« 蚊取り線香が必需品です | トップページ | ミニキャベツとレタスの種まき »

2007年9月 6日 (木)

オクラは中国や韓国であまり作られていないのでは?

曇り (蒸し暑い1日)

  

中国や韓国では、どうもオクラはほとんど作られていないような気がします。

当然の事ですが、それらの国々の人々は食べていないのでは?と思うようになってきました。

  

こんなことを思うきっかけは、このブログを見た韓国の方から聞いたからです。

その韓国の方は、日本で食べておいしかったが、釜山では売られていないと言われていました。

  

中国には何回か行って、色々な都市の市場、スーパーなどを見ましたが、

よく考えると、オクラは見ませんでした。

上海、青島、大連、ハルピン、西安、福州では見ませんでした。

これらは中国の代表的な都市で、人口も多いので、もし売られていれば目に入るはずですが。

トマト、ズッキーニなどの西洋野菜は当然のことですが、たくさん売られていました。

野菜をたくさん食べるお国柄の中国で見かけなかったことは、少し不思議と思います。

最近、4,5年にかけて、見てまわったことなので、

日本人の多い上海では、もう作られているかもしれません。

     

ひるがえって、日本ですが、オクラのネバネバが身体に良いということで、みんな食べています。

私が小さい頃、30~40年前のことですが、私の実家でもオクラを作っていました。

オクラという名前よりも、「畑レンコン」と呼んでいたことを思い出します。

輪切りすると、レンコンのように穴があいているからだと思います。

今では、「畑レンコン」なんて呼んでいる人はほとんどいませんが・・・・・・・・

ウィキペディアによると、日本に入ってきたのは明治頃だそうです。

   

P10104811 我が家のオクラもかなり背丈が高くなって、

もう私の身長よりも大きくなりました。

下の方のわき芽からも、

きれいな形のオクラができています。

       

     

   

|

« 蚊取り線香が必需品です | トップページ | ミニキャベツとレタスの種まき »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

農業」カテゴリの記事

中国の農産物」カテゴリの記事

オクラ」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オクラは中国や韓国であまり作られていないのでは?:

« 蚊取り線香が必需品です | トップページ | ミニキャベツとレタスの種まき »