« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

ビックリジャンボインゲンの成長

  

梅雨も本番です。

今日は、終日、雨でした。

  

朝の5時から7時頃まで、キュウリとズッキーニを収穫して、びしょぬれになりました。

その後、7時半から10時頃まで、ビニールハウス内のトマトを収穫しました。

気温はそれ程高くはなかったのですが、汗で、これまた濡れてしまいました。

午前中で2回濡れて、それぞれ着替えると、さすがに疲れてしまいます。

梅雨の季節はいつもこんな状態です。

(もちろん、外で作業するときには、合羽は来ています。でも、濡れます。)

   

ビックリジャンボインゲンという品種のインゲンを作っています。

  

200906291

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こんな様子です。

20cm以上の長さの平莢のインゲンです。

   

200906292   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

10日くらい前の写真ですが、

背丈は2mをはるかに越えています。

キュウリ用の支柱を使っていますが、

インゲンはツルの先は真っ直ぐ上に伸びようとします。

50cmくらいは自力で上に伸びますが、耐え切れずに降りてしまいます。

もし、支えがあったなら、どこまで伸びるのでしょうか?

来年、長い竹を立てて、試してみようかと思っています。

(興味、ありませんか?)

  

ブログを、10日以上、書いていませんでした。

ズッキーニの受粉と収穫で疲れていました。

明日、そのことを書いてみようかと思っています。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

洗い桶に、いつの間にかオタマジャクシがいました。

晴れ

  

アマガエルへのコメント、ありがとうございます。

オタマジャクシもいますよ。

夏場はあまり使わない洗い桶に、いつの間にか、泳いでいました。

  

先日、畑のきゅうりを見に来た幼稚園児からも、オタマジャクシをみて歓声が上がっていました。

  

200906192

 

  

  

  

  

  

  

  

  

  

この洗い桶にいました。

  

200906191  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

少し見にくいのですが、確かにオタマジャクシです。

親のカエルはどんなカエルなのでしょうか?

暑いので、無事にカエルになればよいのですが。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月15日 (月)

やっと、トマトが収穫できるようになったと思ったら、たくさん採れて大変です。

晴れ

  

梅雨なのに、晴れ間が続きます。

福岡県では、給水制限が出そうなところもあります。

雨が降らないので、アブラムシがかなり発生し始めました。

一度は殺虫剤を噴霧しないといけないかもしれません。

  

トマトが収穫できるようになったと思ったら、

私の予想よりもたくさん採れて、大変です。

収穫時期の予想は6月10日頃だったのですが、

実際は6月12日から赤くなり始め、収穫を始めました。

(2日くらいのズレですが、毎年のことですので、だいたい当たるようになりました。)

  

200906151  

 

  

  

   

  

  

  

  

  

大きさはさまざまです。

それぞれの箱は2段にトマトを入れています。

全部で、約35個×2段×4箱=約280個くらいです。

10号の規格袋に、3個とか4個とか入れて、87袋になりました。

急に採れて、慣れないせいか、大変でした。

   

200906152  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

トマトの木は、こんな様子です。

風通しを良くするため、下葉は除去しました。

    

200906154   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

赤いトマトが成っている写真を撮ろうとしていますが、なかなか難しいです。

  

200906153   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

この写真もイマイチですね。

葉っぱの下に隠れているので、写真が撮りづらいです。

次にトマトの記事を書くときには、いい写真をのせたいと思っています。

   

最後になりましたが、

今日、飯塚市内の幼稚園生の訪問を受けました。

幼稚園バス2台で、園児およそ40名と先生4名でした。

きゅうりを見学に来られました。

園内でもきゅうりを育てているとのことで、

もっとたくさん作っているところを園児に見学させたいとのことでした。

園内で、自分たちで育てているきゅうりと比較されたいそうです。

  

写真を撮らせてもらおうと思っていたのですが、

初めての訪問だったので、写真のことまで気がまわりませんでした。

次回、訪問されたときには、写真を撮らせてもらおうと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

ズッキーニの果実の形

曇り ときどき 晴れ (風は未だ強し)

