« たくさんのミツバチがズッキーニの花に集まっています。 | トップページ | ゴーヤの剪定(下葉除去と間引き) »

2012年7月 4日 (水)

ゴーヤは梅雨の季節に成長することを、やっとはっきり気づきました。

雨 ときどき 曇り

 

ここ2週間近く、雨が断続的に降っています。

もうそろそろ梅雨が終わってほしいと願っています。

野菜たちもくたびれてきていますし、人間も(私も)くたびれてきています。

55歳を超えたのですが、年を取ってきたことを実感しています。

10年前とは体力が違っています。

 

さて、タイトルにも書いたのですが、

今頃になって、ゴーヤが梅雨の季節に成長することを気づきました。

写真を比べると、わずか10日あまりで急速に成長していました。

 

201206131


6月13日撮影

1mくらいです。

 

201206202


6月20日撮影

1週間で少し繁りました。

 

201207011


7月1日撮影

さらに10日後です。もっと茂りました。

左側は剪定をしていますが、分かりにくいですね。

 

201206132


6月13日撮影

横から撮った写真です。

こちらの方が、ゴーヤの伸びが分かりやすいと思いました。

 

201206201


6月20日撮影

ゴーヤのツルは伸びていますが、顕著ではありません。

主枝は1週間で50cmくらい伸びていますが。

 

201207012


7月1日撮影

わずか10日あまりで密林のようになりました。

この間何があったかというと、梅雨による雨が降り続きました。

その雨によって、猛烈に成長しました。

キュウリなどは実がなっていることもあるのですが、雨でかなり傷んでいます。

それに比べてゴーヤはすごいです。

 

今、雨の合間をぬって、ゴーヤの剪定をしています。

6月20日の時点では、ツルは伸びていないので、剪定できません。

7月1日では、遅いくらいです。

そのわずか10日間が選定の最適時期なのですが、雨が多いため、進んでいません。

毎年、剪定が遅れていたのですが、写真を撮り比べて、初めて気づきました。

もう15年近く、ゴーヤを栽培しているのですが、まだまだ難しいです。

|

« たくさんのミツバチがズッキーニの花に集まっています。 | トップページ | ゴーヤの剪定(下葉除去と間引き) »

ゴーヤ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ゴーヤの摘心はどの状態で行っていますか。
私は、本葉が8枚くらいで主枝を摘んで脇目を伸ばすと知り合いから聞きました。
主枝があるあいだは、脇目はほとんど出ていませんでした(緑のカーテン向けの方法?)。
こちらの過去記事では、最初のうちは脇目を摘んでいるとあったと思います。
今回の記事で、主枝をかなり伸ばしているので驚きました。
だいたいどのような手順で育てていらっしゃるのか教えていただけないでしょうか。

投稿: とむ | 2012年7月 5日 (木) 01時17分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤは梅雨の季節に成長することを、やっとはっきり気づきました。:

« たくさんのミツバチがズッキーニの花に集まっています。 | トップページ | ゴーヤの剪定(下葉除去と間引き) »