« 鮮やかな赤紫色のナスの花 | トップページ | ジャンボインゲンが茂りました »

2007年6月14日 (木)

スイートコーンの成長

  

昨日、梅雨入りした当地は、終日シトシト雨が降っていました。

雨の中、合羽を着て、採れ始めた各種の夏野菜、トマトキュウリインゲンピーマンズッキーニを収穫しました。

     

雨の中、ズッキーニの受粉をしたのですが、受粉できたのかわかりません。

雄花は下を向いて咲いていますので、花粉は雨で濡れていないのですが、

雌花は上向いて咲いていますので、花の中に雨水がたまっています。

実が大きくなってほしいのですが・・・・・・・・・・

    

スイートコーン(品種:ウッディーコーン)の雄花が咲き始めました。

   

P10102151    

雄花が咲いています。

下の方に雌花が少し顔を出し始めています。

(昨日の写真です。)

   

    

    

    

    

   

    

     

P10102161   

上の写真のほぼ中央の株です。

雄花ですが、いくつかに分かれています。

   

   

   

    

    

    

    

    

      

   

P10102221   

少し接写したもの。

右の雄花は茶色になっています。

虫(アワノメイガ?)が入ったかもしれません。

    

    

    

    

    

    

    

    

P10102231    

もっと接写したもの。

白い線維の先が、一つ一つの雄花と思います(多分?)。

   

茶色の部分は虫の侵入口のようです。

   

   

    

    

    

    

    

P10102181   

こちらの方がよく見えます。

   

    

    

   

   

    

スイートコーンは頂上に雄花が出て、数日して、同じ株の下の方から雌花が出てきます。

3週間くらいすると、雌花が充実して、スイートコーンの実になるそうですので、

食べられるのは7月に入ってからだと思います。

このウッディーコーンは最近の甘みが強いスイートコーンではありませんが、

歯ごたえがあって、私はこちらの方が好きです。

収穫できる日を楽しみにしています。

|

« 鮮やかな赤紫色のナスの花 | トップページ | ジャンボインゲンが茂りました »

農業」カテゴリの記事

スイートコーン」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スイートコーンの成長:

« 鮮やかな赤紫色のナスの花 | トップページ | ジャンボインゲンが茂りました »