  

今年は、「サカタのタネ」からの、ズッキーニの品種を作りました。

緑色のものは、丸みが少なく、曲がったものが多いです。

   

200906123   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

黄色は真っ直ぐがほとんどです。

ところが、緑色は曲がったものが多いです。

  

200906122  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

今日、収穫したズッキーニを2本組みで袋詰めにしました。

全部で、140本くらいありました。

  

200906121  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

1袋ずつ、「ズッキーニ」と表示しています。

緑色は、きゅうりと間違えられやすいので。

  

形から言えば、サカタの緑色のズッキーニは「イマイチ」です。

でも、折れにくいような気がしています。

(もっと強烈な風が吹くと、はっきりしますが。)

  

折れるのを防ぐには、

①支柱を立てて、倒れないようにすることや、

②下葉をかなり除去して、軽くしてやる、などがあると思います。

下葉は少しずつ除去しています。

他の野菜の世話も忙しいので、時間があれば支柱を立てたいと思っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

昨日の雨と強風に、緑のズッキーニは耐えました。けれども、黄色のズッキーニは2割以上が折れました。その原因はわき芽の強弱か?

晴れ

  

当地の梅雨入りは一昨日の6月9日と、気象庁から発表されました。

そして、早速、昨日は朝から終日、雨と強い風が吹きました。

(今日は、晴天でしたが)

  

その荒れた天気で、ズッキーニの主枝が折れないか心配でした。

(去年は、梅雨時の大風で、緑のズッキーニの主枝がほとんど折れて、壊滅状態になりました。)

今日の朝、畑に行くと、緑のズッキーニは全部、大丈夫でした。

でも、黄色のズッキーニは40株中10株くらいが折れてしまっていました。

   

緑のズッキーニは200株近くあります。それが1本も折れずに、

なぜ、黄色だけが折れたのか?

その原因は、わき芽の多さじゃないだろうか?とズッキーニを見ながら思いました。

   

200906112   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こちらは、折れた黄色のズッキーニです。

  

200906111  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

中心部を接写すると、こんな様子です。

ポッキリ折れています。

  

200906114  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

こちらは、折れていない緑のズッキーニです。

かなり茂っていて、シルバーマルチがほとんど見えません。

  

200906113  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

中心部です。

緑のズッキーニが葉っぱに隠れながらも、少しだけ見えています。

わき芽がたくさんあります。

主枝も左に倒れかけています。

  

黄色のズッキーニと比較してみてください。

通常、考えられるのは、茂った方が倒れやすくて、その逆のスカスカの方が倒れにくいと思います。

実際は、その逆でした。

多分、多数のわき芽がズッキーニの株元を支えていたのかもしれません。

   

去年の壊滅したズッキーニを思い出すと、

わき芽の少ない緑のズッキーニがほとんど倒れ、わき芽の多かった黄色はかなり生き残っていました。

   

ひょっとすると、

読んでおられる方は、緑と黄色が混乱されているかと思います。

去年、倒れたのが緑で、今年は黄色です。

実は、種苗メーカーが違うんです。

今年は、「サカタのタネ」で、去年は「タキイ種苗」でした。

ズッキーニの品種で、かなり違うことが分かりました。

来年は、緑は「サカタのタネ」で、黄色は「タキイ種苗」がいいのかもしれません

  

種苗メーカーで、実の形もかなり違っています。

これは、明日にでも書こうと思っています。

   

200906115   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

全体はこんな様子です。

5月末の写真(前回のズッキーニの記事)と比較すると、

2週間で非常に成長しました。

うね溝を歩きにくいです。

ちなみに、うね幅は約1.7mです。

こんなに大きいと受粉や収穫が大変です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

トマトの成長

曇り

 

まるで梅雨に入っているようです。

終日、曇りでした。

  

昨日、稲わらを敷いた写真を出したのですが、

肝心のトマトの写真を載せていませんでした。

未だ赤くなっていませんが、

トマトは6段目の花が咲き始めています。

それなりに大きくなっています。

  

