« 今年の夏のトマトはどんな品種を作ろうかと迷っています。 | トップページ | ほぼ毎日50玉くらい収穫していたキャベツも、もうすぐ終わりです。 »

2010年1月29日 (金)

2,3日前から、結球レタスを収穫し始めています。

晴れ

  

2,3日前から、結球レタスを収穫し始めています。

播種は去年の10月9日で、128穴のトレーで育苗していました。

定植は11月8日~15日でした。

そして、収穫は1月26日からですので、定植から収穫まで2ヶ月ちょっとかかってしまいました。

ハウスの中とはいえ、寒い冬の最中でしたので、時間がかかるのもしようがないかなと思っています。

同時に植えていたリーフレタスは1ヶ月前から収穫していましたので、その成長スピードには歴然の差があります。

効率から考えると、リーフレタスの方が良いかもしれません。

でも、サラダに必要なパリパリ感は結球レタスの方が断然良いです。

  

201001292   

  

リーフレタスの収穫がほぼ終わったので、何だかスカスカに見えます。

左と右の畝は、全部結球レタスです。

これでも全部で600株くらい植わっています。

左の畝の方が先に植えたので、大きくなっていて、そこから先に収穫しています。

  

201001291   

  

写真の撮り方が悪くてすみません。

斜めになっていて、目がくらみそうな写真になってしまいました。

前の写真の右畝手前のレタスです。

このレタスは少し小さいのですが、1週間もすれば収穫できると思っています。

レタスは玉が巻き出したら、玉がどんどん大きくなるように思います。

  

妻から言われたのですが、

この時期のレタスの栽培は意外と簡単です。

種まきとか育苗もそんなに難しくありません。

黒マルチに穴を開けて定植したのですが、

定植後は全く何もしていません。

2ヶ月以上、全く水もやっていませんし、草取りをすることもありません。

寒いので害虫もいませんし、病気にもなりませんでした。

自然と大きくなりました。

  

レタスの需要は真夏が一番多いと思いますが、夏が暑い飯塚ではちょっと難しいと思います。

作っている人はほとんどいません。

高冷地の涼しい所じゃないと難しいだろうと思っています。

でも、冬場でもサラダの需要はあるので、作りやすい時期に作ればいいと思っています。

|

« 今年の夏のトマトはどんな品種を作ろうかと迷っています。 | トップページ | ほぼ毎日50玉くらい収穫していたキャベツも、もうすぐ終わりです。 »

野菜」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

レタス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2,3日前から、結球レタスを収穫し始めています。:

« 今年の夏のトマトはどんな品種を作ろうかと迷っています。 | トップページ | ほぼ毎日50玉くらい収穫していたキャベツも、もうすぐ終わりです。 »