« 風が強いので、パオパオを防風網として使ってみました。 | トップページ | ズッキーニ、まくわうり、かぼちゃの一部を植えました。 »

2010年5月 4日 (火)

マルチの風対策として、直管やマーカ線(?)も使ってみました。

晴れ

今日になると、風もかなり治まってきました。

また、いつ吹くかわからないので、

マルチの上に、鉄製の直管を置いたり、マーカ線(という呼び名だったかと思いますが?)を張ってみました。

  

201005044   

  

ピーマンは4畝に植えたのですが、植え穴から風が吹き込んで、マルチ全体が浮き上がっていました。

それで、マルチの上に、鉄製の直管を置きました。

ペットボトルがたくさんあればいいのですが、少なくて足りなかったので。

これで、風には大丈夫でした。

(これだけの数を置くのは、大変でした。)

  

201005043   

  

植えたピーマンです。

光分解性のテープで止めました。

ピーマンがもう少し大きくなると、昨年使った止め具で止めようと思っています。

  

支柱は金づちでたたいて、30~40cm埋めています。

この支柱が揺れると、ピーマンの根張りが弱くなって、株が大きくなれないようです。

  

201005042   

  

こちらは枝豆の畝ですが、マーカ線を斜めに張って、黒マルチを止めました。

こうすると確実なのですが、大変なので、あまりしたくなかったです。

畝の中央に、灌水チューブを通しているので、6月くらいになると、はずさないといけません。

  

201005041   

  

畝の肩は、建築用の金具で止めました。

長さは20cmくらいあるので、金づちでたたけば、しっかり固定できます。

  

色々な風対策はあるのですが、

どれも手間がかかるので、大変です。

今年はなぜか、いつもよりも風が強いです。

|

« 風が強いので、パオパオを防風網として使ってみました。 | トップページ | ズッキーニ、まくわうり、かぼちゃの一部を植えました。 »

野菜」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

ピーマン」カテゴリの記事

枝豆」カテゴリの記事

コメント

事業仕分けで、農業者大学校の廃止を決定 4月27日
http://nousyadai-gakusei.seesaa.net/article/148530146.html

 口蹄疫の問題が発生しているまっただ中に、口蹄疫対策をせず、
追い打ちをかけるように農業や畜産の専門家を養成する学校をつぶす。
(ちなみにこの学校、経済的理由により授業料の納付が困難である学生には、授業料の全額又は半額を免除しています)

 赤松農林水産大臣はバカとしか言いようがない。
パチンコ業界から献金もらっているからか。

 浮いた税金を何に使うのでしょう?
外国人にも支給する子供手当てでしょうか。

投稿: セロリ | 2010年5月 7日 (金) 22時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マルチの風対策として、直管やマーカ線(?)も使ってみました。:

« 風が強いので、パオパオを防風網として使ってみました。 | トップページ | ズッキーニ、まくわうり、かぼちゃの一部を植えました。 »