« キャベツの発芽と育苗 | トップページ | キャベツとズッキーニの苗が大きくなってきました。 »

2010年9月 9日 (木)

秋作のスナップエンドウに挑戦してみようと思い、ニムラサラダスナップの種を蒔きました。

晴れ

  

台風9号が去って、少しだけ秋晴れでした。

台風のことですが、ここ3,4年は北部九州に大きな被害はありません。

もちろん福岡県を通ることもありません。

それまでは、毎年、1回か2回は近くを通っていました。

気候が変化したのでしょうか?

例えば、8月に、露地でキュウリを作るなんて考えてもいませんでした。

台風が来たら、いっぺんで終わりだったので。

それこそ、一か八かの賭けに近いと思っていました。

ひょっとすると、作型も変わるかもしれません。

   

秋作のスナップエンドウに挑戦してみようと思って、ニムラサラダスナップの種を蒔きました。

  

201009094   

  

キュウリを片付けた後の畝に、穴をあけて、3粒ずつ蒔いてみました。

株間は25cmずつで、1本ずつにしようと思っています。

畝の長さが50mもあるので、穴開けだけでも大変でした。

   

201009093   

  

発芽の状態です。

茶色のものは、枯れたキュウリの残渣です。

   

201009092   

  

このスナップエンドウは肉厚なのですが、収量が少ないという欠点を感じていました。

(袋を輪ゴムでしばったので、シワシワになってしまいました。)

  

201009091   

  

袋の裏に、11月頃から収穫できることにはなっています。

私の所は、中間地だと思いますので、収穫できても、長くはないかもしれません。

一応、種苗会社の九州営業所には問い合わせて、佐賀では可能との事だったので、

作ってみることにしました。

  

キュウリの畝の有効活用はないだろうかと思ったことと、

秋に、スナップエンドウが食べられたらと思い、種をまきました。

(インゲンを作るということも考えたのですが、妻と協議して、こちらにしました。)

|

« キャベツの発芽と育苗 | トップページ | キャベツとズッキーニの苗が大きくなってきました。 »

」カテゴリの記事

スナップエンドウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋作のスナップエンドウに挑戦してみようと思い、ニムラサラダスナップの種を蒔きました。:

« キャベツの発芽と育苗 | トップページ | キャベツとズッキーニの苗が大きくなってきました。 »