« ピーマンの剪定 | トップページ | トマトの成長 »

2009年6月 6日 (土)

雨よけハウスのトマトに敷きわらをしています。病気を防げたらと思っています。

曇り (ほぼ終日)

  

いかにも梅雨に入っていますというような天気です。

今日の未明は、雷と豪雨でした。

一度寝るとなかなか起きない私でも、さすがに起きてしまいました。

(その後、すぐに寝ましたが。)

   

今日は、雨よけハウスのトマトに敷きわらをしました。

   

20090606   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

大玉トマトは奥の方です。(品種は桃太郎8)

奥といっても、40m近くあります。

手前の小さいのは、後で植えたミニトマトです。

でも3,4mです。

(写真で奥行きを出すのは難しいですね。)

   

うね溝にたくさんの稲わらを敷きました。

軽トラックで山盛り3台分です。

ふかふかになるよう、たっぷりと敷きました。

と、書くのは簡単なのですが、結構、大変でした。

   

稲わらを敷く利点は、いろいろあるようです。

1つは、湿気を吸って、病気の発生をできるだけ抑えることです。

これから梅雨に入るのですが、病気の発生が心配です。

去年は、稲わらを敷いていたためか(?)、

病気が出ず、幸いにして殺菌剤を散布しないで済みました。

  

2つ目は、トマトが終わった後に、鋤き込んでしまい、土の腐植を高めるためです。

これは、Iさんから教わりました。

確実に、土がよくなるそうです。

  

3つ目以降はいろいろあって、

①草を抑えたり、②トマトの根が伸びやすくなったり、③柔らかいうね溝で歩きやすいことがあります。

  

4月10日頃に植えたので、6月10日くらいにはできてほしいと思っています。

でも、未だその気配がありません。

(トマトの果実が緑色から白っぽくなって、赤くなるのですが、未だ白っぽくなっていません。)

|

« ピーマンの剪定 | トップページ | トマトの成長 »

野菜」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨よけハウスのトマトに敷きわらをしています。病気を防げたらと思っています。:

« ピーマンの剪定 | トップページ | トマトの成長 »