« ピーマンの下葉取りとフラワーネット張り | トップページ | 雨の中、インゲンを収穫しています。 »

2008年6月18日 (水)

インゲンの成長過程

曇り  

   

インゲン(ビックリ ジャンボ インゲン)が収穫の最盛期になっています。

このインゲンは平莢のつるありインゲンで、筋もありません。

柔らかいので、妻や親戚にも好評です。

    

P10003522 5月21日

正面はキュウリですが、

その右側にかすかに写っているのがインゲンです。

定植は5月初めですので、

定植約3週間後の写真です。

雨があまり降らなかったので、大きくなっていません。

   

P10003881 5月30日

少しツルが伸びてきました。

   

   

   

   

   

   

P10003951 6月4日

ツルが網の上まで昇ってきました。

高さは約180cmくらいです。

   

   

   

   

   

P10004651 6月12日

葉っぱが込み合いはじめました。

網の上に親ツルがくると、摘まんでいます。

そのため、小ヅルがたくさん出てきて、

その結果、葉っぱが茂ります。

   

   

    

P10004791 6月17日

葉っぱは、もう十分なくらいかなり茂っています。

   

   

   

   

   

   

P10004801 内側です。

豆の長さは20cmを超えます。

けっこう長いです。

内側に葉が茂ると、

収穫しづらく、

また、葉にあたって、インゲンの実が曲がったりしますので、

できるだけ葉を取り除いています。

     

P10004821 このインゲンの特徴は実が6個くらい付く事です。

多収です。

写真では、すこし見づらいですが。

   

   

   

   

      

P10004811 親ヅルから小ヅルまで、インゲンの実が一斉に成り始めます。

その結果、写真のように、上から下まで実が成っています。

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

梅雨の時は、雨が多いので、どんどん成長します。

インゲンは収穫適期のものを収穫し続けないと次の実がなりません。

大きくなって豆の形が見えてきたものを残しておくと、成長は止まります。

多分、子孫を残すため、豆になることを優先するのだろうと思います。

|

« ピーマンの下葉取りとフラワーネット張り | トップページ | 雨の中、インゲンを収穫しています。 »

農業」カテゴリの記事

インゲン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: インゲンの成長過程:

« ピーマンの下葉取りとフラワーネット張り | トップページ | 雨の中、インゲンを収穫しています。 »