« 昨日、雪が積もりました。 | トップページ | 秋ジャガイモの収穫(2回目) »

2008年12月10日 (水)

自己流マルチフィルムの穴あけ

晴れ

  

朝方はすごい霧。テレビを見ると、福岡県の多くで見られたようだ。

暖かい1日でした。

   

ハウス内に、レタスとリーフレタスを植えようと思い、黒マルチを張って、ぽんぽんカッターで穴あけしています。

   

200812103 6m幅のビニールハウスですが、

3つの畝を立てました。

1つの畝は幅約180cmで、その幅の黒マルチを張ります。

ぽんぽんカッターで35cm幅で穴あけをしました。

レタスには、これくらいがちょうど良いと思っています。

   

  

200812102 210cmの支柱を6等分すれば、ちょうど35cm幅になります。

マジックで目印をつけました。

たくさんの穴を開けるときには、このようにします。

目分量で開けると、それこそバラバラになってしまいます。

以前にも書きましたが、このぽんぽんカッターは優れものです。

もう10年以上使っているのですが、錆びません。

きれいな丸い円を描いて、切れます。

   

200812101 1列だけ、目印を付けた支柱を使って、穴を開けます。

   

  

  

  

  

  

  

  

  

   

  

  

200812104 最終的には、このように4列千鳥で穴を開けました。

1列目の次は、3列目(左から2列目)に穴を開けました。

穴を開ける位置は、1列目と並列です。

そして、3列目を2,3穴開けると、その中間に4列目の穴を開けながら、横に進んでいきました。

分かりにくいかもしれませんが、立ち位置が同じなので。

その次に、2列目の穴を開けて終わりです。

1列目以外は、目分量です。

でも、それなりにきれいに穴が開きます。

  

  

この穴あけは、私がぽんぽんカッターで穴を開けて、妻が切れたマルチを集めていきました。

二人の作業時間は1時間くらいです。

畝の長さは42mくらいで、穴の数は約480穴です。

穴の開いたマルチを買うか or 自分で穴を開けるかのどちらかの選択ですが、

私はこのくらいの間隔だと、自分で穴を開けています。

でも、多くのマルチを張る場合は、人件費を考えると、穴あきマルチを購入した方が良いと思います。

|

« 昨日、雪が積もりました。 | トップページ | 秋ジャガイモの収穫(2回目) »

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

レタス」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 自己流マルチフィルムの穴あけ:

« 昨日、雪が積もりました。 | トップページ | 秋ジャガイモの収穫(2回目) »