »