« 「fマーク通信」が届いて思うこと | トップページ | 玉ねぎの草取り »

2009年1月 5日 (月)

2回目の大根が少しずつ大きくなってきて、今日も収穫しました。

晴れ のち 曇り

  

去年の10月初めに播種した2回目の大根ですが、

去年の暮れに1度だけ収穫しました。

ところが20本を取るのに一苦労しました。

全部の大根を一つ一つ確認しながら、大きさを確かめ、

ある一定以上の大根を引き抜き、収穫しました。

  

それから10日くらいたった1月3日、2回目の収穫をしました。

このときは、もうかなりの大きさになっていて、30本の収穫が楽にできました。

2日たっての今日ですが、もう30本できました。

このぶんなら、2日おきに収穫できそうです。

   

大きくなりだしたら、早いですね。

野菜は大体がそのようだと思っています。

(ちなみに、雑草も同じですが。)

  

200901051 元旦の日の大根のうねです。

大根をパオパオで覆っているのですが、

その上に雪が積もっています。

  

  

  

  

 

200901055 1月5日(今日)

雪が溶けて、覆っているパオパオが見えます。

  

  

  

  

  

  

200901054 収穫するときに、パオパオを開けました。

少し見にくいのですが、

この冬の時期にしては、大根の葉がきれいな緑色をしています。

   

  

  

  

  

200901053 ある一定の大きさ以上の大根を引き抜いき、葉っぱを切り落とし、その葉っぱで土を拭き落としました。

30本の大根です。

これくらいの本数なら、一輪車にのります。

余談ですが、

一輪車はアルミ製が軽くて使いやすいです。

  

  

  

  

  

  

  

200901052 井戸水で洗いました。

きれいな肌が見えてきます。

軍手をつかって洗っています。

   

   

  

  

  

この大根は殺虫剤を1度も使っていません。

種を蒔いてすぐに、パオパオをかけました。

そうすると、チョウは卵を産み付けられませんので、その幼虫の青虫もでません。

間引きや中耕のときは開けますが、すぐに閉じると大丈夫でした。

他の野菜、たとえばキャベツやほうれん草などもこの方法が使えるのですが、

コストとの兼ね合わせで、私は、ほうれん草で使っています。 

|

« 「fマーク通信」が届いて思うこと | トップページ | 玉ねぎの草取り »

大根」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

農業資材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/189785/43650907

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の大根が少しずつ大きくなってきて、今日も収穫しました。:

« 「fマーク通信」が届いて思うこと | トップページ | 玉ねぎの草取り »