« インゲンの葉っぱはかなり大きい | トップページ | スイートコーンの成長 »

2007年6月13日 (水)

鮮やかな赤紫色のナスの花

曇り のち 雨

   

福岡県を含む北部九州は今日、梅雨入りしました。

平年よりも、かなり遅いそうです。

昼からの雨はシトシト雨で、こんな雨を待っていました。

5月中旬から今日まで、晴天続きで、オクラにアブラムシがかなり発生しましたが、

ナスピーマンきゅうりインゲントマトなどの野菜には、シルバーマルチをしているためか、幸いにして、アブラムシが出ませんでした。

一安心です。

これから雨が降るので、害虫の心配はなさそうです。

     

ナスも少しずつ大きくなってきました。

P10102051 水ナス(手前から10株)と庄屋大長(奥の20株)を植えています。

余談ですが、

博多ナス(「筑陽」という品種)は、

東京では長ナスと呼ばれているそうですが、

当地では、短ナスといわれています。

実は、当地では、この筑陽よりも短いナスは作られていませんし、スーパーでも見たことがありません。

当地では、極短のナスを食べる習慣はありません。

柔らかいのは、何と言っても、長ナスです(庄屋大長or新長崎長

     

     

P10101791週間くらい前ですが、

下葉をかきとりました。

左が、かきとっていないナス、

右がかきとったもの。

ヒョロヒョロしています。

   

P10102101    

しっかりしてきました。

    

    

    

    

    

     

     

     

   

      

  

P10102121   

鮮やかな赤紫色の花です。

   

    

    

    

    

    

    

    

    

    

P10102111    

きれいです。

    

    

     

    

    

     

     

     

    

    

|

« インゲンの葉っぱはかなり大きい | トップページ | スイートコーンの成長 »

農業」カテゴリの記事

ナス」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鮮やかな赤紫色のナスの花:

« インゲンの葉っぱはかなり大きい | トップページ | スイートコーンの成長 »