« 九条ねぎは京都の地域ブランドとして登録商標になるのでしょうか? | トップページ | 極早生玉ねぎの収穫 »

2008年4月 6日 (日)

「きたきゅうしゅう美味探訪」という農協のイベントに行ってきました。

晴れ

   

今日、地元の農協の要請もあって、

北九州市小倉のリーガロイヤルホテルで行われた「きたきゅうしゅう美味探訪」というイベントに行ってきました。

これは、北九州、筑豊、豊前の計8農協が共同で、地元の農産物を紹介・普及するものだそうです。

一般客、生産者そして農協職員が参加していました。

    

このような催しは、概ねつまらないものなのですが、

今回はホテル側との共同企画ということもあって、

野菜を主役にした料理が出されたり、総料理長が料理の説明や実演をされ、

私としては、大変面白かったです。

   

P10001151

このようなパンフレットでした。

    

    

     

    

    

    

    

    

    

     

P10001171 パンフレットの中身。

各農協からの野菜などを使った料理でした。

    

    

    

    

     

P10001101 総料理長の実演。

パプリカや大葉春菊を使ったソースを作られました。

    

    

    

    

    

P10001061 トマトやアスパラガスを生かした前菜です。

黄色とオレンジはパプリカのソースでした。

このトマトは「若松濃縮トマト」というそうですが、おいしかったです。

味が濃く、しっかりと締まっていました。

    

    

    

P10000991 若松トマトを紹介した立て看板(?)。

    

   

    

     

    

    

     

P10001071 ごぼうのクリームスープ、早生玉ねぎのフラン、ごぼうのカリカリ添えです。

ごぼうのカリカリ添えは香ばしいものでした。

以前に食べたことのある、玉ねぎのカリカリと似ていました。

    

    

     

P10001091 小倉牛のステーキに、

合馬たけのこ、ブロッコリー、ミニトマト、しいたけが添えてありました。

   

今回の料理は、野菜をメインにしたフランス料理でした。

    

     

    

P10001051 最後に、広い会場に、300人以上が参加されていたようです。

    

    

    

    

    

   

このブログは農協の宣伝になってしまうかもしれなかったのですが、

野菜をメインにしたフルコースのフランス料理を初めて食べたので、つい書いてしまいました。

|

« 九条ねぎは京都の地域ブランドとして登録商標になるのでしょうか? | トップページ | 極早生玉ねぎの収穫 »

農業」カテゴリの記事

農業関連催し」カテゴリの記事

コメント

おいしそう…
でも今日はエビチリ食べたもんね

投稿: はる | 2008年4月 6日 (日) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「きたきゅうしゅう美味探訪」という農協のイベントに行ってきました。:

« 九条ねぎは京都の地域ブランドとして登録商標になるのでしょうか? | トップページ | 極早生玉ねぎの収穫 »