« 畑には、野菜の剪定くずなどを捨てるところが必要です。 | トップページ | 今年は珍しく、まだトマトを収穫しています。 »

2008年8月 7日 (木)

夏秋収穫のキュウリも育てています。

晴れ 

夜間は以前よりも少し涼しくなりましたが(最低気温は21℃)、昼間はかなり暑いです。

赤とんぼも飛び始めました。

  

インゲンの後に、夏秋収穫のキュウリを植えて、育てています。

品種は、ステータス夏Ⅲ(久留米原種育成会)という品種です。

四葉系の品種が好きなのですが、農協に問い合わせると、その品種しかないようでしたので、その苗を購入しました。

  

実は、ビックリ ジャンボ インゲンが7月初めに終わりました。

シルバーマルチも張っているし、キュウリ用の支柱で、キュウリネットも張っているので、

片付けるのも、もったいないと思ってしまいました。

それで、ふと、思いついたのが、キュウリを植えることでした。

インゲンは根元から切って、枯らしました。

1週間くらいして、苗を植えました。

ですから、インゲンのツルや葉は枯れた状態のままです。

   

200808072 こんな様子です。

7月中旬に定植しましたので、

もうすぐ1ヶ月になります。

  

  

   

   

   

200808071 上の写真の一番手前のキュウリです。

支柱の肩くらいまで、キュウリの先端がいっていますので、先端を摘もうと思っています。

高さは、およそ150~160cmくらいです。

少し短い1番果がポツポツ成り始めています。

   

   

  

  

  

     

    

インゲンを作った後に、続けてキュウリを作ることは初めてです。

キュウリは、枯れたツルや葉をものともせずに、真っ直ぐに昇っていきました。

少々の障害物は関係ないようです。

追肥をすれば、どうにかなるかもしれないと思っていますが・・・・・・・・・・。

|

« 畑には、野菜の剪定くずなどを捨てるところが必要です。 | トップページ | 今年は珍しく、まだトマトを収穫しています。 »

農業」カテゴリの記事

きゅうり」カテゴリの記事

インゲン」カテゴリの記事

コメント

田舎のお百姓さまへ
いつも見て頂き、ありがとうございます。
インゲンを作った後を、そのまま片付けるのが、もったいないので、キュウリを植えてしまいました。
べと病が少し出てきたようです。
インゲンの残骸はできるだけ早く片付けようと思います。

投稿: マコト | 2008年8月16日 (土) 23時01分

不耕起栽培は考えましたよね。短期決戦ならいいと思いますね。インゲンの残がいできたら早目の除去を・・・。今からの天候は、胡瓜の灰色かび病・べと病・たんそ病のもとになります。できれば早めに。当方の仲間がこれにて、結構苦労してます。お知らせまで。

投稿: 田舎のお百姓 | 2008年8月 8日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏秋収穫のキュウリも育てています。:

« 畑には、野菜の剪定くずなどを捨てるところが必要です。 | トップページ | 今年は珍しく、まだトマトを収穫しています。 »