« ゴーヤの種まきと発芽 | トップページ | 雨よけハウスにトマトを定植しました。 »

2009年4月20日 (月)

冬瓜の種まきと発芽

曇り のち 雨

  

冬瓜の種まきもしています。

  

200904202 冬瓜は「華枕」というミニ冬瓜を作ろうと思っています。

長崎県諫早市の八江農芸㈱が品種改良した種です。

  

  

  

  

  

200904201 2日ほど浸漬していたのですが、

他の種よりも発芽が遅いようです。

  

  

  

  

  

  

200904203 4月18日撮影

種を蒔いて、5日後です。

思ったよりも早く発芽しました。

  

  

  

  

  

200904205 4月20日撮影(今日)

  

双葉がすっかり大きくなりました。

 

  

  

  

  

200904204 全体の様子です。

およそ全部発芽したようです。

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

数年前までは、大きい冬瓜を作り、幾つかに切って直売所に出していました。

でも、1日経つと、切ったところが褐色に変色します。

長持ちしませんでした。

(1cmくらい切ると、白いのですが。)

それで、去年からミニ冬瓜を作るようになりました。

それでも、大きくなると、2kgくらいになってしまいます。

家庭用としては大きすぎるのかもしれません。

今年は、小さめに収穫したいと思っています。

|

« ゴーヤの種まきと発芽 | トップページ | 雨よけハウスにトマトを定植しました。 »

野菜」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

冬瓜」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

坂上さまへ
発芽して良かったですね。
発芽していない種はそのまま保温してみて下さい。
たまに、発芽の遅い種もあります。
1週間しても発芽しなければ、だめかもしれません。
種の不良、育苗技術の不足などもあって、
私は、100%発芽するとは思っていません。
それで、必要な苗の数の1.2倍の種を蒔いています。
苗が余る時もありますが、
そんな時は必要な方に差し上げたり、良い苗から定植したりしています。
必要な苗の数を確保する事を優先しています。

投稿: マコト | 2009年4月27日 (月) 22時03分

ありがとうございます。
その後、マコトさんのログを参考に
ホットカーペットで保温してみたら
室内で無事に発芽しましたよ!
カボチャの苗作りは去年もおととしも失敗したので
今年はこれでうまくいきそうな予感がします!

ところで、今回芽出ししてみた中に
浸漬→保温で3日以上経っても
発芽しない種子がありますが
そういうのがあった場合はどうされてます?
これはもう気温が上がってから播きなおしても
発芽しないダメな種子ってことでしょうか?

投稿: 坂上 | 2009年4月27日 (月) 18時30分

坂上さまへ
発芽適温は25~30℃だそうです。
ブログに書き忘れたのですが、ビニールハウスの中で、育苗箱にはトンネルをかけています。
そして、家庭用の1畳の保温マットを下に敷いています。
ゴーヤの種まきのところで書きました。
夜は、そうやって保温しています。
もし、そんな場所がなければ、家の中の暖かいところで育苗されてはどうでしょうか?
夕方の暖かい時間に、ビニールをかけるだけでも保温されると思います。
もし、それもなければ、5月に入って、再び種まきをするのはどうでしょうか?
夜もかなり暖かくなった時期がいいと思います。

投稿: マコト | 2009年4月21日 (火) 22時21分

ブログを拝見してタネを1昼夜浸漬させ
水切りしてさらに一昼夜ペーパーをかぶせるというのを
やってみてるのですが
自分のところではまだあまり上手く発芽しません。
常温ではダメなのでしょうか?
ビニールハウス内などで温度管理しながらやるほうがよいのですか?

投稿: 坂上 | 2009年4月21日 (火) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬瓜の種まきと発芽:

« ゴーヤの種まきと発芽 | トップページ | 雨よけハウスにトマトを定植しました。 »