« 当地の農協のふれあいまつりがあっています。 | トップページ | 今日、大霜と初氷が同時に起こってしまい、ナス・ピーマン・ジャガイモが枯れました。 »

2008年11月18日 (火)

ツタンカーメンのえんどう豆が発芽しました。

曇り ときどき 晴れ

  

明日は寒くなるそうです。山には、雪も降るかもしれないと天気予報でいっていました。

飯塚市の最低気温は0℃だそうです。

私のほ場は、飯塚市の測候所よりも寒いところにあるので、

明日は氷点下かもしれません。

最近のほ場の最低気温は6℃だったので、いっぺんに最低気温が更新しそうです。

もし初雪が降ったら、11月としては異例です。

今年は寒くなるかもしれません。(路地野菜がほとんどなので、つらいです。)

  

エンドウ豆の一種ですが、ツタンカーメンのえんどう豆をポットに種まきしていました。

それらが発芽してきました。

  

200811184 11月9日に種まきをしました。

8~10日後に発芽しました。

よくよく考えると、

発芽したときの写真はいつも撮っています。

多分、本当に発芽するか、心配なのかもしれません。

  

   

200811185 全体はこんな様子です。

本当はもう少しポットが必要ですが、

培養土が足りませんでした。

これからもう1かごくらい種まきをします。

  

  

  

   

200811186 種まきに使った種です。

今年、栽培したツタンカーメンのエンドウ豆のさやを採っていました。

大きさは5~8mmくらいです。

  

  

  

  

  

200811182 種を採った後の莢(さや)です。

ツタンカーメンのエンドウ豆らしく、さやは紫色がかっています。

  

  

  

  

  

  

200811183

   

さやから取り出した豆の中には、

写真のような穴が開いている豆が30粒くらいありました。

よく見ると、この穴の中に虫がいます。

   

  

  

  

200811181 ちょっと見にくいのですが、

真ん中の黒っぽいものが穴の中にいた虫です。

上下に2匹います。

手で触ると、死んだふりをして動きません。

  

  

  

  

私のほ場は飯塚市のなかでも寒い方です。

エンドウ豆やスナックエンドウは今年も作ったのですが、土地柄が不利なのか、他の生産者よりもいつも遅くできます。

暑くなると、収穫も終わりますので、

他の生産者よりも、収穫期間が短いというハンデがあります。

そのため、少しだけ差別化できるツタンカーメンのエンドウ豆を今年は栽培しようと思っています。

  

ツタンカーメンのエンドウ豆を栽培するのは、紫色という色の特徴だけではありません。

実は、久留米豊や南海緑よりも、やわらかくておいしいと思います。

粒は久留米豊よりも少し小さいのですが、えんどう豆自体としてはこちらの方が良いように思っています。

|

« 当地の農協のふれあいまつりがあっています。 | トップページ | 今日、大霜と初氷が同時に起こってしまい、ナス・ピーマン・ジャガイモが枯れました。 »

農業」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

エンドウ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツタンカーメンのえんどう豆が発芽しました。:

« 当地の農協のふれあいまつりがあっています。 | トップページ | 今日、大霜と初氷が同時に起こってしまい、ナス・ピーマン・ジャガイモが枯れました。 »