« ビニールハウス内でのレタスの成長:その2 | トップページ | 今年の夏野菜(2009年):枝豆 »

2009年2月10日 (火)

今年(2009年)の夏野菜:ズッキーニ

晴れ

  

前日の午後からの雨が、うそのように、朝から晴れ間が広がりました。

気温も高くなって、こんな陽気が続いたら、どんなに良いことかとふと思ってしまいました。

2月に入ってからは暖かい日が多くなりました。

2月4日は立春でしたが、暦もまんざら当てにならないわけではないようです。

これから、三寒四温を繰り返して、少しずつ、本当の春になってくれるとありがたいです。

  

ズッキーニですが、この野菜も毎年作っています。

ずっと以前はかなり珍しい野菜でしたが、

ここ数年前頃から、少しずつ普及してきたように感じます。

  

去年は、緑色と黄色のズッキーニを2:1の割合で植えました。

長さ51m、幅1.7mの畝に、80cm間隔で植えると、株数は約63株です。

緑色のズッキーニを2畝、計126株、黄色のズッキーニを63株植えました。

今年も、去年と同じように作ろうと思っています。

  

苗作りはあまりうまくないのですが、ズッキーニくらいは何とか作れます。

種は、普通のカボチャと同じくらい大きいので、発芽はほとんどします。

4月に入ったら、市販の育苗培土に種を蒔いて、苗を作ろうと思っています。

去年は、育苗中に肥切れを起こしたので、自作のぼかし肥料をポットの上に置きました。

今年は肥切れを起こす前に、ぼかし肥料を使おうと思っています。

  

栽培はそんなに難しくないのですが、

大変なのが、受粉です。

株数が多いので、時間もかかります。

雄花の花粉を、蜂と取り合って、競争になるのですが、蜂が来る前に受粉したいと思っています。

  

蜂が全部の雌花に受粉してくれるとありがたいのですが、

中には受粉してない雌花も出てきます。

受粉されないと、雌花の付け根にあるズッキーニの実は大きくなりません。

この大きくならない実は、小さいまま硬くなり、最後は腐ってしまいます。

剪定ばさみで除去しないといけません。

これがやっかいです。

茎が大きいので、剪定ばさみが入りにくいです。

  

栽培上のもう1つ欠点は、背丈が50cm前後になると、主枝が風で折れてしまうことです。

去年は、1晩で緑色のズッキーニの主枝がほとんど折れてしまいました。

黄色のズッキーニは主枝が柔らかいのか?横に倒れるので、かなり生き残りました。

今年はこれを何とかしたいと思っています。

  

1つは、主枝の横に鉄管のくいを打って、主枝をひもで結び、倒れないようにしようと考えています。

もう1つの対策として、大きな茎と葉を間引きしたらどうかとも思っています。

ズッキーニの茎と葉は、大きいもので1mくらいになるときがあります。

このために風に弱いのかもしれません。

  

今年は、こんなことを考えています。

よろしかったら、この文を読まれた方、風対策のアイデアを教えて下さい。

|

« ビニールハウス内でのレタスの成長:その2 | トップページ | 今年の夏野菜(2009年):枝豆 »

今年の品種」カテゴリの記事

ズッキーニ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年(2009年)の夏野菜:ズッキーニ:

« ビニールハウス内でのレタスの成長:その2 | トップページ | 今年の夏野菜(2009年):枝豆 »