« キャベツの発芽 | トップページ | オクラは中国や韓国であまり作られていないのでは? »

2007年9月 2日 (日)

蚊取り線香が必需品です

雨 時々 曇り

  

当地では、毎年、8月末から9月の初めにかけて、秋雨前線が来て、雨が降ります。

ときには、9月の20日頃まで、前線が居すわることもあります。

数年前のことですが、直売所で大根が200円で売れたことがありました。

前線の合間に(晴れ間)、たまたま種を蒔いていただけでしたが・・・・・・

   

畑には至る所に雑草が生えています。

そんな状態の中で、雨が降ると、蚊やカメムシやその他の虫たちがどんどん出てきています。

  

P10104781  

ピーマン、ゴーヤ、オクラなどを収穫する時には、香取線香が欠かせません。

いつもこれらを付けて収穫しています。

   

   

   

   

畑の近くの方から聞いた話ですが、

長年、養蜂をされている方は、ミツバチに刺されても蚊が刺した程度しか赤くならないそうです。

その方の祖父母はもう数十年以上、ミツバチを飼われているそうですが、

頭や手に網を付けなくても良いそうです。

免疫ができているとは思いますが、聞いてビックリしました。

   

私も何十年と蚊に刺され続けていますが、いつも赤くなってかゆくなります。

もうそろそろ免疫ができても良いのに!!と、ふと、思いました。

(そうなると、蚊取り線香も要らなくなります。本当?)

|

« キャベツの発芽 | トップページ | オクラは中国や韓国であまり作られていないのでは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

野菜」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

害虫・病気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蚊取り線香が必需品です:

« キャベツの発芽 | トップページ | オクラは中国や韓国であまり作られていないのでは? »