« ピーマン:フラワーネット張り | トップページ | ゴーヤ:緑色の発色は太陽光が必要です »

2007年7月 1日 (日)

ゴーヤの成長

晴れ

  

午後から、曇り空になるとの予報は見事にはずれ、晴天の夏日でした。

午前中、ゴーヤのツルの間引きをしました。

    

P10103001 ゴーヤ用の支柱は、ビニールハウスの支柱を再利用しています。

幅は約6mです。

写真の右側と左側から、

支柱に張ったきゅうりネットに昇らせています。

ツルの長さが、もう2mを超えたものもあります。

少しずつ、実を付けはじめています。

    

畝の幅は、左右、それぞれ4.5mくらいあります。

内側が広いので、もったいないと思い、スイートコーンネギ枝豆(写真の奥)を栽培しています。

これらの作物は、7月上旬くらいまでに収穫を終えるので、ちょうど良いと思ったからです。

    

一昨年は、このゴーヤの内側に、カラーピーマンを植えて失敗しました。

7月末以降、ゴーヤの葉にさえぎられて、充分な光があたらず、カラーピーマンは成長しませんでした。

そのことがあって、去年は、内側には何も作りませんでした。

今年は、少し考えて、ゴーヤの葉で太陽の光がさえぎられる前に収穫できるスイートコーンを植えました。

今年は、うまくいきそうです。

     

P10102961 ゴーヤを外側から見た写真です。

手前は、ツルを間引きしたもので、

奥は未整枝です。

(写真ではわかりにくく、すみません)

    

     

    

                                 

   P10102991

内側からみたもの。

数日前に整枝をしたのですが、

これでも、まだかなり込み入っています。

     

     

     

       

葉が込み入ると、受粉がうまくいきません。

そして、ゴーヤの実が鮮やかな緑色になりません。

光があたらないと、黄緑色のゴーヤができてしまい、とても商品にはなりません。

このあたりのことは、明日、書きます。

|

« ピーマン:フラワーネット張り | トップページ | ゴーヤ:緑色の発色は太陽光が必要です »

農業」カテゴリの記事

ゴーヤ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴーヤの成長:

« ピーマン:フラワーネット張り | トップページ | ゴーヤ:緑色の発色は太陽光が必要です »