« ハウス内のスナックエンドウが密林状態になりそうです。 | トップページ | ズッキーニの種まき »

2008年4月12日 (土)

スイートコーンの種まき

晴れ

   

昨日、スイートコーンの種まきをしました。

品種は「ゴールドラッシュ」(サカタのタネ)です。

まるで、パチンコ屋さんのような名前です。

色々な品種を作っていますが、その名称は面白いものがたくさんあります。

ほかで使われていなければ、自由な発想で命名しているようですね。

   

P10001411 種を1晩、たっぷりの水に浸漬し、

もう1晩、水で濡らしたキッチンペーパーを置いて、芽だししました。

少し白い根が出ている種もあります。

もう一晩置いておくと、根も芽も出てしまい、種まきの時に折れてしまいますので、

このくらいがちょうど良いと思っています。

    

    

P10001421 72穴のトレーに1粒ずつ蒔きました。

   

   

   

   

   

   

   

P10001431 土は市販のセル用培土を使いました。

価格は少し高いのですが、

小さなセルで育苗するので、

水はけが良く、水持ちの良い市販の培土をいつも使っています。

    

   

    

P10001441 袋の裏側です。

   

    

   

    

    

   

    

P10001451 少しだけ肥料も含まれています。

   

   

   

    

    

   

    

P10001581 ハウスの中で育苗しています。

全部で12トレーですので、

12×72粒=864粒蒔きました。

9割以上は発芽すると思いますので、

約800株の苗ができると思います。

   

   

   

この時期に直接、畑に種を蒔いても、地温が低いので、成長はあまりよくありません。

(透明マルチをして、トンネルをかけると、良いのですが。)

苗は5月の連休の時に、定植しようと思っています。

その時期なら、地温もかなり上昇しています。

    

|

« ハウス内のスナックエンドウが密林状態になりそうです。 | トップページ | ズッキーニの種まき »

農業」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

スイートコーン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイートコーンの種まき:

« ハウス内のスナックエンドウが密林状態になりそうです。 | トップページ | ズッキーニの種まき »