« 今年の夏野菜の種類と品種を検討しています。 | トップページ | 今年は雪がよく降ります。 »

2009年1月22日 (木)

今年(2009年)の夏野菜:トマト

曇り

  

19日(月)と20日(火)の2日間は久しぶりの晴天でしたが、

それもつかの間、昨日、今日と曇りや雨が続き、明日からは雪も降りそうです。

飯塚は寒い寒いと言っても、やはり九州です。

北陸、東北それに北海道などに比べたら、この寒さはそれこそ「へ!」みたいなものかもしれません。

わずか2日間の晴れで、キャベツがかなり大きくなりました。

このところ連日、60個くらい収穫しています。

  

今年もトマトを雨よけハウスで作ろうと思っています。

こちらに移って、今年で8年目になります。

毎年、夏に、1棟しかないハウスでトマトを作っています。

一昨年(6年目)では、青枯れ or 立ち枯れのようなものが発生し、1/3程度が枯れました。

その年まで、接木苗は使っていませんでした。

それで、去年(7年目)で初めて接木苗を使いました。

結果は非常に良くて、8月末まで、500本中1,2本しか枯れず、収穫できました。

1昨年の病気は、青枯れではなかったのかもしれません。

  

そういう訳で、今年も、8年目に入りますが、

同じハウスに接木苗の桃太郎8を作ろうと思っています。

  

それから、桃太郎に代表される生食向きの桃色系トマト以外に、

加熱調理に向く赤系のトマトを少しだけ作ってみようと思っています。

赤系のトマトは酸味があったりして生食には不向きな品種が多いのですが、

グルタミン酸が多いそうです。

イタリアでは、調味料として、トマトを加熱したり、干したりして使うそうです。

それで、どんな品種を作ろうかと思ったのですが、

ミニトマトとしても食べられる「アイコ」を少しだけ作ってみることしようと思いました。

 

もう6年も7年もトマトを作ってきて、連作障害が出ないというのも何とも不思議です。

有機肥料がいいのか、あるいは、わらをひいたり、排水を良くしたりなどの条件が合っていたのかもしれません。

今年はどうでしょうか?

雨よけハウスが1棟しかないので、続けられるだけ続けようと思っています。  

|

« 今年の夏野菜の種類と品種を検討しています。 | トップページ | 今年は雪がよく降ります。 »

農業」カテゴリの記事

トマト」カテゴリの記事

今年の品種」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年(2009年)の夏野菜:トマト:

« 今年の夏野菜の種類と品種を検討しています。 | トップページ | 今年は雪がよく降ります。 »