200906073   

  

    

  

  

  

  

  

  

  

ハウスの中はこんな様子です。

  

200906072  

  

  

  

   

  

  

  

  

  

  

  

  

トマトの木自体は、もうかなり大きくなっているので、

1株のトマトを、1枚の写真に収めるのはなかなか難しいです。

  

200906071  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

ハウスの外から撮りました。

下葉は除去しています。下のほうの風通しをよくするため。

  

トマトの木は、途中から斜めに誘引しています。

斜めにする理由は、

重いトマトを支えられるからという事と

段数を増やせるからです。

横ひもには、稲を束ねるバインダー用の麻ひもを使っています。

トマトが終わって、捨てる時に、分別しないで済むからです。

  

外側の網は、2×4mmのサンサンネットです。

オオタバコガの侵入を防げるとのことです。

  

トマトの実が赤くなったら、写真も映えるのですが、

その時はまた写真をアップします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

雨よけハウスのトマトに敷きわらをしています。病気を防げたらと思っています。

曇り (ほぼ終日)

  

いかにも梅雨に入っていますというような天気です。

今日の未明は、雷と豪雨でした。

一度寝るとなかなか起きない私でも、さすがに起きてしまいました。

(その後、すぐに寝ましたが。)

   

今日は、雨よけハウスのトマトに敷きわらをしました。

   

20090606   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

大玉トマトは奥の方です。(品種は桃太郎8)

奥といっても、40m近くあります。

手前の小さいのは、後で植えたミニトマトです。

でも3,4mです。

(写真で奥行きを出すのは難しいですね。)

   

うね溝にたくさんの稲わらを敷きました。

軽トラックで山盛り3台分です。

ふかふかになるよう、たっぷりと敷きました。

と、書くのは簡単なのですが、結構、大変でした。

   

稲わらを敷く利点は、いろいろあるようです。

1つは、湿気を吸って、病気の発生をできるだけ抑えることです。

これから梅雨に入るのですが、病気の発生が心配です。

去年は、稲わらを敷いていたためか(?)、

病気が出ず、幸いにして殺菌剤を散布しないで済みました。

  

2つ目は、トマトが終わった後に、鋤き込んでしまい、土の腐植を高めるためです。

これは、Iさんから教わりました。

確実に、土がよくなるそうです。

  

3つ目以降はいろいろあって、

①草を抑えたり、②トマトの根が伸びやすくなったり、③柔らかいうね溝で歩きやすいことがあります。

  

4月10日頃に植えたので、6月10日くらいにはできてほしいと思っています。

でも、未だその気配がありません。

(トマトの果実が緑色から白っぽくなって、赤くなるのですが、未だ白っぽくなっていません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

ピーマンの剪定

曇り 時々 晴れ

  

ピーマンのわき芽が茂ってきているので、わき芽を取り、すっきりさせています。

  

200906046   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

右のうねは剪定した後で、左はまだしていません。

うね溝にはシートを張ったので、草は隠れてしまいました。

歩きやすいです。

  

200906045  

  

  

   

  

  

  

  

  

  

わき芽を除去する前です。

うっそうと茂っています。

  

200906043   

  

  

  

  

  

   

  

  

  

わき芽を除きました。

すっきりしました。

  

200906044   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

もう少しわかりやすいように、接写しました。

わき芽を取り除く前の写真です。

たくさんのわき芽が出ています。

   

200906042   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

ほぼ同じところなのですが、

全部のわき芽をかき取りました。

  

200906041   

  

  

  

  

  

  

  

  

  

最後に、テープナーの赤テープ(一番厚くて、強いテープ)で、

枝分かれした下の部分を留めました。

茎は支柱の左側に戻しました。

  

ピーマンは200本くらいあるのですが、

この作業を1本1本ずつしていくと、結構、腰が痛くなります。

今日は半分くらいでやめてしまいました。

残りは明日します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »