« 自己流マルチフィルムの穴あけ | トップページ | かなり遅いのですが、ハウスに春菊を蒔き始めました。 »

2008年12月12日 (金)

秋ジャガイモの収穫(2回目)

晴れ  (1日中、晴れの良い天気でした。)

  

今日、2回目(といっても、これで終わりですが)のジャガイモの収穫をしました。

前回の収穫は11月14日でしたので、ほぼ1ヵ月後です。

茎葉はとっくの昔に霜で枯れて、畝の上には、枯れた茎が残っている状態でした。

そんな畝の下に、ジャガイモがあるなんて、多分、だれも分からないかもしれません。

(写真を撮り忘れたのが、残念です。)

  

本当はもっと早く掘りたかったのですが、雨が多く、土が乾きませんでした。

今週も、火曜日くらいから晴れたのですが、昨日の昼間も雨が急に降りだしました。

今日は晴れて、明日は昼からくもって、夜は雨との予報でした。

そんな訳で、今日、掘る事に決めました。

土は完全には乾いていなかったのですが。

12月に入ってからも雨が多いので、今度の晴れ間を逃すと、またいつ掘れるかわかりません。

ジャガイモを掘る時は、できるだけ土が乾いていた方がいいです。

天気との折り合いを付けないといけないのですが、いつもなかなか難しいです。

   

200812123 4畝掘りました。

畝の長さは約40mです。

一見して分かるのですが、

右の畝の方が収穫量が多いです。

原因は多分、畝の高さだろうと思っています。

左側は1回だけしか土寄せしていなくて、

畝が低かったです。

そのため、土の乾きが悪く、根が広がらなかったのだろうと思います。

掘ったときに、枯れた茎の周辺に固まって、ジャガイモが大きくなっていました。

   

200812122 大きさの基準になるものがなかったので、携帯電話と一緒に撮りました。

携帯電話の大きさは、たて約10cm、よこ約5cmです。

前回、掘ったときよりもかなり大きくなっていました。

ちなみに、品種はデジマです。

   

  

  

200812121 大きくなりすぎて、割れたイモも少なからずありました。

  

  

  

  

  

  

  

前回のときは、種芋は腐っていませんでしたが、今回の収穫時には、ほとんど腐っていました。

しかし、新しいイモはきれいなイモで、腐ったりしていませんでした。

土さえかけていれば、少々の寒さにも、十分に耐えられると思います。

  

収量は前回よりも少しだけ少なめでした。

みかん用のコンテナ約17ケースでした。

ジャガイモ自体は大きいのですが、土寄せの回数が少なく、土が湿っていたことが、芋の数の減少につながったと思っています。

  

前回は2週間程度で、全て売ってしまいました。

今回も売れるといいのですが。

|

« 自己流マルチフィルムの穴あけ | トップページ | かなり遅いのですが、ハウスに春菊を蒔き始めました。 »

農業」カテゴリの記事

気象」カテゴリの記事

ジャガイモ」カテゴリの記事

コメント

私は農家の方が一生懸命作っていらっしゃる野菜を売っている仕事をしています。大変だけど頑張って美味しい野菜作って下さいね

投稿: みるく | 2008年12月15日 (月) 14時49分

16万ヒットおめでとう
キリバン踏めなくて残念です
これからもがんばってね

投稿: ハル | 2008年12月13日 (土) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋ジャガイモの収穫(2回目):

« 自己流マルチフィルムの穴あけ | トップページ | かなり遅いのですが、ハウスに春菊を蒔き始めました。 »