« ズッキーニが風で折れてしまいました。 | トップページ | オクラの花と下葉除去 »

2008年7月 2日 (水)

2種類の四葉系品種を作っています。

曇り のち 晴れ

   

今日は雨との予報でしたが、実際には雨は降りませんでした。

明日も雨が降るとの予報ですが、その雨の後には、梅雨明けだろうとラジオで言っていました。

ただ、気象庁が慎重になって、少し遅れて発表されるかも(?)ということでした。

異常な集中豪雨が来ないで、梅雨明けすることを祈っています。

(雨量自体は多く、今年の夏の水不足はないだろうということで、一安心でもあります。)

    

キュウリは2種類の四葉(スウヨウ)系の品種を作っています。

一つは、いつも作っている夏さんごで、これはブルームがあるキュウリです。

もう一つは、少量ですが、ブルームレスの恵沢30(埼玉原種育成会)です。

このブログにコメントをくれた方の推薦です。

    

P10005461 夏さんごです。

長雨で、かなり弱っています。

黄色になった葉もあります。

  

   

   

   

   

P10005481 夏さんごです。

これは少し短いのですが、

長さは30~35cmです。

かなり長いです。

白い粉をふいたようなブルームがあります。

(少し見にくいですが)

  

   

  

   

  

   

   

P10005521 上のキュウリの真ん中あたりを撮りました。

四葉系のキュウリは、このイボイボが特徴です。

白い突起が見えます。

表面の白っぽいところをブルームと呼ばれています。

   

  

   

   

   

   

   

     

P10005501 成り口にある多数の突起が新鮮さの証拠だそうです。

先日、私の畑に来られた方から教えて頂きました。

いつもキュウリを見ているのですが、

ここまでは見ていませんでした。

まだ観察が足りません。

  

スーパーで新鮮さをみる尺度は、この部分を見ると良いかもしれません。

キュウリの本体部分の突起でもいいかもしれませんが、

ほかのキュウリや袋にあたったり、こすれたりして、突起がなくなってしまうかもしれません。

でも、この切り口部分はあたらずに済むかもしれません。

    

P10005531 ブルームレスの恵沢30です。

緑色がきれいです

(網や葉っぱで隠れてすみません。)

長さは25~30cmくらいです。

夏さんごよりも少し短いです。

  

   

   

   

   

   

   

      

P10005541 ブルームがない(ブルームレス)のがよくわかります。

きれいな緑色です。

  

夏さんごも、この恵沢30も、同じ四葉系キュウリなのでしょうか、

食味の差はあまり分かりません。

両方ともカリカリとしていて、苦味もなく、おいしいです。

来年からこちらを作ろうかと思案しているところです。

   

   

      

   

恵沢30は、試作として、今年25本くらい植えてみました。

うどんこ病に強いとのことです。

株自体は1mちょっとくらいの大きさで、まだ小さいです。

夏さんごと比べて、最後まで、病気が出にくいかどうかを比べてみようと思っています。

(幸いにして、両方のキュウリとも、病気は出ていません。)

|

« ズッキーニが風で折れてしまいました。 | トップページ | オクラの花と下葉除去 »

農業」カテゴリの記事

きゅうり」カテゴリの記事

コメント

先日はお世話になりました!
暑く蒸し暑いと、ほんとにきゅうりのみずみずしさがたまりません。
昨年、フリーダムも食べましたが、皮もうすく、なかなかおしいきゅうりでしたよ。
はやく梅雨があけるといいですね。これから暑くなると畑も大変ですが、がんばってください^^

投稿: ゴトウ | 2008年7月 4日 (金) 01時06分

埼玉原種育成会は 種やさんだったのですね。近くにありたまにその場所を通るのですが どんな会社と思ってました。
ズッキーニは 我家も横倒しになりました。あわてて支柱をたてて固定しました。雨のためか受粉させても思うように実が大きくなりません。水はけが悪い土地なのでこれからの育ち具合が心配です。

投稿: kero | 2008年7月 3日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2種類の四葉系品種を作っています。:

« ズッキーニが風で折れてしまいました。 | トップページ | オクラの花と下葉除去 »