« 11月14日、15日に、福岡嘉穂農協のふれあいまつりが開かれます。農協直営のふれあい市穂波店と飯塚店では、お買い上げ1000円以上の方へ、抽選券をお渡ししています。 | トップページ | なぜか、いつも今頃、玉ねぎを植えています。 »

2009年11月15日 (日)

自ら種を蒔いて作る野菜と苗を購入する野菜について

曇り 

  

寒い一日でした。

   

コメントされたハギワラさんからの質問は、

「播種から作る品種と、苗購入による品種はどのような判断で行っていますか?教えて」

でした。

  

私の今年1年間を分類すると、次のようになります。  

(1)畑に直播した野菜

  大根、春菊、ほうれん草、スナップエンドウ、実エンドウ、じゃがいも

(2)自ら苗を作った野菜

  ズッキーニ、かぼちゃ、冬瓜、ゴーヤ、枝豆、オクラ、インゲン

  結球レタス、リーフレタス、キャベツ、玉ねぎ

(3)苗を購入した野菜

  トマト(接木)、ミニトマト、きゅうり(接木)、ピーマン、まくわうり(接木)、スイカ(接木)、

  ナス(接木)

  玉ねぎ

  

上記の分類を眺めてみてわかるのですが、購入苗ですが、

接木苗は全部購入しています。

それ以外で、ピーマンは寒い時期に育苗期間が長いこと、

玉ねぎは購入した方が揃いがいいためです。

  

多分、接木苗も自作することはできるとは思いますが、

果菜類は「苗、半作」というので、良苗を作る自信はありません。

「こなさないと良苗ができない」とか「いじめないといけない」ともいいます。

自作の苗でも、ついつい水を与えてしまいがちなので、まだまだ自信はありません。

   

自分自身で、比較的簡単にできる苗は自作しています。

キャベツとかレタス、それに夏野菜のかぼちゃなんかは作りやすいです。

それから、夏野菜のいんげん、オクラ、枝豆などは直接、畑に種を蒔いてもいいのですが、

その時期、畑ができていません(時間がなくて、畝を立てていないのです)。

それと、他の生産者よりも少しだけ早く作りたいと思っているため、

苗を作っています。

  

大体、以上です。

|

« 11月14日、15日に、福岡嘉穂農協のふれあいまつりが開かれます。農協直営のふれあい市穂波店と飯塚店では、お買い上げ1000円以上の方へ、抽選券をお渡ししています。 | トップページ | なぜか、いつも今頃、玉ねぎを植えています。 »

コメント

ありがとうございますm(__)m
参考になります。僕の場合は出荷はまだ考えてないので、自家用と親戚友人に分ける程度をと考えています。いずれにしても恥ずかしくない物を作りたいですね。まずは5年位の周期で試作してみます。また色々お教えください。

投稿: ハギワラ | 2009年11月17日 (火) 07時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自ら種を蒔いて作る野菜と苗を購入する野菜について:

« 11月14日、15日に、福岡嘉穂農協のふれあいまつりが開かれます。農協直営のふれあい市穂波店と飯塚店では、お買い上げ1000円以上の方へ、抽選券をお渡ししています。 | トップページ | なぜか、いつも今頃、玉ねぎを植えています。 »