« キャベツとズッキーニの苗が大きくなってきました。 | トップページ | 夏蒔きのズッキーニは成長が早いです。 »

2010年9月20日 (月)

クモが巣を作るのを、初めてまともに見ました。

晴れ 時々 雨

  

今日の夕方、少し雨が降った後、ふと見ると、クモが巣を作っていました。

初めて、クモが巣を作っているのを見ました。

毎日、クモの巣を払いのけているのですが。

  

201009205   

  

写真では点でしか見えないでしょうが、中央の山の少し上のほうに、クモがいます。

左のハウスと右の電柱(写っていませんが)の間にクモの巣を張っています。

その幅は4,5mあります。(高さ2mちょっと)

どうやって糸を張ったのでしょうか?

不思議です。

  

201009204   

  

もう少し寄ってみました。

クモは中心にいます。

   

201009203   

  

もっと近づくと、クモらしく見えます。

  

201009202   

  

外側から内側へと、丸く糸を張っていました。

(この写真だと、糸がかすかに見えるだろうと思います。)

そのスピードは結構、速かったです。

測ってはいないのですが、直径60~80cmを一周するのに、1分くらいと思います。

どんどん糸をお尻から出していました。

  

201009201   

  

お尻から糸を出して、手で(足で?)、適切な場所に置いていました。

(というふうに、見えました。)

  

私が見たのは、横糸を細かく張るところでしたが、これが面白かったです。

私が見る前に、すでに縦糸と大まかな横糸は張られていました。

横糸を細かく張るときには、お尻から出した糸を手で持ちながら、縦糸に沿って内側に入り、予め張っていた横糸に移り、隣りの縦糸まで移動して、その縦糸を外側に行って、適切な場所に来たら、お尻の糸を縦糸に引っ付けるというものでした。

その動作を繰り返して、1週するというものでした。

私の目のスピードにちょうど合っていたので、よくわかりました。

じっと見ると、結構おもしろいですね。

(帰って妻に話すと、相当ひまだったねと言われてしまいましたが。)

  

畑の方ですが、

ジャガイモは60kg(約700個)を植えましたが、まだ芽は出ていません。

苗を作っていたズッキーニは定植しました(56株)。

明日、大根用の畝を立てて、種まきをして、パオパオをかけておこうと思っています。

天気予報では、あさってから2日間くらい雨が降りそうです。

パオパオをかけておくと、土が雨でたたかれにくいので。

本当は、雨の後に種をまくのがいいのですが、雨が激しいと2,3日、畑に入れないので。

キャベツは来週中に定植する予定です。

|

« キャベツとズッキーニの苗が大きくなってきました。 | トップページ | 夏蒔きのズッキーニは成長が早いです。 »

畑の生き物」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クモが巣を作るのを、初めてまともに見ました。:

« キャベツとズッキーニの苗が大きくなってきました。 | トップページ | 夏蒔きのズッキーニは成長が早いです。 »