« キャベツに青虫がたくさん付いたので、殺虫剤を散布しました。 | トップページ | レタスの収穫まで、もう少しです。 »

2008年11月27日 (木)

玉ねぎの苗を植えています。

曇り

  

先週、極早生の玉ねぎ「貴錦」3000本と早生の玉ねぎ「錦毬」500本を植えました。

錦毬という品種は初めて作ります。

苗農家に、苗を抜き取りに行った時、初めて聞く名前だったので、植えてみました。

   

今週は、去年も作った「七宝7号」を植えています。

およそ5500本植える予定です。

  

200811272_2玉ねぎ用は、長さ約38mの畝を5畝です。

横に6穴あいていて、株間12cm、条間18cmです。

1mの長さで50穴ですので、

1畝の長さは38mですので、約1900本です。

5畝で9000本です。

去年は12000本でしたので、今年は少し少なめです。

   

200811261 畝の上には、キュウリ用の支柱を置いています。

これは、マルチが風で吹き飛ばされないようにするためです。

玉ねぎに使ったマルチは穴がたくさん開いています。

その穴の中に、風が入り込んで、マルチを吹き飛ばすことがあります。

自然は凄いもので、冬から春にかけて、強い北風が吹くときがあります。

そのとき、マルチが剥がれるときがあり、

これを防止するためです。

穴が少ないときには、ペットボトルで十分なのですが、こんなに穴が多いと使えません。

  

   

それから、マルチを張るときは、ピンと張ることをお奨めします。

ピンと張っていないと、これまた、風に吹き飛ばされます。

過去に、何回も経験しました。剥がれたマルチを見ると、愕然とします。

昼間の暖かいときに張ると、ピンと張れます。

|

« キャベツに青虫がたくさん付いたので、殺虫剤を散布しました。 | トップページ | レタスの収穫まで、もう少しです。 »

農業」カテゴリの記事

農業技術」カテゴリの記事

玉ねぎ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 玉ねぎの苗を植えています。:

« キャベツに青虫がたくさん付いたので、殺虫剤を散布しました。 | トップページ | レタスの収穫まで、もう少しです。 »