« 堆肥やダシ殻を撒いています。 | トップページ | 玉ねぎを売るときの包装について »

2009年4月12日 (日)

丸莢オクラの種まき

晴れ

  

2日前から芽出しをしていた丸オクラの種まきをしました。

  

200904123 エメラルドという丸オクラの品種です。

タキイ種苗の種です。  

  

  

  

  

  

200904124 接写しました。

トレーに、種が浸る程度に水を入れ、

キッチンペーパーで覆って、芽出しをしました。

白い根が出ています。

少し黄色に見えるのは、チウラム剤による種子粉衣のためです。

    

200904121 こちらは、アサヒ農園のエメラルドです。

種子粉衣はありません。  

 

  

  

  

  

200904122 同じく、芽出しの状態です。  

  

  

  

  

  

  

200904125 5粒ずつ、7.5cmポットに種まきをしました。

農協で売られていた育苗培土を使いました。

ほとんどの種から芽は出てくるのですが、

小さいものを間引きして、3~4本の苗にして定植しています。

    

  

200904127 接写すると、こんな感じです。

同じ育苗培土で覆土して、水をかけ、

ハウス内で育苗します。

  

  

  

   

200904126 こちらは、アサヒ農園の種です。

写真では分かりにくいのですが、

こちらの方が少し種が小さかったです。

手の感触なのですが、種を蒔いていて分かりました。

  

    

丸莢オクラは、通常の5角形のオクラに比べて、あまり人気がないのですが、

少し大きくなっても、柔らかいのが特徴です。

5角形のオクラは毎日、収穫しないといけないのですが、

この丸莢オクラの収穫は2日に1回でもいいと思っています。

(少し休めます。)

そういう訳で、今年はこの丸莢オクラを作ろうと思っています。

|

« 堆肥やダシ殻を撒いています。 | トップページ | 玉ねぎを売るときの包装について »

野菜」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

オクラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

マコト様

アドバイスありがとうございます。二等兵です。
オクラには2畝とも、マルチをかけることにします。

栽培期間と雑草の関係、ご指摘を受けると自然に納得できるのですが、経験がないためになかなか考えが至らないです。
実際、雑草の成長の早さは、ここ3週間で実感しはじめております。先週の作業時間の1/3は雑草との格闘で終わってしまいました。
また質問させてください。よろしくお願いします。

投稿: 二等兵 | 2009年4月17日 (金) 23時55分

二等兵さまへ
コメントへの返事が遅れてすみません。
オクラを作るときは、いつもマルチをしています。
マルチを使う抵抗感がなければ、使った方がいいです。
オクラは5月に定植して、10月頃まで収穫できます。
約半年間も植えているのですが、マルチをしておかないと、雑草が茂ってしまいます。
まめに草取りをされるといいのですが。
それから、オクラは本当の夏野菜ですので、8月はどんどん成長し、実が成ります。
その8月はカンカン照りで雨の少ない時期です。
マルチを張って、水分の蒸発を防ぐ方がいいです。

投稿: マコト | 2009年4月17日 (金) 22時35分

マコト様。お久しぶりです。二等兵です。
畝予定地への元肥段階は先週末に終り、今週末コーンとオクラの種まきをしようと考えております。(丁度関東にも久しぶりの雨があり、種まきし易くなると思っています。)

過去の記事なども拝見し、オクラにはマルチがけしておられることを確認しました。参考書によってマルチがけしているケースとしていないケースがあります。自分は1畝にマルチをかけ、もう1畝はなしに(実験)しようと思っているのですが、マコト様は過去にマルチ無しでオクラを作られたことはありますでしょうか?

投稿: 二等兵 | 2009年4月15日 (水) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 丸莢オクラの種まき:

« 堆肥やダシ殻を撒いています。 | トップページ | 玉ねぎを売るときの包装について »