« 大根にパオパオをかけていましたが、ちょっと見ない間に、葉がかなり食べられていました。 | トップページ | 今年のピーマン栽培のまとめと反省 »

2010年10月29日 (金)

スナップえんどうはなかなか大きくなりません。

晴れ ときどき 曇り

  

9月初めに種を蒔いたスナップエンドウなのですが、思ったよりも大きくなりません。

  

201010291   

  

右はしがスナップエンドウです。

高さは50cmちょっとです。

  

中央のトンネルの中はズッキーニです。

左のキャベツ、ズッキーニそして右はしのスナップエンドウは、全部、きゅうりの畝をそのまま使っています。

キャベツとズッキーニはキュウリの支柱を除去して、その後、黒マルチに穴をあけて、それぞれの苗を定植しました。

スナップエンドウはただ穴を開けて、種を3粒ずつ蒔いただけです。

   

キャベツとズッキーニは大きくなっているのに、スナップエンドウはなぜ思ったほど大きくなっていないのか?

その理由を色々と考えているのですが、

結局、種まきの時期が遅かったか、あるいは品種的に大きくならないのか?だろうと思いました。

もうすぐ寒くなるので、成長はほぼ終了かもしれません。

来年、また挑戦してみたいと思っています。

(ハウス内で作ると、寒さも和らいで、ある程度収穫できるとは思っているのですが)

   

201010292   

  

ちなみに、上の方で花が咲いています。

下の方には、マメの形が見えています。

もう少しで食べられると思いますが、寒さとの戦いかもしれません。

キャベツや大根だと寒くても成長するのですが、

これは逆なので、苦しいです。

|

« 大根にパオパオをかけていましたが、ちょっと見ない間に、葉がかなり食べられていました。 | トップページ | 今年のピーマン栽培のまとめと反省 »

スナップエンドウ」カテゴリの記事

コメント

生産者番号3737さんへ
  
いつもありがとうございます。
スナップエンドウですが、気温が低下する中で、実を大きくして収穫しようとすること自体が、自然に逆行することをしているみたいで、どうもダメですね。

投稿: マコト | 2010年11月 1日 (月) 21時44分

ハウスに播けば大きくなりますけど、気温が0度付近になると実に障害が出ますよ。鞘の表面の薄皮がプツプツと浮いた感じになります。人間の肌で言うと日焼けしすぎて水ぶくれで皮がむけたような感じ。なんか病気みたいで売り物になりません。1重のハウスなら外で強い霜が降るとまずいと思います。11月いっぱいが限度だろうと思います。シジミチョウの集中攻撃も受けます。
去年、9月ハウスに種を播いて途中から被覆を2重にしましたけど、1月はダメでした。その時にシジミチョウがエンドウの害虫だとはじめて知りました。

投稿: 生産者番号3737 | 2010年10月30日 (土) 03時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スナップえんどうはなかなか大きくなりません。:

« 大根にパオパオをかけていましたが、ちょっと見ない間に、葉がかなり食べられていました。 | トップページ | 今年のピーマン栽培のまとめと反省 »