« 大根の収穫を始めました。 | トップページ | 春菊の催芽処理 »

2009年10月31日 (土)

ピーマンがもうすぐ終わりそうです。

晴れ

  

まだピーマンを収穫しています。

天気予報では、明日の寒冷前線通過後に、冬型の気圧配置になって、急激に寒くなるそうです。

最低気温は5,6℃になるようです。

私の畑は、飯塚の測候所よりも寒いところにあるので、もっと下がるかもしれません。

ピーマンももうすぐ終わりそうです。

  

200910312_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

昨日の収穫分です。

採っただけの写真ですので、大きさなんかはバラバラです。

  

200910311_2   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こちらの写真は、ピーマンの成り口を切って、大きさをおおまかに分けたものです。

右の青のかごが比較的大きいピーマンです。

いつも、成り口を切り、大きさ順に、10号の防曇袋に入れて出していました。

大きいものは5,6個で、小さいものは8,9個くらい入れています。

この2かごで、約40袋くらいできました。

   

ピーマンは7月からの4ヶ月間、ほぼ毎日収穫しました。

記録を調べると、明日の出荷分まで含めて、4918袋でした。

定植株数は1うねに付き60株で、3うねですので、計180株でした。

1株当たり、4918/180=27袋でした。

1袋に平均6個として、1株あたり162個でした。

1日当たりの出荷袋数は、4918/(30日×4ヶ月)=41袋でした。

  

これらの結果をみて、今年はそれなりにがんばったと思っています。

去年は定植株数は今年の1.5倍くらい多く植えていましたが、

管理が行き届かなかったため、途中で放棄したピーマンもありました。

今年は、定植株数を減らしたため、手が行き届き、かえって収穫量も増えました。

ピーマンの背丈は150cmを越えているものもあります。

ピーマンの単価はそんなに高くないのですが、それなりに消費量もあります。

私としては、多くはないのですが、安定した収入になりました。

来年もがんばろうと思っています。

|

« 大根の収穫を始めました。 | トップページ | 春菊の催芽処理 »

野菜」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

ピーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ピーマンがもうすぐ終わりそうです。:

« 大根の収穫を始めました。 | トップページ | 春菊の催芽処理 »