« 2種類の四葉系品種を作っています。 | トップページ | ビニールハウスに寒冷紗をかけました。 »

2008年7月 4日 (金)

オクラの花と下葉除去

晴れ (梅雨明けとも思えるような晴れ間が広まったのですが、蒸し暑かった)

   

オクラは定植後、一度だけ、植穴から出た草を取り除いただけで、他は何もしていませんでした。

今は、花がちらほら咲いていて、オクラの実も付け始めています。

長雨が終わったので、下葉を除去して、すっきりさせました。

この作業は、風通しを良くし、栄養が実にいくようにするためということだそうです。

シルバーマルチなので、害虫が来ないことと、オクラの実も少し緑色が濃くなることも期待しています。

   

P10005681 作業前です。

オクラがかたまっていて、混雑しているように見えます。

オクラの周りも、草が茂っています。

   

   

   

  

   

P10005731 下葉を除去して、周りの草刈りをすると、

スッキリしました。

(上の写真は朝で、この写真は夕方です。葉の色が違って見えます。)

   

  

   

  

   

P10005741 下のほうをのぞくと、こんな様子です。

1穴から、3本程度のオクラが出ています。

これなら、風通しがよいと思います。

   

   

   

   

   

P10005671 オクラの花と葉っぱです。

レモン色のあざやかな花です。

  

   

  

   

   

   

   

   

   

   

   

P10005651 少し拡大してみました。

花の下に、オクラの実が成っています。

オクラは栄養状態さえよければ、

花が落ちて、4,5日もすれば、10cm程度の実になります。

気温が高いほうが成長がいいので、

これからどんどん大きくなります。

   

   

P10005641 正面から撮ってみました。

この花を料理の添え物にするそうですが、

きれいなので、料理も引き立つでしょうね。

(まだ、そんな料理は食べたことがないので、1回くらい食べてみたいと思います。)

   

  

    

野菜の花の中には、オクラのようにあざやかなものもあります。

これからも、随時、このブログに載せてみようと思っています。

|

« 2種類の四葉系品種を作っています。 | トップページ | ビニールハウスに寒冷紗をかけました。 »

農業」カテゴリの記事

オクラ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

さいさいきてやー様へ
草があちこちに生えてきて、実際は、それほどきれいなほ場ではありません。
   
ところで、穂波町が合併して、新しい飯塚市になってもう2年くらい経つと思います。
嘉穂郡には、一つだけ桂川町が残っています。
今の場所にふれあい市の穂波店ができたのは、5,6年前と思いますので、こちらに住んでおられたときには、多分、まだできていなかったと思います。

ブログ、拝見しました。
直売所の中に、墨で書かれたものがたくさんあっていいですね。
きっと、達筆な方がおられるんですね。
手書きで色々なことを書ければいいのですが、なかなか難しいです。

投稿: マコト | 2008年7月 5日 (土) 23時39分

はじめまして愛媛県の今治市で農産物直売所をやってますさいさいきてや~と申します。

すごくきれいに整備された圃場ですね~
飯塚市は学生のころから7年間住んでいた思い出の場所ですなつかしいなぁ~穂波町って合併してしまったんですね~ってことは嘉穂郡ってもうないんですね
八木山パイパスの入り口から北側なら、場所はだいたいわかるんですが住んでた当時はまだできてなかったのかな?ふれあい市

うちの直売所もあれこれイベント企画して今治の農業を盛り立ててますのでよかったら見てみてくださいね~

投稿: さいさいきてや~ | 2008年7月 5日 (土) 09時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オクラの花と下葉除去:

« 2種類の四葉系品種を作っています。 | トップページ | ビニールハウスに寒冷紗をかけました。 »