« ピーマンの剪定と追肥(坂上さんからのコメントに答えて)について | トップページ | ゴーヤを防曇袋に入れるときの包み紙(?) »

2010年8月10日 (火)

ゴーヤの支柱の台風対策

晴れ ときどき 曇り

  

台風4号は韓国南部と対馬との間を通りそうです。

九州の北部には、明日の午後3時くらいに再接近するそうです。

数年前、ゴーヤに使っているハウス用の支柱が台風でぺしゃんこになってしまいました。

それで、その支柱の中央付近に縦に鉄管を入れてみました。

  

201008103   

  

キュウリ用の支柱を立てて、十字バンドで止めました。

これで上下の揺れはかなり改善されました。

  

201008102   

  

内側の写真です。

十字バンドが足りなかったので、途中は飛び飛びになりましたが、

支柱をゆすってもあまり揺れなかったので、今度は多分、大丈夫だろう(?)と思います。

台風はそんなに強くないし、中心からかなり離れているのも、安心材料です。

ちなみに、斜め方向には、直管を入れていましたので、長い方向への揺れはほとんどありません。

  

ゴーヤですが、

葉が茂リ過ぎていて、剪定しないといけない状態になっています。

ゴーヤの実は、光が当たらないと、きれいな緑色になりません。

茂った葉の中で大きくなった、薄い緑色の実を表に出しても、緑色は復活しません。

不思議ですが。

  

201008101   

  

入り口近くのゴーヤの実です。

明日くらいの収穫だろうと思います。

  

ゴーヤの害虫のクサカメムシですが、

ゴーヤの実について、汁を吸っているのですが、

今年は、その数が少ないように思います。

外側に植えているスイートバジルが効いているのかもしれません。

  

今日の朝のゴーヤの出荷量はおよそ100本くらいでした。

現在は、毎日、50~100本くらい出荷しています。

いらない枝などを除去して、日光と風通しを良くすれば、9月中旬まで収穫できると思います。

台風通過後、それらの作業をしようと思っています。

|

« ピーマンの剪定と追肥(坂上さんからのコメントに答えて)について | トップページ | ゴーヤを防曇袋に入れるときの包み紙(?) »

気象」カテゴリの記事

ゴーヤ」カテゴリの記事

害虫・病気」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤの支柱の台風対策:

« ピーマンの剪定と追肥(坂上さんからのコメントに答えて)について | トップページ | ゴーヤを防曇袋に入れるときの包み紙(?) »